石川樹脂工業株式会社の食器ブランド「ARAS」からサステナブルな新コレクション”海水”が新発売

VOIX編集部 公開 注目のリリース
石川樹脂工業株式会社の食器ブランド「ARAS」からサステナブルな新コレクション”海水”が新発売

こだわりがある人の普段使い食器「ARAS」からサステナブルな新コレクション”海水”が新発売!海水から抽出したミネラル成分から生まれた新規複合材「NAGORI®」を採用。

海水のミネラルを50%以上含む自然由来の素材が生み出す独自の質感や重厚感と、割れない耐久性、食洗機にも使える機能性を実現。2022年7月20日(水)より、発売開始。

食器の既成概念をひっくり返し、素材、製法、形状、すべてを一から考え直した“こだわりのある人の普段使い食器”ブランド「ARAS(エイラス)」を展開する石川樹脂工業株式会社(代表取締役:石川章、本社:石川県加賀市)は、三井化学株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 修)が開発した、海水から抽出したミネラル成分から生まれた新規複合材「NAGORI®」を使用した新商品サステナブルコレクションVol.2「海水」を販売します。

今回、食体験がより良くなる食器にするため、金森産業株式会社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長: 金森洋平)と独自の配合を開発し 、独自の質感や重厚感と、食洗機や漂白剤、電子レンジも使用可能な日常使いしやすい機能性を併せ持つより永く寄り添う食器となりました。

2022年7月20日(水)より好評のサステナブルコレクションVol.1”杉皮”に引き続き、Vol.2”海水”として「ARAS 大皿ウェーブ 海水」、「ARAS 深皿スクープ 海水」』の2種類を販売開始します。

また、本シリーズの売り上げの一部を環境保全団体に寄付します。

サステナブルコレクションとは?

サステナブルコレクションとは、ARASが目指す食体験の進化と、環境と共生するものづくりの進化を両立させ、これからの時代の豊かさをカタチにするプロジェクトです。

Vol.2 海と生きる「海水の皿」

本コレクションでは、海水のミネラルを50%以上含む自然由来の素材が生み出す独自の質感や重厚感と、割れない耐久性、食洗機にも使える機能性を併せ持つことでいつもの食卓を特別に彩る器を目指しました。

天然由来の色彩や、波の景色を想起させる有機的な表情は、料理を自然と引き立ててくれます。

 今回、三井化学株式会社が開発した、海水から抽出したミネラル成分から生まれた新規複合材「NAGORI®」を食体験がより良くなる食器にするため、金森産業株式会社と独自の配合を開発し、独自の質感や重厚感と、食洗機や漂白剤、電子レンジも使用可能な日常使いしやすい機能性を併せ持つより永く寄り添う食器となりました。

  「海水のミネラル」に注目した理由

人口増加や気候変動などが要因で世界的な水不足が発生しています。この問題を解決するため、世界各地で1万6千カ所以上存在する海水淡水化施設で、海水が淡水に変えられ利用されています。しかし、この海水淡水化の過程では「濃縮水」という濃い塩水が大量に発生します。濃縮水をそのまま廃棄すると、海水温の上昇やミネラルバランスの変化によって、サンゴや漁場の消失に繋がると言われており、近年社会問題になっています。
今回採用した新素材“NAGORI®”は、海水由来のミネラルを主成分に作られており、本シリーズでは樹脂使用量を約50%以上削減しました。

  NAGORI®は、今は瀬戸内海の海水を利用して作られています。日本発の新しい素材として、海水ミネラル成分を原料としてその価値を見出していくことで、将来的には世界中で廃棄されている濃縮水に含まれる海水ミネラルを活用していくことを目指しています。
ミネラル豊富で無尽蔵な資源ともいえる海水を有効活用し、持続可能な商品としてSDGsにも貢献できればと考えております。

 海のミネラルを使用した素材だからこそ表現できる独自の質感と重厚感、天然由来の色彩や波の景色を想起させる有機的な表情がいつもの料理を特別なものに引き立てます。

大皿ウェーブ 海水

数種類の食材を盛りつけた際にも立体感を演出でき、様々な表情が楽しめる「大皿ウェーブ」
ウェーブ形状だから、ソースやドレッシングがお皿全体に流れにくく、パンが蒸れにくいエアレーションや小皿も置きやすいフラットな部分もある機能性を兼ね備えた発売以来ARASで不動の一番人気の器です。

深皿スクープ 海水

料理を美しく魅せ、最後の一口まで掬いやすい「深皿スクープ」
パスタから和食の煮物まで幅広い料理に合い、美しく上品に魅せるカタチ。器を傾けることなく、カレーやハヤシライスを最後まで美しく食べることができる掬いやすさを計算した曲線を持った器です。

NAGORI®について

海水から抽出したミネラル成分から生まれた三井化学の新規複合材料。研究者の「プラスチックで食べる食事は味気ない」という一言から開発がスタート。三井化学グループのオープン・ラボラトリー活動である、MOLp®(モル、‐そざいの魅力ラボ‐)を通じて開発された素材です。

三井化学のコンパウンド技術を活用し、最大75%海水由来のミネラル成分を配合。熱可塑性樹脂と同様の成形が可能で、陶器や天然石のような質感と熱伝導性を併せ持っています。

また、海水由来のミネラル成分を高充填することで、抗菌性・抗ウイルス性も有しており、コンパウンド材としてSIAA(抗菌製品技術協議会)マークを取得しています(*)。

* SIAA登録番号:JP0121068A0001U、JP0611068X0002F、なおARAS”海水”シリーズの抗菌性については、現在調査中です

ARASについて

「ARAS」は、革新的な樹脂素材“トライタン”とガラス素材を掛け合わせた新素材と日本の職人の熟練した技術によって、永く使い続けられる1000回落としても割れない驚きの耐久性とこれまでにないデザインを実現した、まったく新しい食器ブランドです。クラウドファンディングMakuakeで過去3,000万円以上の支援を達成し、2020年3月の発売から1年で1万人以上の方からご購入いただいております。デザインはすべて、金沢のクリエイター集団 “secca inc.”が担当し、第22回JIDAデザインミュージアムセレクション2020において「大皿ウェーブ」がゴールドセレクションを受賞し、デザイン性とサステナブルなコンセプトも評価されました。

ブランド情報

企業情報

  • 会社名:石川樹脂工業株式会社
  • 本社所在地:〒922-0312 石川県加賀市宇谷町タ1-8
  • 代表取締役:石川章
  • 事業内容:食器雑貨事業、工業製品事業、仏具事業、OEM事業
  • URL:https://www.ishikawajyushi.net/

【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
医師とチャットで相談できるサービス
「puhha(プッハ)」ビックカメラのウォーターサーバーがおすすめ
「@FROZEN(アットフローズン)」の店舗はイオンスタイル新浦安、通販もOK
「イオンシネマとなみ」が2023年夏に開業
「オンライン音楽教室」おすすめ5選
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待チケットの買い方
ミニオンカード映画当日でも即日発行して安くできるイオンシネマ特典とは
ネット銀行・ネットバンクで法人口座開設をおすすめする理由とは
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン
イオンカードミニオンキャンペーン、2つのミニオンカードの違いとデメリットも解説

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ