マルコーとJAL スカイがコラボ「世界を旅するホットサンド」を初の一般販売

VOIX編集部 公開 注目のリリース
マルコーとJAL スカイがコラボ「世界を旅するホットサンド」を初の一般販売

JALグループのJAL スカイと共同で商品企画・開発コロナ禍でも「世界を旅するホットサンド」を初の一般販売

3/1113開催、日本最大級のパンのフェス2022春in 横浜赤レンガにて

 千葉県香取市佐原で、ベーカリーカフェ「ブーランジェリー丘の上のシェリ―」を運営する、株式会社マルコー(本社:千葉県香取市、代表取締役:新井 政幸、以下「当社」)は、JALグループの株式会社JALスカイ(成田事業所:千葉県成田市、代表取締役社長 屋敷 和子、以下「JALスカイ」)とコラボレーションし、「世界を旅するホットサンド」の商品企画・開発を行い、3月11日より初の一般向け販売を行います。

▲JAL社内にて販売の様子(2021年12月撮影)▲JAL社内にて販売の様子(2021年12月撮影)

 今回のコラボレーションは、成田国際空港内にある日本航空株式会社の成田オペレーションセンターにて当社がランチ販売をしていることがきっかけで、同社の従業員向けに共同してパンの商品企画・開発・販売を行うことを目的に始動しました。

世界中を繋ぐ役割を担うJALスカイと、地域に根差しながら地元住民のコミュニティとして人や町を繋ぐ丘の上のシェリーのコラボレーションテーマは、「繋がり」。

コロナ禍で移動や行動の制限、イベントの中止等がある昨今、人や地域社会、世界との繋がりを感じてもらえる「食」の提供を目指し、第一弾として、「世界を旅するホットサンド」を考案しました。

JALスカイの従業員が世界を旅して思い出に残った世界中の料理を当社が再現。コロナ禍、旅はできなくとも「空と人の思いは繋がっている」というメッセージを込め、世界中を旅した気分になれる、思い出に浸ることができるホットサンドを目指しました。

まずはJALスカイ及び日本航空株式会社の従業員向けに販売した結果、社内販売が好評だったことから、3月11日~13日に横浜赤レンガにて開催される日本最大級の「パンのフェス2022春」にて、初の一般向け販売が決定しました。また丘の上のシェリ―の店舗でも3月14日より販売を開始し、今後はPOPアップやイベントでの販売も予定しています。

「世界を旅するホットサンド」のラインナップ

・チリコンカン(メキシコ)

タマネギ、ズッキーニ、ピーマン、赤ピーマンなどの野菜と、大豆、青えんどう、赤いんげんのミックスビーンズをふんだんに使った、トマトベースのエスニックな味わいに仕上げました。

・クワトロフォルマッジ(イタリア)

ゴルゴンゾーラ、カマンベール、モッツァレラ、レッドチェダーの4種のチーズを使用し、本場イタリアの味を再現しました。

・エルビスサンド(アメリカ)

アメリカの歌手、エルヴィス・プレスリーが愛したとされる、ピーナッツバターとバナナ、シナモンを使ったサンドイッチ。販売前の試食会の際、企画メンバーの満場一致で、商品化が決定した人気の味。

特徴

・女性が多い職場のため、使用するパン生地には、食物繊維・ビタミン豊富な全粒粉を使用し、ヘルシーかつ食べ応えのあるボリュームに仕上げました。

・千葉県産のブランド豚、林SPFを使った特製ソーセージを使用(チリコンカンとクワトロフォルマッジのみ)し、地産地消を目指しています。

▲世界を旅するホットサンド3種
(左:エルビスサンド、中央奥:チリコンカン、右:クワトロフォルマッジ)

今後もJALスカイとの共同を通して、航空会社と飲食店という異業種コラボレーションならではの強みを活かし、地域コミュニティの活性化をはじめ、地産地消の推進を行い、新しい企業価値の創出を目指します。

「ブーランジェリー 丘の上のシェリー」について

関東地方で初めて重要伝統的建造物群保存地区として、歴史的建造物が残る町並みで知られる千葉県香取市佐原(さわら)に2021年4月26日にオープンしたベーカリーカフェ。天然酵母「ルヴァンリキッド」や、最高級小麦・バターなどこだわりの原材料をはじめ、地元産の野菜や果物を積極的に使用したパンや、焼菓子・ケーキ、厳選した豆を使用した本格派コーヒーを提供しています。

お店のコンセプトは「繋がり」。産地直送の旬な野菜や果物を使用し、安心・安全な食の提供を通して、生産者と消費者を結ぶジョイントを目指します。また地域住民や来街者のコミュニティとして、人と人、町と人、食と人を繋げる役割を担います。

フランス語でかわいい、愛しい、大切ななどの意味を持つ「Cherie(シェリー)」を店名に掲げ、地元住民の方をはじめ、ご来店いただく皆様に愛されるお店を目指しています。

「ブーランジェリー 丘の上のシェリー」誕生の背景

店舗責任者を務める新井 翔大(当社専務取締役)は、都内の人気ベーカリー4店舗にて、総菜系や菓子パン、高級食パンの製造・販売を経験。さらにフランスの伝統的な製法でパン作りをする日本のブーランジェリーでも修行を積む。多様な製パン技術の習得を通して、地元でも「老若男女に愛されるパンを作りたい」「生活の一部にこだわりのパンやコーヒーを取り入れてほしい」との想いから、新規事業として同店開業へ従事。

【店舗概要】

店名:ブーランジェリー 丘の上のシェリー(公式HP:https://maruko-sawara.com/bakery/
所在地:千葉県香取市佐原イ1217-1
公式Facebook:https://www.facebook.com/okanouenocherie/
公式Instagram:https://www.instagram.com/okanoueno_cherie/

株式会社マルコーについて

千葉県香取市佐原にて、飲食店事業(道の駅 水の郷さわら内 石窯ピッツァ&カフェ NUKUNUKU・ブーランジェリー 丘の上のシェリー)及び、建設業・不動産事業を行っています。
人と町をつなぎ、日常に感動と幸せが溢れる、一層豊かなライフスタイルを提供します。

【会社概要】

会社名:株式会社マルコー(公式HP:https://maruko-sawara.com/
所在地:千葉県香取市北1-9-3
代表取締役:新井 政幸
設立:1988年2月17日
事業内容:飲食業、不動産売買業務、不動産仲介業務、不動産賃貸業務、不動産管理運営業務、木材販売業、建設業

【お客様からのお問い合わせ先】

ブーランジェリー 丘の上のシェリー
TEL:0478-79-6767(営業時間:9時~17時/水曜定休)

【本リリースに関する報道関係者様のお問い合わせ先】

株式会社マルコー 広報:新井 幸笑
TEL:0478-79-6767
E-mail:info@maruko-sawara.com


【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
医師とチャットで相談できるサービス
「puhha(プッハ)」ビックカメラのウォーターサーバーがおすすめ
「@FROZEN(アットフローズン)」の店舗はイオンスタイル新浦安、通販もOK
「イオンシネマとなみ」が2023年夏に開業
「オンライン音楽教室」おすすめ5選
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待チケットの買い方
ミニオンカード映画当日でも即日発行して安くできるイオンシネマ特典とは
ネット銀行・ネットバンクで法人口座開設をおすすめする理由とは
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン
イオンカードミニオンキャンペーン、2つのミニオンカードの違いとデメリットも解説

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ