MuuとCREA LINKが提携、コーヒーの鮮度を保つ保存袋「ECOTACT(エコタクト)」発売

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
MuuとCREA LINKが提携、コーヒーの鮮度を保つ保存袋「ECOTACT(エコタクト)」発売

新鮮なコーヒーの旨味をキープできる保存袋「ECOTACT(エコタクト)」発売

エコフレンドリーな保存袋がコーヒーの1番おいしい瞬間をキープします.

株式会社Muuと株式会社CREA LINKが業務提携。コーヒーをはじめとした食材の鮮度を保つ、環境に配慮して作られた保存袋「ECOTACT」を2月25日より販売開始します。

9層状の保存袋がコーヒーの劣化を防止

2月25日より、神奈川県海老名市のコーヒーショップ「Muu COFFEE」にて、コーヒーの劣化を防ぐ保存袋『ECOTACT(エコタクト)』を販売開始します。
ECOTACTは、コーヒーを常に新鮮にキープしてくれる保存袋です。9層状で気密性が高い構造となっているため、通常の保存袋より余分な空気が入らず、食品の劣化を防止。コーヒーを湿気や害虫から保護し、購入直後の鮮度が高く1番おいしい状態のキープを実現しました。

また本製品はコーヒーだけでなく、肉や魚、野菜などの食品にも利用可能です。

レギュラーコーヒーおよびコーヒー生豆の比較試験

外部分析センターでの理化学試験結果です。官能試験による味についてはコーヒーに関しては曖昧になるので実施しておりません。上記、理化学的な根拠を元に、ご使用になられる方それぞれで総合的に判断いただくことを推奨します。

9つの層で酸素透過率と、水蒸気透過率を抑えることで、湿気やカビの繁殖を抑えます!

保存性についてエビデンスがいまいちあいまいだったものを今回メーカー主導で比較分析しました。
酸化を抑え、水分活性の数値においてカビの増殖を抑える袋になっています。

  • 酸価、過酸化物価の数値は酸度を示す数値となっています。酸化による劣化を抑え、食品の酸化を抑えます。
  • 水分活性はカビが発生増殖する値の目安になってます。またカビが発生するとされる数値が0.6とされている中で、その上昇を抑えてます(コーヒー生豆)。

リサイクル対応も実施予定(2022年中スタート予定)

ECOTACTは、ある程度使用したら捨てておしまい…という商品ではありません。リサイクル可能な素材で作っており、今後2022年以内の目途にリサイクル対応も開始予定です。

ECOTACT(エコタクト)

※エコタクト(ECOTACT)とCREA LINK(クレアリンク)

エコタクトはインドを拠点にする、産業資材メーカーのAASHIRVAD INTERNATIONAL社のパッケージブランドで、食糧穀物の輸出梱包資材メーカーとして、現在約30ヵ国をパートナーに高品質のプロダクトを製造・開発しています。CREA LINKはエコタクト(ECOTACT)の日本総輸入販売代理店です。

ショップ様、生産者様用の大型の輸送用、ストック用の様々なプラスティックをラインナップしております。お気軽にお問合せくださいませ。

製品詳細(代表)

  • エコタクト0.5(ECOTACT0.5)
  • 多層式(9層式)気密性保存バッグ
  • ジッパータイプ
  • サイズ:150mm(W) x 245mm(L)
  • マチ:35mm+35mm
  • 材質:PE
  • 酸素透過率:0.36CC/㎡. 24H
  • 水蒸気透過率:0.764G/㎡.24H
  • 耐熱温度:-30℃~90℃
  • 厚さ:150ミクロン
  • インド製

※参考内封可能量(目安)

  • コーヒー生豆、カカオ豆:500g
  • コーヒー焙煎豆200g
  • コーヒー焙煎粉200g

  • 発売日:2月25日
  • 販売店舗一覧
    ・Muu COFFEE (神奈川県海老名市国分北1-41-5 笠間ハイツ1階北側)
    ・金星珈琲(東京都墨田区吾妻橋1-22-5)
    ・180° COFFEE ROASTERR(三重県鈴鹿市南玉垣町4876-3)

<運営会社>

株式会社CREA LINK(クレアリンク)

東アフリカ、ウガンダ共和国からのコーヒー、ドライフルーツの輸入販売から創業。コーヒー豆の輸入の際に、麻袋のみでの輸送、保管および輸入されるコーヒー豆の、手元に届くまでの取り扱い状況が気にかかり、仕入れるコーヒー豆の品質の劣化を心配し、ECOTACT(エコタクト)に出会う。ECOTACTブランドを展開するメーカー、AASHIRVAD INTERNATIONAL社と2017年にECOTACTの日本総輸入販売および代理販売契約を結びECOTACTの輸入販売を開始。

日本での輸入販売に伴う食品衛生法に基づく溶出試験の実施や、国内での流通、販路拡大、販売の管理等を担っています。農園からキッチンまでカバーできるエコタクトを通して、そして、まだまだ繋がるべくして繋がっていないものを繋げるために、皆様の生活、活動の一助となりたいと考えています。


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ