日本自動ドア株式会社が雑貨屋「luce」に木製自動ドア「Selvans」を設置、木材の地産地消を推進

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
日本自動ドア株式会社が雑貨屋「luce」に木製自動ドア「Selvans」を設置、木材の地産地消を推進

“オトナカワイイ”を届ける小さな雑貨屋「luce」に埼玉県内では初の木製自動ドア「Selvans」登場!

埼玉県内では初の木製自動ドア「Selvans」を導入!埼玉県東松山市の雑貨店「luce」が2/16にオープンしました。

モクハウス様施工物件(埼玉県東松山市)

日本自動ドア株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:吉原二郎、以下日本自動ドア)は、木材の地産地消を目指し、埼玉県東松山市の「luce」へ木製自動ドア「Selvans」を設置いたしました。Selvansは環境に優しく、見た目も暖かい無垢に拘った木製サッシの自動ドアです。

モクハウス様へ設置されたSelvans第6号

木造建築との相性

この度“オトナカワイイ”を届ける小さな雑貨屋「luce」にSelvansが設置しました。ナチュラルな風合いと美しいデザインが道行く人の注目を集める店舗。木の質感や暖かな色合いが周囲の環境と調和し、おしゃれでありながらも素朴な居心地よさを感じる木造建築です。環境にも優しく、持続可能性を重視している建築は、Selvansも相性良く、美しく納めさせて頂きました。今回のSelvansではドアのガラスに貼付するステッカーも木製に拘り、より建物全体としての統一感を目指し、木製の良さを伝えられるような仕上がりにしました。

ドアガラスに貼付した木製ステッカー

豊かな森を作り、持続可能な社会の実現に向けて

弊社は飯能工場(埼玉県飯能市)の敷地内に山を所有しており、林業家の研修施設として森林を提供しながら、伐採した木を有効活用するためにSelvansを開発しました。現在は地産地消を軸に、各地の銘木を使ったSelvansを製造するために、各地の材木業者様、建具業者様とのパートナーシップを進めております。木材の地産地消は、配送による二酸化炭素の排出を削減し、森林資源の有効利用を促進します。

また、建築材料に木を使うことでCO2の削減、さらに高齢な木を切って若い木を植えることでCO2の吸収を十分に期待できるため、カーボン・オフセットが実現可能な製品です。

日本自動ドア株式会社は、今後もGoGreen×テクノロジーの融合を目指し自動ドアの役割と可能性を追求していきます。

luce-“オトナカワイイ”を届ける小さな雑貨屋-

埼玉県東松山市の小さな雑貨屋  natural | original order | handmade

<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
「@FROZEN(アットフローズン)」は通販もOK
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人クレジットカード 年会費無料 一覧
法人カード おすすめ 中小企業
弥生会計 クレジットカード 連携 一覧
副業 クレジットカード 特集
個人事業主におすすめのクレジットカード 一覧
ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリットを比較
初めてのクレジットカード 特集
年会費無料 クレジットカード 特集
ナンバーレス クレジットカード 特集
郵送なし、カードレス クレジットカード 特集
クレジットカード 即日発行 デジタル 特集
イオンカード 新規入会キャンペーン
三井住友カード お得な作り方
三井住友カード(NL)ナンバーレスの評判
ナンバーレスのデメリットはやっぱり”めんどくさい”?
JCB  W キャンペーン
三井住友プラチナプリファード キャンペーン
PayPay 入会キャンペーン
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
審査なし 後払いアプリ 最新版
楽天モバイルのデメリットとは

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ