日進ゴム株式会社がスニーカーブランド「RALLY GROUND」の1stモデルを2023年秋に発売開始

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
日進ゴム株式会社がスニーカーブランド「RALLY GROUND」の1stモデルを2023年秋に発売開始

竹やコルク、コーヒーフィルター再生で93%植物由来のスニーカーブランド「RALLY GROUND」2023年秋より発売開始

WEBサイト公開。日本発で北欧や南欧との共創にも力を入れる。創業90年の日進ゴムがファクトリーブランドとして https://rallyground8.com/

 日進ゴム株式会社(1932年創業)はアースフレンドリーでストレスフリーな次世代スニーカーブランド「RALLY GROUND」の1stモデルを2023年10月発売開始します。販売はRALLY GROUND直営のECサイトからとなります。

 当ブランドのために自社開発した、竹と樹液を独自合成したゴム「Bambrub(バンブラブ)」ソールや、コーヒーフィルターの生産時廃材を再利用した生地「Cafetex(カフェテックス)」。1stモデルは93%の植物由来率となっています。

また快適な履き心地やデザインの多様化のために北欧や南欧の素材メーカーや他のブランドと共創(コ・クリエーション)していくことにも力を入れています。

同社岡山工場で作られる1stモデルはBambrubやCafetexを採用しポルトガル産の天然コルクを使用、23cmから29cmを生産し、15,000~18,000円での販売予定となっています。

RALLY GROUNDの1stモデルは2023年10月発売開始します。

以下特設サイトへメール登録、Instagramフォローしていただくことで最新情報が入手できます。

次世代のスニーカーブランドを

RALLY GROUNDは90年シューズを作り続けてきた日進ゴム(株)が世界中のマテリアルサプライヤーやコンセプトに共鳴してくれる他のブランドとともに、新しく開発した技術も活かしアースフレンドリーで楽しく快適なタウンスニーカーを提供するためにつくるブランドです。今年2023年10月からの一般発売を予定しています。

日本国内だけでなく、北欧のエストニア、南欧のポルトガルなど既にコ・クリエーション(共創)に共感してくれる仲間が集まってきています。彼らは単なる素材サプライヤーやコラボレイトブランドでなく、日本にはない文化や価値観を提供してくれることになります。

「『快適でサステナブルな』だけでなく『人との会話を弾ませる』タウンスニーカーを提供したい。」とプロジェクトマネージャーの渡邉は言います。「スニーカーは安心快適で現代のライフスタイルに必要不可欠なものですが、大量生産モデルのためアウトソールやミッドソール、生地にプラスチックや合成ゴム、酢酸ビニール、ポリエステルやウレタンなどの石油由来素材を多く使い、日本では最終的に燃えるゴミとなっている現状に対するアクションが必要だと考えていました。一方でスニーカーに求められる自由なデザインやストレスフリーな素材感は日本の自社ファクトリーブランドだけでは難しいと判断し、海外の素材サプライヤーやブランドとも積極的にコ・クリエーションしていくことにしました。そうすることで、アースフレンドリーなプロダクトを選択する動きを広めるユーザー同士の会話のきっかけにもなると考えています。」

(ブランドコンセプトは「ストーリー」でも随時紹介していきます)

素材から新しく開発

独特な新技術の一つはRALLY GROUNDのために、ゴムメーカーでもある日進ゴムが開発したBambrubソール。

その主要成分は竹と天然ゴムです。通常石油素材で作られるアウトソールやミッドソールを、94%植物由来で代替。しかも通常のゴムより10%も軽く、柔らかなソールとなっています。「天然由来原料をシューズの素材として使えるようにするには製造プロセスから見直さなければいけなかった。そのため最終的に当社が保管していた古い製造方法が功を奏することとなった」とテクノロジーリーダーの田窪は話します。

さらに新たなテキスタイル、Cafetex®が開発されました。この独特のコシのある爽やかな感触の生地の原料は何とコーヒーフィルターの製造工程の廃材。もちろん植物性です。

(新素材開発ストーリーは「ストーリー」でも随時紹介していきます)

世界の仲間との共創

RALLY GROUNDの各モデルにはポルトガルで大切に育てられた天然コルク材がふんだんに使用される予定です。コルクは主に分厚いインソールとなりますが、軽量なだけでなく、履くたびにその人の足を型取っていきストレスフリーな靴を生み出す大切なパーツとなります。

地中海沿岸のコルク樹園は約228万ヘクタールあり、光合成で年間3200万トンのCO2を吸収していると言われています。大よそ8年に一度樹皮を剥がし使う、伐採ではない方法です。しかも最も暑い時期に、コルティセイロと呼ばれる職人に収穫される昔ながらの方法です。

 今年2023年に発売が予定されているモデルはPortugal×JapanモデルとEstonia×Japanモデル。

Portugal×JapanモデルはBambrubソール、Cafetex、ポルトガル製コルクインソールやコルクで作った合皮「コルクレザー」をふんだんに使ったRALLY GROUNDのフラッグシップモデルです。伝統のバルカナイズド製法が活用され日本製となります。93%植物由来。23cmから29cmを生産し、15,000~18,000円で直営のECサイトから販売予定されます。

Estonia×Japanモデルはエストニアのシューズブランド「TOKU」がデザイン、生産したバルチックウールをBambrubソールやコルクインソールと組み合わせた、とても楽しいモデルになる予定です。

RALLY GROUNDの1stモデルは2023年10月発売開始します。

以下特設サイトへメール登録、Instagramフォローしていただくことで最新情報が入手できます。

日進ゴム株式会社は1932年、地下足袋やゴム底キャンパスシューズの専門工場として立ち上がった会社です。現在、とくに滑らない靴を追及したHyperVなどが多くメディアで取り上げられています。

日進ゴム株式会社


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ