建設業界向け請求書買取サービス「建設サイト早払い」について

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 請求書カード払い
建設業界向け請求書買取サービス「建設サイト早払い」について

「建設サイト早払い」とは

「建設サイト早払い」は、支払期日前の請求書を株式会社MCデータプラスが買い取り、現金化することで、担保・保証人が不要、自己資本比率も維持したままで資金繰りができるサービスです。

「建設サイト早払い」の4つのメリット

  1. 協力会社の資金繰りをサポート
    協力会社からの請求書買い取りを承諾するだけで、資金繰りのサポートが可能になる。
  2. 優良な協力会社との関係性強化
    協力会社の資金繰りをサポートすることで協業体制をより強固にできる。
  3. 担保・保証人不要で自己資本比率も維持
    請求書を売却することで支払期日を待たずに現金化でき、担保や保証人不要で自己資本比率を維持した資金調達手段ができる。
  4. 3者間ファクタリングのため低手数料で利用可能
    発注元の承諾によって成立する3者間ファクタリングとなっており、低手数料で利用できる。

「建設サイト早払い」キャンペーン

「建設サイト早払い」の登録企業数1,000社突破を記念して初回買取手数料が無料になるキャンペーンも開催されます。

  • キャンペーン特典:初回買取手数料が無料になる
  • キャンペーン期間 : 2024年6月3日(月)~2024年7月31日(水)
  • キャンペーン対象 : 初めて「建設サイト早払い」を利用して買い取り申し込みをする事業者
  • キャンペーン条件 : キャンペーン期間中に「建設サイト早払い」を利用して買い取り申し込みを完了する
このニュースのポイント
  • 初回買取手数料無料キャンペーンを開始
  • キャンペーン期間は2024年6月3日~7月31日
  • 建設業界向け請求書買取サービス「建設サイト早払い」

 

<以下リリース>

請求書買取サービス「建設サイト早払い」初回買取手数料無料キャンペーン

株式会社MCデータプラス(東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:飯田正生)が提供する建設業界向け請求書買取サービス「建設サイト早払い」は、登録企業数が1,000社を突破いたしました。

これを記念し、初回買取手数料無料キャンペーンを行います。キャンペーン期間中に初めて請求書の買い取りを申し込まれたお客さまの買い取り手数料を無料といたします。

キャンペーンの概要

  •  名称 : 初回買取手数料無料キャンペーン
  •  期間 : 2024年6月3日(月)~2024年7月31日(水)
  •  対象者 : 初めて買い取り申し込みをされるお客さま
  •  対象条件 : キャンペーン期間中に買い取り申し込みが完了していること、一つの買い取り申し込みに添付できる請求書は1枚です。同時に複数のお申し込みをいただいた場合、金額の最も大きい請求書が添付された申し込みをキャンペーンの対象といたします。
  •  申し込み方法 : お申し込み方法およびキャンペーン詳細は以下のURLをご参照ください。https://kensetsu-site-hayabarai.com/resources/app/pdf/FirstPurchaseFeeFreeCampaign.pdf

建設サイト早払いとは

「建設サイト早払い」は、支払期日前の請求書(売掛金)を、発注元企業の承諾をもって当社が買い取り、支払期日前に現金化できる3者間ファクタリング方式の請求書買取サービスです。

2023年2月から事前登録の案内を始め、7月からサービス実証を開始しました。

登録社数増加、利用増加の背景

これまでに多くの企業にご賛同・ご登録をいただいており、資金調達を目的とした債権者登録企業数が1,000社突破に至りました。また、協力会社の支援を目的とした債務者登録企業数も500社を突破しております。

アフターコロナの倒産増加を受けた金融機関の融資姿勢の変化や、日本銀行のマイナス金利政策解除を受け、貸出金利の上昇が懸念される中、新たな資金調達の選択肢を持ちたいというニーズと合致したため登録企業数が増加していると考えております。

また、実際に資金繰りを改善させたいという債権者登録企業からの単独申し込みに加え、債権者登録企業と債務者登録企業が連携し申し込まれる事例も増えてきており、登録企業同士の連携が進んできたことが利用増加につながっております。

今後もMCデータプラスは、資金調達も含めた取引の活性化を支援し、建設業界の課題解決・発展に貢献できるサービス・プロダクトの開発に積極的に取り組んでまいります。

2023年7月18日プレスリリース「建設業界向け請求書買取サービス『建設サイト早払い』サービス実証開始」

URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000058133.html

2023年3月6日プレスリリース「建設業界向け請求書買取サービス『建設サイト早払い』登録企業数1,000社突破」

URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000058133.html

「建設サイト早払い」の特長

発注元の導入メリット

  1. 協力会社の資金繰りをサポート
    協力会社からの請求書買い取りを承諾するだけで、資金繰りのサポートが可能になります。承諾後は今までどおりの支払期日に株式会社MCデータプラスにお支払いいただきます。
  2. 優良な協力会社との関係性強化
    協力会社の資金繰りをサポートいただくことで協業体制をより強固にし、施工体制の強化につなげられます。

協力会社の導入メリット

  1. 担保・保証人不要で自己資本比率を維持した資金調達手段
    発注元が登録している必要はありますが、請求書を売却することで支払期日を待たずに現金化することが可能になります。売掛金の売却のため、担保や保証人不要で自己資本比率を維持した資金調達手段としてご活用いただけます。
  2. 3者間ファクタリングのため低手数料で利用可能
    発注元の承諾によって成立する3者間ファクタリングとなっており、低手数料でご利用いただけます。

「建設サイト早払い」公式サイト  https://kensetsu-site-hayabarai.com/

※「建設サイト」は株式会社MCデータプラスの登録商標です。

会社概要

  • 商号    :株式会社MCデータプラス
  • 代表者   :代表取締役社⾧ 飯田正生
  • 所在地   :東京都渋谷区恵比寿一丁目18番14号 恵比寿ファーストスクエア7階
  • 事業開始日 :2015年7月1日
  • 事業内容  :建設クラウド事業、リテイルクラウド事業
  • 資本金   :309,706,800円
  • URL   :https://www.mcdata.co.jp/

<以上>

アメックスも使える請求書カード払いの利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、後払いアプリなど他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ