LOCAL BAMBOOが「延岡メンマ」をANA国際線ファーストクラスの機内食に提供開始

VOIX編集部 公開 注目のリリース
LOCAL BAMBOOが「延岡メンマ」をANA国際線ファーストクラスの機内食に提供開始

ANA国際線ファーストクラスの機内食に延岡メンマを提供開始

延岡市から世界へ地方発サスティナブルな取り組みを発信

LOCAL BAMBOO株式会社(本社:宮崎県延岡市、代表取締役:江原太郎)は、2022年9月~11月の3か月間、ANA国際線ファーストクラス機内食にて和食メニューの一品として、延岡メンマが採用されたことをお知らせします。また、「ANAのふるさと納税」にて返礼品として延岡メンマを掲載。地方発サスティナブルな取り組みの認知向上やブランド化に取り組み、地域貢献を目指してまいります。

森を育てる「延岡メンマ」とは?~国産100%メンマが延岡の山林を救う~

成長スピードの早い竹林は、手入れをせずに放置すると森に入る日光を遮り木々の成長を止め、また根の浅い竹林は地滑りの原因にもなるため、全国の自治体にとってはこの放置竹林をどうするかが課題のひとつになっています。私たちは、このような山林の竹害を解決すべく、放置竹林をメンマにする活動を始めました。

主にラーメンの具材として親しまれているメンマは、その多くが台湾や中国大陸に生息する麻竹という品種のタケノコ。延岡メンマは主に延岡に生息する孟宗竹(モウソウチク)を使用した国産100%メンマです。

「放置竹林をメンマにして竹害を食い止める」という社会貢献に繋がる活動でも、美味しくなければより多くの人に親しんでいただくことができず、活動を継続的に行うこともできません。自分たちが本気で美味しいと思える味を追及して辿り着いたのが「延岡メンマ」です。

 ▼延岡メンマ

ANA国際線ファーストクラスの機内食に延岡メンマが登場

ECはもちろん、首都圏をはじめとする全国各地の地域特産品を取り扱う店舗で販売している「延岡メンマ」。今回のANA国際線ファーストクラスの機内食への採用を契機とし、より多くの方に、国産メンマの美味しさと日本の山林が抱える課題を知っていただくことに繋げてまいります、ANA国際線ファーストクラスの機内食に延岡メンマが登場します。

  • 提供期間:2022 年 9月1 日(木)〜2022 年11 月30 日(水)
  • 対象路線:ANA 国際線ファーストクラスの日本発全路線(一部路線除く)

ふるさと納税の返礼品として地域貢献を目指す

ANAマイレージクラブ会員を中⼼としたお客様と国内各地域をつなぎ、地域創生の⼀翼を担うことを目的にスタートした「ANAのふるさと納税」。延岡メンマは「ANAふるさと納税」で返礼品として登録され、より多くの方にお楽しみいただけるようになりました。

当社は放置竹林や竹害の課題解決に努めていくとともに、ANAグループや延岡市をはじめとする自治体と連携を行いながら、国産メンマの知名度向上やブランド化に取り組み、地域貢献を目指してまいります。

 ▼ANAのふるさと納税

延岡メンマの味わいをお客様と共有したい~ANA 和食料理⻑ 森 誠剛 よりメッセージ~

やさしい歯ごたえと、香り高い旨味を感じられる延岡メンマを「是非とも機内食にそのままの味わいで提供したい。お客様とこの美味しさを共有したい。」という思いから、国際線ファーストクラス機内食への採用に至りました。

国産メンマの美味しさを世界に届けて、放置竹林の課題解決へ~LOCAL BAMBOO株式会社 代表取締役 江原 太郎よりメッセージ~

約1年前からスタートした今回のプロジェクトについて、実現できたことを大変嬉しく思います。また、プロジェクトの関係者の皆さまに、心から感謝申し上げます。

延岡メンマの特徴は、食感や風味、味付けです。私たちは「どんなにいい活動でも、美味しくなければ意味がない。」と考えており、自分たちが本気で美味しいと思える味を追求して生まれたプロダクトが延岡メンマです。食材はもちろん、味にもこだわったメンマは、日本だけでなく世界の人々にもお楽しみいただけると自負しています。

国産メンマがファーストクラスの機内食に採用されたことが、放置竹林問題を解決するためにメンマを作っている方々の後押しになれたら嬉しいです。そして、放置竹林や竹害で困っている方々と一緒に「食べることで解決=メンマ」のプロジェクトを推進していきます。美味しく食べることによって竹林が抱える社会課題を解決し、少しでも地域に還元できるようにこれからも邁進します。

LOCAL BAMBOO株式会社 代表取締役 江原 太郎 プロフィール

宮崎県延岡市生まれ。東京農業大学を卒業後、都内最大級屋上貸し菜園「都会の農園」にて農園長を経験。インドネシアの人材事業、環境省との有機農業の普及啓発事業、BBQ事業を経て2019年に宮崎に拠点を移し、”食べもの付き情報誌”の宮崎ひなた食べる通信をスタート。現在は延岡メンマの他、複数の事業を手掛ける。

LOCAL BAMBOO株式会社 企業情報

  • 本社:宮崎県延岡市上三輪町3401番地39
  • 代表者:代表取締役 江原 太郎
  • 事業内容:「延岡メンマ」の製造・販売、宿泊施設の管理運営、屋上農園のプロデュース
  • コーポレートHP:https://localbamboo.co.jp/
  • 「延岡メンマ」HP:https://nobeokamenma.com/

<以上>

【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
医師とチャットで相談できるサービス
「puhha(プッハ)」ビックカメラのウォーターサーバーがおすすめ
「@FROZEN(アットフローズン)」の店舗はイオンスタイル新浦安、通販もOK
「イオンシネマとなみ」が2023年夏に開業
「オンライン音楽教室」おすすめ5選
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待チケットの買い方
ミニオンカード映画当日でも即日発行して安くできるイオンシネマ特典とは
ネット銀行・ネットバンクで法人口座開設をおすすめする理由とは
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン
イオンカードミニオンキャンペーン、2つのミニオンカードの違いとデメリットも解説

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ