クラウド請求書サービス「MakeLeaps(メイクリープス)」とクラウド営業支援ツール「Mazrica Sales」がサービス連携を開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 請求書カード払い
クラウド請求書サービス「MakeLeaps(メイクリープス)」とクラウド営業支援ツール「Mazrica Sales」がサービス連携を開始

MakeLeapsとMazrica Salesがサービス連携を開始」

メイクリープス株式会社が提供するクラウド型請求管理サービス「MakeLeaps」と、株式会社マツリカが提供する営業支援ツール「Mazrica Sales」がサービス連携を開始しました。

この連携により、Mazrica Salesで作成した案件情報をMakeLeapsで書類作成や送付に利用できるようになり、二重登録の手間を省けるようになります。また、インボイス制度や改正電子帳簿保存法に対応し、業務効率の改善を実現します。

関連▶請求書カード払い 比較

このニュースのポイント
  • 2つのサービス連携で二重登録の手間が省ける
  • 業務効率の改善に貢献
  • インボイス制度や電帳法にも対応

<以下リリース>

クラウド型請求管理サービスMakeLeaps 営業支援ツール「Mazrica Sales」との連携を開始

案件情報から請求書作成、改正電子帳簿保存法に対応

リコーグループのメイクリープス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:児玉哲・以下、メイクリープス)が提供するクラウド型請求管理サービス「MakeLeaps(メイクリープス)」と、株式会社マツリカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:黒佐 英司)が提供するクラウド営業支援ツール「Mazrica Sales」はサービス連携を開始したことをお知らせいたします。

サービス連携をすることにより「Mazrica Sales」で作成した案件情報をもとに「MakeLeaps」で書類の作成や送付することが二重登録の手間なくできるようになります。

2023年10月に導入された適格請求書等保存方式(通称、インボイス制度)や改正電子帳簿保存法(通称、電帳法)により、バックオフィス業務の電子化は急務となりました。

日本企業の営業から経理・総務担当者への業務効率改善に貢献いたします。

「Mazrica Sales」連携イメージ「Mazrica Sales」連携イメージ

連携の特徴

  • 特徴1:見積書や請求書の作成に必要な情報をCSVファイルで一括インポート
    「Mazrica Sales」の案件情報に作成した商品内訳データをCSV形式で「MakeLeaps」に取り込むことができるため、情報の二重登録の手間がありません。
  • 特徴2:送付業務の効率化ができる
    作成した書類の郵送作業を「MakeLeaps」を通じて郵送代行できます。月末月初のたびにオフィスに出社しなければいけない工数が激減し、経理業務の改善につながります。
  • 特徴3:法制度への対応を確実に実現できる
    請求書の送付を「MakeLeaps」で行うことで、インボイス制度の対応や、電子帳簿保存法の送付側要件を満たすことができます。

ご利用開始方法

ご利用には各社のプラン契約ならびにオプション機能のお申し込みが必要です。
詳細は営業担当にお問い合わせください。

MakeLeaps
  • 対象プラン:法人プラン、エンタープライズプラン
  • 必要オプション:カスタムCSVインポート
  • 詳細:カスタムCSVインポート

自社の基幹システム等から出力されるファイルをそのまま使用して、MakeLeapsへインポートし、書類を作成することができます。 書類のフォーマットを変換する必要がないため、インポート作業が大幅に省力化できます。

製品紹介

クラウド型請求管理サービス「MakeLeaps」

煩わしい請求業務の80%を削減し、かんたんにミスなく書類を作成できるクラウド型請求管理サービスです。
見積書や請求書をはじめとする書類作成をいつでも、どこからでも作成でき、承認、郵送代行や電子送付、入金管理や売上レポートの表示ができます。2018年にリコーグループに参画してからは、中小企業の請求書の電子化の改善策として根強い人気を誇っています。

クラウド営業支援ツール「Mazrica Sales」

Mazrica Salesは現場ファーストでビジネスの成長を支援する、ユーザーに選ばれるセールス・マーケティングプラットフォームです。蓄積された情報からAIが営業の成功・失敗事例を解析して、いつ・誰に・何を・どのように行うかを直接的に支援します。データ入力負荷の低さや、フェーズ別に個人の強み・弱み分析ができる特徴を用いて、情報蓄積の文化醸成やデータを活用した人材育成など、営業チーム変革へのアプローチを可能にします。

会社概要

メイクリープス株式会社

  • 代表 :代表取締役社長 児玉 哲
  • 本社 :東京都目黒区中目黒3-1-5 YK中目黒ビル2F
  • ウェブサイト:https://www.makeleaps.jp
  • 事業内容 :ビジネス向けのクラウド型請求管理サービス『MakeLeaps』の開発・運営

株式会社マツリカ

  • 代表 :代表取締役CEO 黒佐 英司
  • 本社 :東京都千代田区神田錦町2丁目2−1 KANDA SQUARE 11F WeWork内
  • ウェブサイト:https://product-senses.mazrica.com/
  • 事業内容 :クラウドアプリケーションの開発・提供、営業活動におけるコンサルティング業務、その他インターネットインフラ事業の開発・運営

※本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

※情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

※リリース内に記載の価格は、全て税抜表記です。

<以上>

法人向け後払いサービス「請求書カード払い」の利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ