株式会社LOAD&ROADがお茶専用うすづくり水出しカラフェ・グラスを販売開始

VOIX編集部 公開 注目のリリース
株式会社LOAD&ROADがお茶専用うすづくり水出しカラフェ・グラスを販売開始

LOAD&ROAD、史上最薄クラスのお茶専用うすづくり水出しカラフェ・グラス「teplo cold brew carafe / teplo cold brew glass」を発売

お茶とIoTで食のパーソナライゼーションをリードする株式会社LOAD&ROAD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河野辺和典)は、2022年7月20日より、史上最薄クラス(※)となるお茶専用のうすづくり水出しカラフェ・グラス「teplo cold brew carafe / teplo cold brew glass」の発売を、自社公式サイトにて開始します。
  ▼teplo公式サイト

※水出しボトルにおいて(自社調べ)

teplo cold brew carafe / teplo cold brew glass 販売の経緯

LOAD&ROADは、2020年8月に、茶葉の魅力を最大限に発揮する独自の抽出テクノロジーと、飲み手の気分や状態にあわせて最適な状態のお茶を淹れる世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teploティーポット」の販売を開始しました。

teploティーポットで温かいお茶をこだわって楽しんでいるユーザーから、夏場にも冷たいお茶をこだわって楽しめる製品を求める多くのお声をいただいたことから、約2年の開発期間をかけ、水出しカラフェ・グラスの開発を行い、この度発売に至りました。

teplo cold brew carafeを使った水出し抽出ステップ

製品の特長

①プロダクトデザイナーおよびソムリエ監修でインテリアとしての美しさと機能美を融合

プロダクトデザイナー/西村ひろあき氏およびソムリエ/塚越慎之介氏がカラフェのデザインを監修。
佇まいの美しさと抽出されるお茶の美味しさや注ぎやすさを両立しています。

プロダクトデザイナー 西村ひろあき氏

パナソニック株式会社を経て2013年に西村拓紀デザイン株式会社設立。
プロダクトデザインを基軸に大手企業の新型製品開発やベンチャー企業・町工場との協業プロジェクトなど様々なデザイン事業を展開。グッドデザイン賞 10件、iF product design award 6件、DFAアジアデザイン賞、Design Intelligence Award Global Top22、キッズデザイン賞など国内外の主要デザイン賞を多数受賞。

ソムリエ 塚越慎之介氏

辻調理師専門学校 製菓課程 卒業。
同フランス校 シャトーエスコフィエ 卒業。フランス パティスリーモネにて研修後 帰国。
阿佐ヶ谷 “La maison courtine” 吉祥寺 “TEA MARKET Gclef” 代々木上原 “sio” 等のレストラン、パティスリーなどで、ソムリエ、パティシエとしての経験を積む。

②手作業が生み出す繊細な美しさ

製品の全てのパーツは国内で手作業を中心につくられています。

カラフェのガラス部分およびグラス:小樽の工場で職人が一つ一つ手吹きで制作しており、ガラスの厚みを、図面や数値では表すことができないほど微細に調整しながら制作することで、注ぎ口の薄さや底面の曲線の美しさを追求しています。

ウォルナット製ウッドキャップ:佐賀の工場で、職人が木を削り出して成形するところから、やすりがけをして表面をなめらかに仕上げる作業までを一貫して手作業で行なっています。

③カラフェでの抽出1回分に計量されたこだわりの茶葉を用意

teplo水出しカラフェでの抽出1回分用に計量された「teplo公式茶葉」をteplo公式アプリおよび公式オンラインストアにて販売します。

※カラフェ購入時に茶葉は2パックまたは5パック付属します。(茶葉の数量はお選びいただけます。)
※teplo cold brew carafe / teplo cold brew glassはteplo公式茶葉以外の茶葉も使用可能です。

④アプリ通知やメールで飲み頃をお知らせ

teploのアプリをダウンロードしている場合:teplo公式茶葉のパッケージにプリントされたQRコードをteplo公式アプリで読み取って抽出を開始すると、飲み頃のタイミングをアプリの通知およびメールでお知らせします。

teploのアプリをダウンロードしていない場合:teplo公式茶葉のパッケージにプリントされたQRコードをスマートフォンのカメラで読み取り、teplo公式サイトから抽出を開始すると、飲み頃のタイミングをメールでお知らせします。

⑤ティーマリアージュブックを付属

3つの考え方で楽しむティーマリアージュの方法とその具体例を載せた冊子を付属していま考え方を知ることで、おうちでのティーマリアージュが楽しみやすくなります。

製品概要

teplo水出しカラフェ・グラス・茶葉2パックセット

(ティーマリアージュブック付き)

  • 価格:9,780円(税込/送料込)

teplo水出しカラフェ・グラス・茶葉5パックセット

(ティーマリアージュブック付き)

  • 価格:9,980円(税込/送料込)

グラス単品

  • 価格:2,980円(税込/送料込)
カラフェ
  • サイズ: 直径約75 × 高さ約225mm
  • 容量:約500ml
  • 材質:ソーダガラス(非耐熱性)
グラス
  • サイズ: 直径約75 × 高さ約60mm
  • 容量:約150ml
  • 材質:ソーダガラス(非耐熱性)

teploティーポットについて

teploティーポットは、スマートフォンアプリと連携してお茶を自動抽出するティーポットです。一般的に、お茶を淹れる場合、それぞれの茶葉を最高の状態で楽しむためには、茶葉量、水量、抽出時間、抽出温度といった、コントロールしなければならない要素が多くあり、これらは茶葉によって異なります。それらの複雑な数値制御を、teploティーポットが自動で行うことにより、茶葉についての知識のない方でも、おうちで気軽に本格的な味のお茶を楽しむことができます。

また、古来、お茶のプロが行ってきた、飲み手の仕草や表情、味の好みに応じて抽出条件を調整し、その時の飲み手の状態に応じた一番美味しい味と香りでお茶を淹れるという職人技を、テクノロジーで再現すべく試作を重ねていき、世界初の「パーソナライズ抽出機能」の実装を実現しました。内蔵する6つのセンサーで、飲み手の体調や気分を解析し、最適なお茶を抽出します。

teploティーポットは、米国で毎年開催される最新テクノロジーが集結する世界最大の家電見本市「CES」において特に優れた製品に贈られる「CES イノベーションアワード」を2019年に受賞し、同年3月に日米で行ったクラウドファンディングでは30日間で目標額を大きく超える6.4万ドルを調達しました。クラウドファンディング成功後も、製品のブラッシュアップを重ね、2020年8月に一般販売を開始しました。

  ▼teploティーポット一般販売リリースURL

LOAD&ROADについて

お茶とIoTで食のパーソナライゼーションをリードする株式会社LOAD&ROADは、日本、米国、インドを拠点とする、2015年創業のテクノロジースタートアップ企業です。ハードウェアエンジニアで、代表取締役を務める河野辺和典が率いるハードウェアチームと、ソフトウェアエンジニアでCTOのMayuresh Soniがリードするソフトウェアチームによって構成されています。テクノロジーでお茶をデザインするというコンセプトのもと、「teplo」ブランドをグローバルに展開し、プロダクト・サービスの開発および運営、販売を行なっています。

お問い合わせ

報道関係の方からのお問い合わせ先

【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
医師とチャットで相談できるサービス
「puhha(プッハ)」ビックカメラのウォーターサーバーがおすすめ
「@FROZEN(アットフローズン)」の店舗はイオンスタイル新浦安、通販もOK
「イオンシネマとなみ」が2023年夏に開業
「オンライン音楽教室」おすすめ5選
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待チケットの買い方
ミニオンカード映画当日でも即日発行して安くできるイオンシネマ特典とは
ネット銀行・ネットバンクで法人口座開設をおすすめする理由とは
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン
イオンカードミニオンキャンペーン、2つのミニオンカードの違いとデメリットも解説

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ