株式会社オリーブが「ODEKAKE Chablet 〜おでかけ茶ブレット〜」の販売を開始

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
株式会社オリーブが「ODEKAKE Chablet 〜おでかけ茶ブレット〜」の販売を開始

100%天然素材のタブレット茶とペットボトル用茶漉しで、いつでもどこでも淹れたてのお茶を楽しめる『ODEKAKE Chablet 〜おでかけ茶ブレット〜』10月10日 新発売

ーあなたのお気に入りの場所で、淹れたてのお茶を楽しもうー

株式会社オリーブ(静岡県富士市 2022年設立、代表:金森汐里)は、100%天然素材を原料に茶葉を固形化したタブレット茶と、ペットボトル用茶漉しをセットにした、いつでもどこでも淹れたてのお茶を楽しめる『ODEKAKE Chablet 〜おでかけ茶ブレット〜』を10月10日 新発売いたします。

世にはたくさんのお茶のソフトドリンクが流通していますが、『ODEKAKE Chablet 〜おでかけ茶ブレット〜』では、新たに「お気に入りの場所で、淹れたてのお茶を楽しむこと」を提案いたします。

空のペットボトルにタブレット茶とお水を入れて茶漉しをセットし、シャカシャカと振ればお茶が出来上がるので、いつでも、どこでも、どなたでも、簡単に美味しいお茶をお楽しみいただけます。

面倒な茶葉の計量や急須などの茶器も不要なため、外出先やアウトドアシーンなど、今までお茶を淹れるのが難しかった場所でもご活用いただけます。

景色の良い場所、居心地の良い所など、お客様が大事にしている「お気に入りの場所」で、淹れたてのお茶を楽しめる商品です。

商品特徴

Point 1:いつでも、どこでも、どなたでも、淹れたての美味しいお茶を楽しめる

お茶の美味しさが決まる要素はいくつかありますが、まず大きな要素として「淹れたて」であることが挙げられます。

既存のドリンク状のお茶商品は、製造してから流通に乗り、お客様の手元に届くまでにどうしても時間がかかってしまい、淹れたての味を提供するのが困難でした。

そこで『ODEKAKE Chablet 〜おでかけ茶ブレット〜』を使って、簡単に飲みたい時にその場でお茶を淹れれば、いつでも「淹れたて」を楽しむことができます。

Point 2:「茶葉が開く」本物の味

お茶の美味しさを決める次の要素は、水の中で「茶葉が広がる空間」です。

通常、お茶を美味しく淹れるためには、急須ほどのある程度の空間で「茶葉が開き動く」必要があります。

既存のティーバッグ商品では、茶葉がバッグの中でしか動けないため、美味しさを引き出すには難がありました。

タブレット茶はペットボトル全体の空間を使って、自由に水の中を動きまわるので、お茶の旨みが存分に抽出されます。

Point 3:一切の添加物なし。体に優しく味は超本格派

新開発の独自技術で作ったタブレット茶は既存のお茶タブレットと違い、凝固剤のような化学物質は一切不使用、フリーズドライのように液体を固形化してもいない為、リーフで飲む時と全く同じ本物のお茶の味や香りを楽しめます。

また高品質な茶葉を圧縮して空気を押し出すことにより、お茶の美味しさや香りを1粒にギュッと閉じ込めているので、酸化しづらく長持ちし、持ち運びにも便利な形状です。

Point 4:茶漉しで市販のペットボトルを再利用

このペットボトル用茶漉しは、洗って何度も再利用できる環境に優しい商品です。
お茶の美味しさ追求のため、タブレット茶はあえて茶葉の形を残して固めていますが、便利なペットボトル用茶漉しがあれば、茶葉が直接口に入りません。

すでにお家にある市販のペットボトルや、出先で購入し飲み終わったペットボトルに装着可能です。

捨てればゴミになっていたペットボトルが、持ち運びに便利な簡易マイボトルに変身します。
ペットボトルの再利用は、ゴミの減量化に貢献します。
(※ 一部の市販のペットボトル規格には対応しておりません)

商品仕様

商品名 『ODEKAKE Chablet 〜おでかけ茶ブレット〜』
製品名 茶葉タブレット・ペットボトル用茶漉し
原材料名 [爽やか緑茶]:茶葉(静岡県産)
[癒しの紅茶]:茶葉(静岡県産)ステビアの葉[香る焙じ茶]:茶葉(静岡県産)
添加物 なし
内容量 20g(20粒)
賞味期限 1年
保存方法 高温多湿を避け涼しい場所で保存
販売価格 1,728円 税込
発売日 2023年10月10日(火)

商品展開の背景

私たちは今まさに100年に一度の変革の時代を迎えようとしています。

新型コロナを経た生活様式の移り変わりと、持続可能な社会へ向けた取り組み。

これは決して切り離された物事ではなく、現代に生きる私たちが取り組むべき一続きの課題です。

個々のライフスタイルが多様化し様々な価値観が生まれ、自分の使う商品も環境へ配慮したものを選ぶ方が増えてきた中で、私たちは様々なニーズにきめ細かく対応していく商品展開を進めています。

《新しいお茶の楽しみ方が生まれる》

今まで淹れたてのお茶を楽しむためには、家庭や職場、店舗などある程度の設備が必要で、それを前提として楽しみ方のバリエーションが広がってきた歴史があります。

ですが、そろそろ新しい楽しみ方がでてきても良い頃です。

誰しも自分の「好きな場所」、「お気に入りの場所」があるでしょう。

その場所で飲む淹れたてのお茶は、きっと格別なものになるはずです。

いつでもどこでも淹れたてのお茶を楽しめたなら、今まで想像もしていなかったような、新しい時代のお茶の楽しみ方が生まれるかもしれません。

《ゴミを極力生み出さない、1粒の形に込められた想い》

マイクロプラスティックの問題や、ゴミ問題、持続可能な社会の実現に向けて私たちは何ができるのだろうか。

その一つの答えが茶葉100%での固形化です。化学物質を使わず、天然の葉だけで美味しく楽しむには紙タグ、紐、化学繊維で覆われたティーバッグやペットボトルではない、新しいお茶の形を考える必要がありました。

《お茶業界全体の再興と発展を願う》

お茶を自分で淹れる文化が減り、お茶の生産家も減少していく中で、それでも私たちは茶業に携わり、お茶業界全体の再興と発展を願っています。

日本人にとって身近であるが故、お茶が注目を集めることは多くありませんでした。

ですが近年、その味だけだなく、健康効果や楽しみ方のバリエーション、文化的な底深さなどで、日本国内を問わず、海外からも注目を集め始めています。

私たちは新しい時代にあった、新しいお茶の形を提案することで、お茶のある社会の創造に努めてまいります。

会社概要


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ