Finswer Bank(フィンサーバンク)のメリットとは、2024年末にサービス提供開始予定

Finswer Bank(フィンサーバンク)のメリットとは、2024年末にサービス提供開始予定

Finswer Bank(フィンサーバンク)とは

Finswer Bank(フィンサーバンク)とは、請求書や経費にまつわる業務をワンストップで効率化するオンラインバンクとして2024年末にサービス開始予定のビジネスサービスです。

株式会社Finswerの子会社である株式会社f9kが株式会社北國銀行と提携し実現するもので、オンラインでの口座開設や振込等の銀行機能のほか、請求書やレシートのAI読み取り、入金消込などの経理効率化機能を提供します。

尚、株式会社f9kは銀行業を運営しているわけではなく、金融サービス仲介業者(関東財務局長 (金サ)第12号)として、Finswer Bankで開設される口座は北國銀行フィンサー支店の口座となります。

Finswer Bank(フィンサーバンク)

Finswer Bankのメリット

Finswer Bank(フィンサーバンク)で提供されるメリットは以下の3つとなります。

Finswer Bankの3つのメリット

  1. 請求書やレシートはAIが自動読取:Finswer Bank請求書やレシートはAIの自動読み取り機能により手入力が不要というメリットを提供します。
  2. 振込までワンストップ:Finswer Bankはオンラインバンクだから振込までワンストップで対応、振込エラーも発生しにくく振込手数料が90円と格安で提供されるメリットもあります。
  3. 入金消込もカンタン:Finswer Bankで請求書を発行すれば、入金記録との突合が簡単にでき、毎月末の消込作業効率化により入金漏れリスクを低減できます。

Finswer Bankは、請求書や経費から振込までの業務全般を効率化、オンラインバンク北國銀行フィンサー支店を開設すると請求書やレシートのAIが自動で読み取りから、振込・精算まで完結、ワンストップで対応できます。

Finswer Bankの機能一覧

Finswer Bank(フィンサーバンク)で提供される機能一覧は以下の通りです。

  • 銀行機能:振込や入出金履歴の表示など、一般的な銀行機能
  • AI自動読み取り機能:請求書やレシートの情報をAIが自動で読み取り
  • 請求書の支払い機能:請求書の振込データ作成から振込まで、ワンストップで対応
  • 経費精算機能:経費の申請、承認から従業員口座への振込までの経費精算が簡単
  • ワークフロー機能:承認経路を設定し、稟議申請が実施できる
  • 請求書発行・入金消込機能:インボイス制度対応の請求書が発行できる
  • 電子帳簿保存法機能:タイムスタンプなど電子帳簿保存法に完全対応
  • インボイス制度機能:事業者の登録番号を自動で読み取り適格請求書発行事業者か自動判別
  • 給与振込機能:給与計算ソフトと連携し従業員口座に振込みができる
  • 仕訳機能:Finswer Bankで作成した仕訳データは会計ソフトに連携可能

アメックスも使える請求書カード払いの利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、後払いアプリなど他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ