株式会社全菓、パウンドケーキ「柳緑の茶園」埼玉県新商品AWARD 2021二冠受賞

VOIX編集部VOIX編集部 注目のリリース
株式会社全菓、パウンドケーキ「柳緑の茶園」埼玉県新商品AWARD 2021二冠受賞

人にも環境にも優しいパウンドケーキ「柳緑の茶園」埼玉県新商品AWARD 2021二冠受賞

自然素材をあるがまま、ふんだんに。人想いのスイーツ職人たちが生んだ埼玉新銘菓

株式会社 全菓(本社:埼玉県所沢市林1丁目64-2)が製造・販売するパウンドケーキ「柳緑の茶園」(りゅうりょくのさえん)が埼玉県新商品AWARD 2021の金賞・グローバル賞を受賞致しました。
柳緑はお茶の緑を表現した伝統色ですが、語源は柳緑花紅という禅語がありあるがままの自然の春の風景を歌った言葉からきています。厳選された材料を使い新緑の狭山茶の茶園を写したケーキを表現しました。
全菓がこだわる「安全・安心」、「持続可能な地域づくり」の2つの取り組みが「人にも環境にも優しい、優れた製品」と評価されこの度の受賞に至りました。

■笑顔で、喜んで食べてもらいたい。お客様の安全・安心に対する思い

弊社は菓子開発受託事業を主力として創業より33年、実績を積んで参りました。直接お客様と接することがないからこそ「笑顔で、喜んで食べていただく」ということを大切にしております。そのために安全で安心なスイーツづくりを目指し2021年4月にISO22000の認証を取得致しました。弊社社員一同食品安全マネジメントシステムの継続的維持・改善に努め、お客様に満足して頂ける商品を日々お届けしております。

■持続可能な地域づくりに貢献するこだわりや思い

お客様だけでなく地域の人々にも喜んでもらいたい。
そんな思いから弊社が取り組む「持続可能な地域づくり」は二つあります。
一つはスイーツに使用する素材へのこだわり。この度、二冠を受賞したパウンドケーキ「柳緑の茶園」には農林水産大臣賞を受賞した、埼玉県所沢市の地卵「ハッピー卵」と「丸甚園」製造の香り豊かな狭山茶をふんだんに使用しております。埼玉県の豊かな土壌が育む自然素材を使用することにより環境への負担を軽減し、高い鮮度を保った美味しいスイーツの提供が可能となります。そして何よりも同じ地域で奮闘する生産者の方々と共に製品を作れることが作り手としての誇りであり喜びです。

二つ目は、食品ロス削減の取り組み。弊社で生じる余剰品や規格外の製品を工場直売所「ガトーシャトウ」で地域住民の方々へ提供することにより食品ロスを削減し持続可能な地域づくりに努めております。

<金賞・グローバル賞二冠 「柳緑の茶園」のご紹介>

スライスカットしてお茶やコーヒー等と一緒に美味しく召し上がって頂けますスライスカットしてお茶やコーヒー等と一緒に美味しく召し上がって頂けます

希望小売価格 ¥2,963(税別) / ¥3,200(税込)

私ども全菓はこれからも安全で安心なスイーツづくりで持続可能な生産を維持し、関わるお客様の笑顔溢れる社会を実現して参ります。

■会社概要

・会社名:株式会社 全菓
・所在地:〒359-1167 埼玉県所沢市林1丁目64-2
・連絡先:04-2937-4477
・代表取締役 豊田雅之
・設立年月:平成23年(2011年)4月5日
・食品安全マネジメントシステム 適用規格ISO 22000:2018 2021年4月取得
https://www.cacotto.jp/
・Instagram:@zenca_insta/




広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ