株式会社ムサシ と 079BUILD が「SAVE KAKOGAWEA FES 2022」を開催

VOIX編集部VOIX編集部 注目のリリース
株式会社ムサシ と 079BUILD が「SAVE KAKOGAWEA FES 2022」を開催

SAVE KAKOGAEWA FES 2022

-この川の街で楽しく生きる-

「SAVE KAKOGAWEA FES 2022 ─この川の街で楽しく生きる─」(以下SKF)は、加古川河川敷公園で、ライブミュージックと共に自然を体験して楽しむイベントです。株式会社ムサシと079BUILD が共同主催者となり、加古川市の協力のもと開催する市民参加型の夏の野外フェスです。

開催当日は、数時間にわたるライブミュージック・DJプレイとともに、飲食・カフェ・雑貨など個性的な約100店舗が会場を盛り上げます。音楽とならぶメインアトラクションは、加古川ならではの切り口から提案するアウトドアアクティビティ。カヌーツーリング・薪割り・フリーライド用のe-BIKEレンタル・参加型ドッグレースなどが目白押し。自然を楽しむ、加古川を楽しむ、われわれならではの体験を提供します。

今回はわれわれの大型イベントとしては初の試みがいくつかあります。

まずは「KMA(川まで歩こう)ポリシー」。これは自動車偏重社会へのアンチテーゼ。市街地と加古川河川敷とのつながりを作りたいという加古川市行政の方針に呼応し、河川の活用を駅前エリアの活性化にも寄与させる試みです。そして2つめは食べ物持ち込みOKの「BYO(Bring Your Own)ポリシー」。飲食店の並び待ちを解消し、ゆっくり安価に楽しんでいただくためのくふうです。

こういった過去の同市でのイベントにはなかった要素を多数折り込み、市民を巻き込んでいく形のムーブメントを作っていきます。

どうぞ夏の河川敷の夕べをゆっくりお楽しみください。

  • 日時:8月13日(土)・14日(日)1500─2100時
  • 開催場所:加古川河川敷公園(どうぶつの森広場)
  • 交通:公共交通機関や徒歩・自転車・バイクでおこしください。KMAポリシーにのっとり駐車場がありません。(行政・報道機関など業務上の乗り入れはのぞく)
  • URL:https://www.634asaichi.com/entry/SKF2022
  • 連絡:musashi.asaichi@gmail.com
  • 主催:株式会社ムサシ・079BUILD
  • 後援:加古川市協働のまちづくり推進事業

<以上>



※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ