株式会社PORTALFIELDからマルチキャリアSIM「FIELDCONNECT eSIM」が登場

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
株式会社PORTALFIELDからマルチキャリアSIM「FIELDCONNECT eSIM」が登場

携帯大手2キャリアを自動切替で利用可能なマルチキャリアSIM「FIELDCONNECT eSIM」7月14日よりサービス開始

スマートフォンやタブレット、IoT機器などでNTTdocomo(5G/4G/3G)とKDDI(au4G)両方のサービスエリアをシームレスに利用できるデータ通信eSIMが誕生!

Sigfox通信対応登山者見守りシステム「FIELDCONNECT(フィールドコネクト)」を提供する、株式会社PORTALFIELD(本社:東京都千代田区、代表取締役:高橋康平)は、NTTdocomoとKDDIの両方のサービスエリアを利用できる、データ通信マルチキャリアSIM「FIELDCONNECT eSIM」サービスを2023年7月14日(金)よりスタートし、公式オンラインストア「PORTALFIELD ONLINE STORE」にて新規申し込みの受付を開始いたします。

FIELDCONNECT eSIMは利用キャリアをあらかじめ選択していなくても1つのeSIMだけで端末の場所に応じて通信状態がより良いキャリアを自動選択してモバイルデータ通信ができるサービスです。

災害時や通信障害時のバックアップ回線、登山での遭難対策、アウトドアアクティビティでの利用、山間部での業務などで便利に利用できるほか、月額定額料金制を活かして、端末数が多いIoTソリューションでのコストの容易な把握、設置場所の選択肢が増えることによる柔軟な機器運用など、様々な用途でご活用いただくことができます。

【公式サイト】FIELDCONNECT eSIM(サービスのご案内)

【公式ECサイト】PORTALFIELD ONLINE STORE(サービスのご契約)

FIELDCONNECT eSIMとは?

FIELDCONNECT eSIM(フィールドコネクト イーシム)は、1つのeSIM契約だけで、NTTdocomo(5G/4G/3G)とKDDI(au4G)の両方の電波(サービスエリア)を利用できる、データ通信専用のマルチキャリアSIMです。NTTグループの一員であり、グローバルなセルラー接続ソリューションやIoT接続を世界中に提供している、フランスのTransatel (トランザテル)社と協業で展開しています。

 

FIELDCONNECT eSIMの特徴

FIELDCONNECT eSIMは、複数のSIMを組み合わせて利用したり、複数キャリアの各SIMを提供するプロバイダーという意味合いでのマルチキャリア対応ではなく、1つのeSIM契約だけで2つのキャリアを利用できるのが特徴です。

FIELDCONNECT eSIMによる利用メリット

スマートフォンやタブレット、IoT機器の利用場所に応じて、より良い通信ができるキャリア(NTTdocomoまたはKDDI)が通信時に自動選択されてモバイルデータ通信ができるため、利用キャリアをあらかじめ手動で切り替えておく必要がないだけでなく、端末を利用する場所がどのキャリアのサービスエリア内なのか意識する必要がないのがメリットです。

利用シーン

災害時や通信障害時に備えるバックアップ回線として

災害時や携帯キャリアの通信障害時にも、もう一つのキャリアが利用できるので、万が一の際のバックアップとして安心の備えができます。併用可能な通信会社の縛りはありませんので、利用可能端末であれば、現在メインでご利用の携帯電話会社(格安SIM会社を含む)のプランはそのままに、FIELDCONNECT eSIMを加えて利用することができます。

登山の遭難対策に

登山やハイキングで遭難する事態になった場合、状況によっては家族や知人、職場などへ緊急事態を伝える必要がありますが、その際にご利用のスマートフォンがサービスエリア圏内かどうかで、速やかに連絡できるかどうか大きな違いが現れます。

FIELDCONNECT eSIMはデータ通信専用のため、電話(110番や119番などの緊急通報含む)には対応していませんが、FaceTimeやLINE、WhatsApp、Facebookメッセンジャーなどのコミュニケーションアプリによる音声通話やメッセージが利用できます。そうした際にNTTdocomoとKDDI(au)の2つを組み合わせたサービスエリアを利用できることは大きな安心感を生むだけでなく、迅速な救助にも繋がります。また、圏外エリアを少なくできることにより、各種登山アプリやFIELDCONNECTなどの登山者見守りサービスと組み合わせた場合にも使い勝手が向上します。

アウトドアアクティビティや山岳地帯での業務に

キャンプやウィンタースポーツなどのアウトドアアクティビティの際にコミュニケーションを取ることが必要な場合でも、2つの通信キャリアが利用できることで圏外エリアを少なくでき、連絡を取ることが容易になります。また、山岳地帯での業務など、基本的に電波状況が良くないエリアでは、FIELDCONNECT eSIMのようなマルチキャリアSIMを日常的に使うのもおすすめです。

IoTセルラー通信での容易なコスト把握

FIELDCONNECT eSIMは、スマートフォンやタブレットでの利用だけでなく、IoT機器での利用にもその威力を発揮します。定額料金制によるコストの容易な把握は、端末数が多いIoTソリューションでも安心です。

山岳地帯でのIoT機器運用の選択肢拡大

山岳地帯や中山間地域などセルラー回線の電波が不安定な場所でも、国内通信大手2キャリアの電波が使えることで通信が安定するだけでなく、IoT機器の設置場所の選択肢が広がります。

リーズナブルで安心の月額利用料金制

日本国内のマルチキャリアSIMサービスは、使った分だけ料金がかかる従量料金制のサービスがほとんどの中で、FIELDCONNECT eSIMは、一定の利用料しかかからない月額固定料金制で予想外の出費が抑えられて安心です。データ通信用のマルチキャリアSIMとしては、2023年7月14日現在において国内最安値水準の利用料金です。

日本国内の主要マルチキャリアSIMサービスとの比較(2023年7月14日現在。弊社調べ。価格は税込。)

国内大手携帯キャリアの副回線サービスとの比較(2023年7月14日現在。弊社調べ。価格は税込。)

FIELDCONNECT eSIMサービス概要

利用可能サービス

FIELDCONNECT eSIMはデータ通信専用のeSIMです。音声通話機能、SMS機能はありません。IP電話アプリやメッセージアプリを利用することは可能です。

サービスエリア

日本国内の、NTTdocomo(3G/4G/5G)・KDDI(au4G)サービスエリアで利用できます。4G=LTEです。

利用料金

  •  IoT(アイオーティー)プラン
    送受信するデータ量が少ないIoT機器に最適です。
    月額利用料金:¥290(税込¥319)
    利用可能データ量:150MB
  • ミニマムプラン
    マルチキャリア通信の強みを活かして、災害時などいざという時の為のバックアップ回線として確保しておくと安心です。
    月額利用料金:¥490(税込¥539)
    利用可能データ量:500MB
  • ライトプラン
    現在お使いの通信キャリア契約にプラスする形で、たまにマルチキャリアデータ通信を利用する方に最適です。
    月額利用料金:¥890(税込¥979)
    利用可能データ量:1GB
  • バリュープラン
    ほぼ毎週末のようにマルチキャリアデータ通信を利用する場合など、少し余裕をもたせた一番おすすめのプランです。
    月額利用料金:¥1,290(税込¥1,419)
    利用可能データ量:1.5GB
  • パフォーマンスプラン
    山岳地帯など携帯電話の電波状況が不安定な場所における日常的な業務でマルチキャリア通信を利用する際にも最適でお得な大容量プランです。
    月額利用料金:¥2,490(税込¥2,739)
    利用可能データ量:3GB

※各プランともデータ通信量はKB単位で計算されます。1GB=1,000MB=1,000,000KB。

利用可能端末

SIMロックがされておらず(SIMロックフリー)eSIMに対応している端末(スマートフォン・タブレット・モバイルルーターなど)で使えます。

  • iPhoneXS、iPhoneXSMax、iPhoneXR以降のiPhone各機種
    (2023年7月14日現在、iPhoneXS、iPhoneXSMax、iPhoneXR、iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMax、iPhone12、iPhone12mini、iPhone12Pro、iPhone12ProMax、iPhoneSE(第2世代)、iPhoneSE(第3世代)、iPhone13、iPhone13mini、iPhone13Pro、iPhone13ProMax、iPhone14、iPhone14Plus、iPhone14Pro、iPhone14ProMax)
  • Apple iPad
    iPad(第7世代)、iPad mini(第5世代)、iPad Air(第3世代)、11インチiPad Pro(第1世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)以降のセルラー通信に対応したiPad各機種。
  • Android
    eSIM対応の各機種でご利用になれますが、一部の機種ではKDDI(au)回線が利用できず、NTTdocomo回線のみのご利用になりますのでご注意ください。その際はマルチキャリア通信にはなりません。どの機種がKDDI(au)回線も利用できるかの動作確認は弊社ではしておりませんので、あらかじめご了承ください。
  • eSIM対応モバイルルーター

※現在お使いのスマートフォンで使っているSIMスロット(SIMカードかeSIM)とは別に、FIELDCONNECT eSIM用のeSIMスロットが必要となります。端末によっては同時に使えるeSIM数が1つだけのこともありますので、既に他の通信キャリアのeSIMをお使いの場合、eSIMが2つ同時に使えるかご確認ください。

※弊社では端末の動作につきましてその性能を保証しておりませんのであらかじめご了承ください。

株式会社PORTALFIELDについて

株式会社PORTALFIELDは、1つのeSIM契約だけで複数のキャリアのサービスエリアを利用できるマルチキャリアSIMの「FIELDCONNECT eSIM」サービスに加え、携帯圏外でも通信可能なSigfoxを利用したGPSトラッカーの開発・販売と、それを利用した登山者や山岳地域で活動する方などが便利に利用できるのメッセージング&トラッキングサービス「FIELDCONNECT」事業を展開しています。

メディア事業としては、総合ニュースの「PORTALFIELD News」、山小屋と山の無料天気予報の「mikketa(みっけた)」、登山関連情報の「ヤマメディア」の3つのサービスをベースに、さまざまなフィールドの最新情報をお届けしています。

会社概要

  • 会社名:株式会社PORTALFIELD(カブシキガイシャポータルフィールド)
  • 本社所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町町1-41 神保町SFI 202
  • 事業内容:データ通信サービス事業、登山者トラッキング事業、IoTサービス導入支援・運営、ニュース・登山情報メディア運営、ウェブサービス構築・運営
  • 設立:2021年12月3日
  • 資本金:1,000千円
  • 役員:代表取締役 高橋 康平
  • 認定:電気通信事業届出事業者(A-03-19359)
  • Sigfoxアプリケーションパートナー
  • 内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォーム会員
  • IoT推進コンソーシアム会員
  • ウェブサイト:https://portalfield.com

<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画をクレジットカードで割引料金で見る方法
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料を比較
法人カードをおすすめしたい最強の中小企業とは
法人カード 最強のマイル 取得戦略とは
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ