株式会社 駒屋がキャッシュレス決済と現金支払いを両立した新感覚のミニ財布をリリース

VOIX編集部VOIX編集部 ニュース 注目のリリース
株式会社 駒屋がキャッシュレス決済と現金支払いを両立した新感覚のミニ財布をリリース

【先行予約販売開始】革製品メーカー駒屋から「現金支払い」と「キャッシュレス決済」での使いやすさを両立した新感覚のミニ財布をリリース!Makuakeでカラーカスタムオーダーを受注

小さくても使いやすさをあきらめない!使い心地を追及したラウンドファスナーミニ財布を超早割価格45%OFFから販売

株式会社 駒屋(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:須藤文雄)のファクトリーブランド「acte aider」(以下アークトエディー)に新たな製品が加わります。『小さくても使いやすさをあきらめない』新感覚のラウンドファスナーミニ財布を、応援購入サービス「Makuake」において、2022年9月18日(日)より先行予約販売を開始しました。

ミニ財布の開発へ乗り出した背景

キャッシュレス化やバッグの小型化が進み、財布に求められる役割も多様化した現代。

「財布の小ささは気に入っているけど、やっぱり大きい財布の方が使いやすい」
「普段はキャッシュレス決済が多いけれど、通信障害やバッテリー切れなどのトラブルに備えて、少しは現金を持ち歩きたい」

こういったお声を少なからずいただいてきました。

そんな悩みを解決すべく、ただ小さいだけでなく「現金ユーザーも満足できるミニ財布」を目指して、製品開発を始めました。

コンパクトなサイズでミニ財布の「最適解」を提案

1.クレジット決済での取り出しに焦点を合わせたカード収納

アークトエディーのミニ財布は、カード収納をお財布の中央に配置しました。カードの出し入れがしやすい形で、クレジット決済を頻繁に使用するユーザーにも寄り添うデザインです。
独自設計のマチでカードを複数枚まとめて収納することで、内装の構造がシンプルになり、すっきりとした印象に仕上げました。

2.手のひらサイズでありながら、紙幣を二つ折りで持ち運べる

サイズの小さいお財布ほどお札を三~四つ折りにして収納する必要があり、その手間がミニ財布の使用をためらう理由の一つでした。この問題を解決すべく、二つ折りでお札を収納できる機能を開発。
財布内部の広い差し込み口からお札を財布の底に回り込ませるように収納することで、コンパクトなサイズでありながら紙幣を二つ折りのまま持ち運べるようになりました。

3.底上げ設計の小銭入れで、硬貨の取り出しをストレスフリー

財布の中の硬貨を「確認する時間」と「取り出す時間」を短縮するために、小銭入れは底上げ設計を採用。

小銭が財布の底まで沈まないので、一目で中身を確認し指を奥まで入れずに小銭を取り出せて、お会計でもたつく心配がありません。

推奨内容量

  • 内装 紙幣5枚 クレジットサイズカード6枚 硬貨15枚 レシート2~3枚 鍵1個
  • 外装背面 駐車券サイズカード 1枚

左利き用ミニ財布も製作!たくさんの人に使いやすさをお届け

財布メーカーとしてわたしたちは長年あることに悩んでいました。
それは「世の中にあるほとんどのお財布は、右利き用」だということです。
しかし、左利き人口の割合は10%といわれており、10人に1人はお財布に使いにくさを感じている可能性があります。
アークトエディーでは以前から、左利き用財布の製作・販売を手掛けてきました。
左利き財布のユーザー様から「もう右利き用には戻れない」とのお声をいただくこともあります。
より多くの方々に使い心地の良さを感じていただくため、ミニ財布は左利き用もご用意しています。

革9色とファスナー9色から選べるカラーカスタムオーダーをMakuakeで受付中

Makuakeではレザーカラーとファスナーカラーの組み合わせを選べる「カラーカスタムオーダー」を受付中です。なんと組み合わせは81パターン!

普段のファッションや雰囲気にマッチする、自分に合ったミニ財布をオーダーしてみませんか。

 ▼カラーシミュレーターで好みの組み合わせを探す

Makuake プロジェクト詳細

〈プロジェクト名〉

イタリアンレザーを使用!カラーカスタマイズできる新感覚のミニ財布【左利きも対応】

〈公開期間〉

2022年9月18日(日)16:00~10月30日(日)18:00

〈URL〉
〈販売価格例〉
  • 超早割:税込 8,760 円(一般販売価格から 5,840円 OFF)
  • 早割:税込 10,220円(一般販売価格から 4,380円 OFF)

acte aider

『acte aider/アークトエディー』はフランス語で「活動を手伝う」という意味があります。
使う人の「もっとこうだったら」を解決できるよう、日々の生活の中で使うことが楽しくなるモノづくりを目指して、アークトエディーでは他にはないユーザビリティを追及した製品をお届けしています。
お手にとった方に「こんな革小物が欲しかった」と感じていただければ幸いです。

駒屋公式SNS

〈Instagram〉
〈Twitter〉
〈Facebook〉

本件に関するお問い合わせ先

  • 株式会社 駒屋
  • 担当:西村
  • TEL:03-3625-0876
  • E-MAIL:contact@komaya-japan.com

<以上>



※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ