秋田県にかほ市がWebメディア「TeGAKe(テガケ)」をリリース

VOIX編集部VOIX編集部 ニュース 注目のリリース
秋田県にかほ市がWebメディア「TeGAKe(テガケ)」をリリース

秋田県にかほ市より、地域で活躍する魅力溢れる地域プレイヤーを伝えるWebメディア「TeGAKe」をリリース!

〜地域の未来を手がけるプラットフォーム〜

秋田県にかほ市(市長:市川 雄次)は、2022年6月1日、地域で活躍する魅力溢れる地域プレイヤーを伝えるWebメディア「TeGAKe」(テガケ)をリリースします。
「TeGAKe」(テガケ)では、にかほ市で活躍する地域プレイヤーを取材し、「人」と「地域での取り組みや活動に対する想い」にフォーカスした記事コンテンツを発信することで、にかほ市に詰まっている魅力と、この町で活躍する方々の魅力を伝えていきます。(※本事業はにかほ市より一般社団法人ロンドに委託して行っております)

「TeGAKe(テガケ)」とは

地域の未来を手がけるプラットフォームとして、秋田県にかほ市で活躍する地域プレイヤーのインタビュー記事などを発信するWebメディアです。
米農家、ネギ農家、漁師、山菜取り、畜産農家、伝承芸能、工業品製造…などなど、にかほ市には様々な職業で活躍される方がたくさんいます。そんな方々を「地域プレイヤー」と称し、①文化人、②仕事、③遊び人の3つのカテゴリーに分け、それぞれにテーマを設けた記事コンテンツを発信します。

  1. 文化人
    伝承芸能や、指定文化財といったにかほ市の文化に関係する活動をされている方を取材します。
    「想いと意識の変化」をテーマに、文化に携わる中でのターニングポイントなどを振り返っていただき、これまでに取り組まれてきた活動などを年表的にご紹介します。
  2. 仕事人
    地域産業に力を入れる企業のキーパーソンや、独創的な事業に取り組む起業家や実業家の方など、事業活動に力を入れて活動されている方を取材します。
    「1日のルーティン」をテーマに、仕事に対する想いや、独自のアイデアを基に面白い取り組みを行う事業活動の裏側をご紹介します。
  3. 遊び人
    にかほ市内の観光や、自然資源を使った暮らしの楽しみ方、地域で親しまれる地元遊びなどをよく知る方を取材します。
    「〇〇すべし!5ヶ条」をテーマに、各遊びに精通している方の目線での楽しみ方や、遊ぶ際に大切にするべきポイントなどをご紹介します。

「TeGAKe」の役割

「TeGAKe」は、掘り起こされていないにかほ市の魅力となる原石を新たに発掘し、その情報を継続的に地域内外に向けて伝えていく役割になることを目指しています。
まずは、にかほ市が持つ地域の暖かさ=人の暖かさを中心に伝えていき、地域プレイヤーに特化したWebメディアに成長させていきます。

今後の展望

地域プレイヤーの発掘と取材を継続的に行い、定期的な記事コンテンツの追加と発信を行っていきます。地域内外に向けて「人」を軸としたコンテンツを継続発信することで、人から人へと伝わる信頼度の高いにかほ市の魅力の認知拡大を目指します。

秋田県にかほ市とは

にかほ市とは、秋田県の沿岸部南西端に位置し、鳥海山と日本海に囲まれた自然資源が豊富な人口約23,000人の町です。仁賀保町・金浦町・象潟町の三町が合併し、平成17年10月1日に誕生しました。秋田県内では春の訪れが最も早い温暖な地域として知られ、降雪量も少ない地域です。

漁業、農業といった第一次産業と、製造業を中心とするハイテク産業が盛んであり、子育て、福祉、働き世代への支援に力を入れたまちづくりを行っています。
鳥海山の伏流水によって育まれた天然岩ガキや、全ての部位を食べることができる鱈(たら)、ハタハタ、いちじく、ひとめぼれやササニシキといったお米などが名産品です。

 ▼にかほ市Webサイト



広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ