会計バンク「FinFinカード決済」のメリットとデメリット

会計バンク「FinFinカード決済」のメリットとデメリット

「FinFinカード決済」とは

FinFinカード決済とは、会計バンク株式会社が提供するおもに中小企業が法人カードを活用して最大60日間延長できる個人事業主やフリーランス向けの資金繰り改善を目的とした請求書あと払いサービスです。

審査なし、ファクタリングより手数料が安く、ネット完結でスマホからでも簡単に手続きができる「ワンクリック後払い(1click後払い)」をフリーランス向けスマホアプリ「スマホインボイスFinFin」に搭載することで実現しており「請求書カード払い」と呼ばれているサービスの一つですが、メリットやデメリットなどを含めて評判や口コミなども参考に解説します。

関連記事➡ 請求書カード払いの比較とおすすめ

《速報》2024年6月よりJCBへの対応を開始しました。 これによりVisa、Mastercard、JCBの決済ブランドのクレジットカードが利用できます。

株式会社ROBOT PAYMENTと会計バンク株式会社が請求書カード払いサービスで連携開始

「スマホインボイスFinFin」と「1click後払い」が連携し「FinFinカード決済」をリリース

中小企業用ビジネスカードを活用した資金繰り改善サービスなどを提供する株式会社ROBOT PAYMENTとソリマチ関連企業のFinTech事業会社である会計バンク株式会社が業務提携を開始しました。 これにより、ROBOT PAYMENTが提供する支払いサイト延長サービス「1click後払い」を会計バンクが提供するフリーランス向けスマホアプリ「スマホインボイスFinFin」に搭載し新サービス「FinFinカード決済」の提供を開始しています。

関連記事➡ 請求書カード払い おすすめ比較

「スマホインボイスFinFin」と「1click後払い」が連携し「FinFinカード決済」をリリース

「FinFinカード決済」とは

「FinFinカード決済」は、請求書や領収書の作成・管理をスマホひとつでスマートに行えるフリーランス向けアプリ「スマホインボイスFinFin」に新たに搭載された請求書カード払いサービスです。

「FinFinカード決済」のメリット

「FinFinカード決済」の一番大きなメリットは、フリーランスの方が普段から利用しているクレジットカードを使って銀行振込指定の請求書をカード払いに簡単に切り替えられることです。

これにより支払日を最大60日程度まで延長することができるので、フリーランスや個人事業主の方の資金繰りを大きく改善できるメリットがあります。 他にも財務審査が不要で担保や個人補償が無いなど、ビジネスローンや融資に比べて使いやすく、手数料もファクタリングより安いため、気軽に利用できるメリットがあります。

関連記事➡ フリーランスと副業におすすめクレジットカード 特集

「FinFinカード決済」のデメリット

「FinFinカード決済」のデメリットとしては、クレジットカードを活用することで多くのメリットがある反面、逆にカードを利用することに起因するデメリットがあります。 例えば、利用額がカード限度額の範囲内になる、決済金額が大きいとカード限度額を圧迫してしまう、支払いを先延ばしできる期間が利用するカードの締め日のタイミングによって変動するなどのデメリットがあります。

今まではVisaとMastercardにしか対応していませんでしたが、2024年6月からJCBも利用できるようバージョンアップされています。

FinFinカード決済

「1click後払い」とは

「1click後払い」は、受け取った請求書の支払いを銀行振込から簡単にクレジットカード払いに切り替えられるサービスです。 財務審査が不要でクレジット会社の支払いサイクルに合わせて最大60日程度支払日を延長できるなどのメリットから主に中小企業や個人事業主、フリーランスでの利用が急増している手軽な資金調達ができるサービスです。

「1click後払い」の類似サービスとして、UPSIDERとクレディセゾンが提供する「支払いドットコム」やOLTAとライフカードが提供する「INVOYカード払い」とデジタルガレージの「DGFT請求書カード払い」など約10種類程度が続々とリリースされています。

詳しくはこちら

1click後払いの評判やメリット・デメリット

「FinFinカード決済」の類似サービスとの比較

クレジットカードを活用して資金繰り改善をする事業者向けサービスは2022年から出たばかりなのでまだあまり類似サービスが多くはありません。

支払いcomとDGFT請求書カード払いとの比較

「FinFinカード決済」とよく比較されるのは「支払いcom(支払いドットコム)」というUPSIDERとセゾンカードが共同運営するサービスです。 また、最近はデジタルガレージの「DGFT請求書カード払い」も最近よく比較されるようです。

サービス名 DGFT請求書カード払い
DGFT請求書カード払い
支払いcom
支払いcomのロゴ画像
INVOYカード払い
INVOYカード払いのロゴ画像
支払い
延長期間
最長60日 最長60日 最長60日
手数料 3% 4% 3%
UPSIDER
利用(※)
2% 3% 2%
使える
カード
ブランド
Visa
Mastercard
JCB
Diners CLub
Visa
Mastercard
JCB
AMEX
*JCBとAMEXはセゾンカード発行のカードのみ
Visa
Mastercard
JCB
対象者 法人・個人事業主 法人・個人事業主 法人・個人事業主
使える
カード
種類
法人カード
個人カード
法人カード
個人カード
法人カード
個人カード
振込までの日数 最短1日後 最短1日後 3営業日以内
ポイント還元 あり あり あり
運営会社 株式会社デジタルガレージ
東証プライム市場上場
株式会社UPSIDER 株式会社OLTA
公式ページ 【公式】ページ 【公式】ページ 【公式】ページ
詳しくは DGFT請求書カード払い とは 支払いcom とは INVOYカード払い とは

UPSIDERカードはポイント還元率が1.0%~1.5%なので、実質的に手数料が1%安くなるのと同等の効果があります。

”手数料”、”対応スピード”、”対応カードの種類”の3点から DGFT請求書カード払いが1歩リードしている と言えるでしょう。

10種類以上の比較はこちら➡ 請求書カード払い 比較ランキング

審査・担保・面談不要
手数料が3%と格安
最大60日間支払い延長
24時間365日受付中

INVOYの公式サイトへ

「FinFinカード決済」とファクタリングとの比較

「FinFinカード決済」と中小事業者向けの即日オンライン完結型のファクタリングを比較してみました。

”審査がない”、”手数料が安い”、”ポイント還元がある”という3点が「FinFinカード決済」のメリットになります。

項目 即日ファクタリング FinFinカード決済
方式 請求書買取りによる前払い カードによる支払い先延ばし
資金繰り
改善日数
最長60日程度 最長60日程度
審査 あり なし
必要なもの 請求書や契約書など取引のエビデンス書類 請求書や支払い案内メールなどの内容
手数料 4~15% 2.8%
運営会社 中小金融業者が多い 会計バンク株式会社
ポイント還元 なし カードのポイント還元

※請求書カード払いサービスの手数料は「UPSIDERカード」を利用し、ポイント還元1%を割り引いた場合の概算になっています。

関連記事➡ 完全オンラインファクタリング 比較ランキング

関連記事➡ ファクタリング即日 審査なし

株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要

  • 会社名:株式会社ROBOT PAYMENT(東証グロース:4374)
  • 所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
  • 設立:2000年10月
  • 代表者:代表取締役 清久 健也
  • Webサイト:公式ページ

中小企業やスタートアップ向けの決済&資金繰り改善サービス

関連記事➡ 請求書カード払い 比較

アメックスも使える請求書カード払いの利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、後払いアプリなど他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ