LDT株式会社が新サービス「スマート火葬予約」を提供開始

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
LDT株式会社が新サービス「スマート火葬予約」を提供開始

【葬儀DX】LDT株式会社、オンライン火葬場予約システム「スマート火葬予約」をリリース

リアルタイムでの火葬場予約を実現し、全国の火葬場が抱える課題を解決する

葬儀DX・AgeTech(エイジテック)領域の情報インフラを提供するLDT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:⽩⽯和也、以下「当社」)は、葬祭業界に特化した顧客管理システム「スマート葬儀」の派生サービスとして、全国の火葬場が抱える課題を解決するオンライン火葬場予約システム「スマート火葬予約」をリリースしました。

スマート火葬予約の画面
スマート火葬予約 Webサイト

電話・FAX不要で業務が完結する「スマート火葬予約」

全国の多くの火葬場では空き日時確認や予約を電話とFAXで行なっています。

葬儀社から見た場合、現状の業務フローは以下のように煩雑です。

  1. 火葬場に空き日時確認の架電
  2. 火葬場からその時点の空き状況の連絡を受電
  3. 火葬場にFAXで予約希望日時を送信
  4. 火葬場からFAXで請書・予約確認を受信
  5. 確定した予約内容を自社の管理システムに入力
  6. 同時間帯に火葬場では火葬場独自の管理システムに予約内容を入力

これでは葬儀社には火葬場の空き日時がタイムリーにわからず、葬儀日程の提案・確定に時間がかかるうえ、遺族にとっても大きな負担となってしまいます。

また電話やFAXに対応する人的負担は葬儀社と火葬場双方にとって非常に大きく、前述の業務フローの①~⑥すべてにヒューマンエラーのリスクが潜み、⑤と⑥の管理システムは連動していないため、相互参照で事前にミスを防ぐことは不可能です。

「スマート火葬予約」は、こうした課題に対応するために開発されたオンライン火葬場予約システムです。同システムは、葬儀社側はパソコンやスマートフォン、タブレットを使っていつでもリアルタイムに火葬場の空き状況を確認でき、ご遺族との打合せの場で予約あるいはキャンセルが可能になります。

葬儀社、火葬場ともに電話・FAX対応が不要になり、業務フローが「スマート火葬予約」で完結するためそれぞれのシステムへの入力もなくなり、業務効率が上がると同時にヒューマンエラーのリスクが低減されるところが大きなメリットです。

トップ画面には、あらかじめアクセス許可を得た事業者・担当者のみが可能な「ログイン機能」があり、また「お知らせ機能」では火葬場の予約可能時間や休場・メンテナンス情報をわかりやすく表示。

ログイン後は火葬場の予定カレンダーが表示され、すぐに空き状況確認・予約・キャンセルができる「カレンダー予約機能があります。

さらに、予約時に確認メールを送付する「予約完了メール機能」、火葬場からのお知らせや予約前日のリマインドメールを配信する「お知らせ通知/アラート機能」が実装されており、ヒューマンエラーを防ぎます。

予約情報や顧客情報などの各種帳票は一括でCSVファイルとしてダウンロードすることが可能で、火葬場の管理業務上有用な機能となっています。

また、全国にはペット火葬を行なえる火葬場も多数あることから、ペット火葬対応のカスタマイズも用意。この機能により、人の火葬とのブッキング回避やペット火葬に対応した火葬炉の調整がより的確に行なえるようになっています。

「スマート火葬予約」の導入にあたっては初期導入時のログイン権限発行、操作マニュアル作成、60分の操作方法レクチャー、稼動後に随時メール・電話相談などでサポートし、導入決定から最短4週間での稼動開始が可能です。

年間417時間以上の工数削減に成功。

スマート火葬予約の前進となる予約システムでは既に大きな成果を挙げています。

同システムを導入した斎場では年間1,000件以上の火葬を行ない、従来の電話・FAXでの対応に1件あたりおおよそ25分かかっていたものが完全にゼロになったため、約417時間を超える工数削減となりました。また、ダブルブッキングを含むミスも完全にゼロになりました。

葬儀社・火葬場・市の担当者とも手の空いたぶん、他の業務に人員を回すことが可能になり、遺族側から見ても打合せの場で火葬場の予約ができ、葬儀日程がスピーディーに決まるようになりました。

「スマート火葬予約」についてはすでに多くの自治体からお問合せや導入の打診を受けております。

弊社では火葬場予約に限らず、エンディング領域すべての業務・申請手続等をデジタル化し、効率的で安心なシステムを構築していくことをミッションに今後もスマート葬儀およびスマート火葬予約を全国で幅広くご利用いただけるよう努めてまいります。

葬儀社特化型顧客管理クラウドシステム「スマート葬儀」とは

「スマート葬儀」は、葬儀の業務効率化と葬祭業で働く全ての⼈の⽣産性を向上させる「導入実績No.1(※)のクラウド葬祭管理システム」です。

タブレット端末やオンラインでのキャッシュレス決済も可能で、お客様とのコミュニケーション情報や葬儀までの進捗情報やタスクを可視化し⼀元管理することで社内での抜け漏れを防ぎ、業務効率化を図ることができます。

※2023年4月現在「葬儀社特化型の顧客管理クラウドシステム」として導入社数No.1(当社調べ)

LDT株式会社(会社概要)

  • 会社名:LDT株式会社
  • https://le-tech.jp/
  • 資本⾦:11,930万円(資本準備⾦含む)
  • 代表者:⽩⽯和也
  • 設⽴:2019年9⽉20⽇
  • 本社住所:〒105-0004 東京都港区新橋5丁⽬23-10⽚⼭ビル6階
  • 事業内容:
    ・AgeTech(エイジテック)プラットフォーム事業
    ・AgeTech(エイジテック)関連のソフトウェア開発・提供事業
    ・AgeTech(エイジテック)関連のコンサルティング事業

採⽤強化中

LDTでは、⾼齢化社会におけるライフイベントの課題をテクノロジーで解決する仲間を募集しています。


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
「@FROZEN(アットフローズン)」は通販もOK
オンライン音楽教室 おすすめ 特集
映画をクレジットカードで割引する攻略法
ミニオンカードでイオンシネマが1000円になる映画特典
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
法人口座開設におすすめのネット銀行を徹底比較
法人カード年会費無料 おすすめ 特集
法人カード おすすめ 中小企業
副業 クレジットカード 特集
法人カード 最強 特集
三井住友ビジネスオーナーズ
請求書カード払い 比較
初めてのクレジットカード 特集
年会費無料 クレジットカード 特集
クレカ ナンバーレス 特集
カードレス クレジットカード 特集
クレジットカード 即日発行 デジタル 特集
イオンカード 新規入会キャンペーン
三井住友カード お得な作り方
三井住友カード ナンバーレス
ナンバーレスのデメリットはやっぱり”めんどくさい”?
JCB  W キャンペーン
プラチナプリファード キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ