プラス株式会社のフローズンフード定額配送サービス「タベレル」が請求管理システム「Scalebase」を導入

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 請求書カード払い
プラス株式会社のフローズンフード定額配送サービス「タベレル」が請求管理システム「Scalebase」を導入

「タベレル」の「Scalebase」導入について

プラス株式会社が展開するオフィス向けフローズンフード定額配送サービス「タベレル」に、アルプ株式会社の販売・請求管理システム「Scalebase」が導入されました。

この「Scalebase」は、サブスクビジネス特化型で、顧客ごとの契約条件や従量課金の柔軟な管理を実現し、サービスの運営を効率化します。

関連▶アメックスで即日もOK、請求書カード払い 比較

このニュースのポイント
  • 「タベレル」が「Scalebase」を導入
  • サブスク型ビジネスの運営を効率化
  • 従業員福利厚生としてフローズンフード提供

 

<以下リリース>

プラス株式会社、販売・請求管理システム「Scalebase」(スケールベース)を導入!サブスク型オフィス向け本格ランチ・スイーツ配送サービスの効率的な運営を実現

アルプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:伊藤 浩樹、以下アルプ)が運営する販売・請求管理システム「Scalebase」(スケールベース)が、文具・事務用品、オフィス家具メーカーのプラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉忠久、以下プラス)が展開する新規事業のオフィス向けフローズンフード定額配送サービス「タベレル」に、導入されたことをお知らせします。


事業の管理基盤として、新サービスである「タベレル」の立ち上げおよび事業成長を支援してまいります。

概要・導入背景

プラスの社内の次世代コアビジネス創造プログラムから誕生した新規事業を運営する子会社、タベレル株式会社(東京都港区、代表取締役社長:奥田浩士、以下タベレル)が手掛けるオフィス向けフローズンフード定額配送サービス「タベレル」は、「手軽においしく食べられるもの」「本当に食べたいもの」を様々な職場で働く方々へお届けします。オフィスに設置した専用冷凍庫に、”健康”や”ご当地”をコンセプトにしたフードを毎月1〜2回配送し、従業員の食生活やコミュニケーションをサポートする福利厚生サービスです。

2023年12月の提供開始にあたり、サブスクビジネスを事業黎明期から支える販売・請求管理プロダクトとして、このたびScalebaseを選定いただきました。顧客ごとの提供プランやその変更、契約期間、配送スケジュールなどを、柔軟かつ正確に管理し、バックオフィスの運用体制の構築、および事業拡大に貢献します。

「タベレル」担当者様のコメント

事業立ち上げの段階より相談させていただき、使用感や様々なサービスモデルに対応可能な点が弊社ビジネスとマッチしていることが、導入の決め手となりました。

私自身は受発注や請求業務の専門ではないため知見が少ない中でしたが、カスタマースタッフの方との定期的な伴走ミーティングもあり、随時相談をしながら進められたため、とても安心感がありました。

将来的にはScalebaseの分析機能や拡張性を活かして顧客企業様のニーズに合わせて様々なオプション等も用意し、より導入企業様に寄り添ったサービスを展開していきたいと考えております。

(タベレル株式会社 小林様より)


「タベレル」の立ち上げに貢献!サブスク・従量課金を成功に導く販売・請求管理システム「Scalebase」

「Scalebase」は、継続課金ビジネスに特化した販売・請求管理システムです。通常の販売管理システムやスプレッドシートでは困難な、顧客ごとに異なる契約条件の柔軟な管理、従量課金や日割りといった料金計算の自動化を通し、複雑化しやすい請求業務を誤りなくスムーズなものにします。また、契約・請求データをもとに、MRRやチャーンレートなどの重要指標も可視化し、販売戦略の意思決定と実行をサポートします。

今回の導入においては、特に以下のポイントを評価いただきました。 

  • 事業指標の可視化で事業戦略をサポート
    「タベレル」は、売上・MRR・LTV・新規契約数・解約率など、サブスクビジネスで重要な指標をScalebaseを使って分析しています。Scalebaseには契約・請求データが蓄積されるため、事業指標として可視化することで、意思決定までを支えます。
  • プライシング戦略の将来的な見直しに対応
    「タベレル」は2024年5月現在、毎月定額制の3プラン(月額66,000円~/税込)を提供していますが、反響などを踏まえ料金表の見直しも想定されています。Scalebaseは、従量課金をはじめ複雑な料金設計に対応できるため、「タベレル」のプライシング戦略を将来に渡って柔軟に対応することができます。
  • イレギュラーな契約を担保し売上拡大に貢献
    事業初期段階は、顧客対応において通常のスキームにとらわれない柔軟性が求められます。Scalebaseは、販売パートナーや顧客ごとにカスタマイズした契約管理が可能です。顧客のニーズに応えつつ、イレギュラーな契約、請求オペレーションも効率的に対処し、「タベレル」の販売力強化を実現します。

「Scalebase」サービスサイト

アルプ株式会社について

アルプ株式会社は、継続課金ビジネスに特化した販売・請求管理システム「Scalebase」を提供しています。ソフトウェア、法人向けサービス、ネットワーク・セキュリティ、製造業×AIなどの事業を中心に、200社以上のお客様にご利用いただいています。

各種決済SaaSとの標準APIを豊富にご用意しており、既存システムをご利用したまま導入が可能です。BtoB継続課金ビジネス特有の、顧客ごとに異なる契約条件の管理、従量課金をはじめとした複雑な料金計算の自動化、プライシング戦略の実現、などを通して、事業成長を後押ししています。

会社概要

  • 会社名 :アルプ株式会社 / Alp,Inc.
  • 設立  :2018年8月21日
  • 代表者 :代表取締役CEO 伊藤 浩樹
  • 事業内容:サブスク販売・請求管理システム「Scalebase」の開発・提供・運用
  • 所在地 :東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館7階
  • 企業URL:https://thealp.co.jp/

<以上>

法人向け後払いサービス「請求書カード払い」の利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ