株式会社たのめ企画がナイアガラでつくったクラフトビール「ナイアガラホップ」の限定先行予約を開始

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
株式会社たのめ企画がナイアガラでつくったクラフトビール「ナイアガラホップ」の限定先行予約を開始

長野県塩尻市のブドウ品種「ナイアガラ」を、クラフトビールに!塩尻市役所職員を中心とする市民が、地域資源の持続化を目指し「ナイアガラホップ」をリリース

日本を代表するブドウとワインの産地である塩尻から、地域資源を活用した新たなブランドが誕生します!!

塩尻市役所職員らで構成され「地域資源を持続化させる」「地域内でのチャレンジを増やす」を合言葉に活動を展開する株式会社たのめ企画(本社:長野県塩尻市)は、高級ブドウ品種(生食用)やヨーロッパ品種(ワイン用)の需要におされ持続可能な経営が困難になっているナイアガラ農家の経営維持を図るため、ナイアガラでつくったクラフトビール「ナイアガラホップ」を2022年10月7日にクラウドファンディングを活用して限定先行予約を開始します。

「ナイアガラホップ 」の原料となるナイアガラが栽培される長野県塩尻市・桔梗ヶ原エリアは、作物が育ちにくく田畑に向かない土地でした。しかしながら「この土壌こそブドウ栽培には向いているのではないか」と強く信じ、明治時代に土を耕し、水を引き、開墾してきた人たちによって、現在の日本を代表するブドウとワインの産地「桔梗ヶ原」が生まれました。

  • この土地だからこそ、この土地でしかできない「土壌や気象の特性」
  • そして「ブドウを育てようと土地を切り拓いてきた先人たち」の情熱
  • 地元の人から愛され、あって当然のものとなった「土着性」

これら3点が合致し、「地域の資源」として地元の人に愛される品種となったナイアガラ。一方、現在では生産農家や作付面積が年々減少しています。ナイアガラの生産量は塩尻市で栽培される加工用ブドウ総量の未だ6分の1を占めますが、6年前に比べると250トンも減少。その理由は「ナイアガラ」という品種の特性にあります。

「ナイアガラ」は皮が薄く痛みやすいため長距離移動に適しておらず、その殆どが地元で消費されます。またワイン品種としては「メルロー」「シャルドネ」「カベルネ・ソーヴィニヨン」などのヨーロッパ品種が一般的に重宝され、アメリカ品種のナイアガラは「フォキシー・フレーバー」と言われワイン通からはあまり評価されない現実もあります。さらに、シャインマスカット、ナガノパープルなどの生食用高級ブドウ品種の需要が高いために、相対的にナイアガラの取引価格が下がり、ナイアガラ農家の経営を圧迫。赤字が続いたり事業継承ができないなどの理由で、品種転換を行ったり事業継続が危うい農家が増えているのです。
そこで、株式会社たのめ企画は、地域の有志とともに「ナイアガラ」をつかったクラフトビール「ナイアガラホップ」を醸造。発泡酒という手段を使って付加価値を与えるとともに、ナイアガラの価値を再定義するクラウドファンディングを開始します。

クラフトビール「ナイアガラホップ」の特徴

まずはグラスに注ぐと、「ナイアガラ」の果汁感が見た目でも分かるような薄いにごりが目に入ります。香りを嗅ぐと、ナイアガラの大きな特徴である果汁味のある芳香がしっかりと残り、特有のマスカット・白桃・洋なしのような華やかで甘い香りに気づくでしょう。味わいはワインほど甘すぎず発泡酒の感触をしっかりと表現しており、果汁の清涼感の中にもホップや麦芽の苦味を感じることができ、少し特別感のある日常を楽しめる発泡酒です。

この香りや味わいを残すために、原料に果汁をふんだんに使用していることが大きな特徴でもあります。試飲会を行い「どれだけナイアガラを表現できるか」の観点でレシピを決定し、他にはないような果汁割合で製品化した贅沢な発泡酒です。
2021年秋にナイアガラを収穫し、矢沢加工所株式会社にて搾汁。醸造は長野県内で最も古いクラフトビールメーカーでもある、南信州ビール株式会社に依頼。生産をする人、加工をする人、企画をする人。飲む人の手に届くまでに経由するすべての人の顔が見えるのも、この商品の大きな特徴です。

商品概要

  • 商品名:ナイアガラホップ (発泡酒)
  • 発売日:10月7日(金)18:00からクラウドファンディングにて限定先行販売
  • 販売箇所:「ナイアガラホップ」クラウドファンディングページ(https://camp-fire.jp/projects/view/612550

お問い合わせ

  • 株式会社たのめ企画(担当:三枝大祐)
  • tanome.kikaku@gmail.com

会社概要

  • 会社名:株式会社たのめ企画
  • 代表取締役:林和彦
  • 所在地:〒224-0021 長野県塩尻市大門八番町1番28号
  • 事業内容:ナイアガラホップの企画販売

<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ