家具のD2Cブランド「KANADEMONO」、新生活にぴったりなTHE CAFE TABLEシリーズに待望のホワイト脚が登場

VOIX編集部VOIX編集部 注目のリリース
家具のD2Cブランド「KANADEMONO」、新生活にぴったりなTHE CAFE TABLEシリーズに待望のホワイト脚が登場

KANADEMONOから、新生活にぴったりなTHE CAFE TABLEシリーズに待望のホワイト脚が登場。清潔感のある印象で、居心地の良い空間に。

カフェテーブルの組み合わせは全126種類へ。好きな天板とサイズを選んで、自分だけのスタイルにパーソナライズ。

家具のD2Cブランド「KANADEMONO(かなでもの)」を展開する株式会社bydesign(本社:東京都目黒区、取締役社長:石川森生)は、2022年2月24日(木)より、「THE CAFE TABLE / 天然木シリーズ White Steel」と「THE CAFE TABLE / リノリウム White Steel」各種を発売開始いたしました。同時に、テーブル脚単品の「THE LEGS / White Steel」4種も販売開始いたします。

KANADEMONOでは、今のライフスタイルをもう一歩、創造的にしたいと思う人たちのために、日々の感性を整える無垢の素材感を大切にした家具を販売しています。

天板と脚を選べ、自由にコーディネートを楽しめる 「THE CAFE TABLE」シリーズに、明るくやさしい印象のホワイトアイアン脚のバリエーションが加わりました。

ダイニングテーブルやデスク、サイドテーブルとしても使えます。ご自宅だけでなくオフィスや店舗など、さまざまなシチュエーションでフレキシブルに活躍するテーブルです。

待望のホワイト脚を発売開始。組み合わせは30通りの追加

KANADEMONOでは、ブラックのアイアン脚をはじめとして「THE CAFE TABLE」シリーズのバリーエーションの拡充を進めてきました。

マットな質感のニュートラルなホワイトは、白を基調としたシンプルインテリア、明るく爽やかな西海岸風、ナチュラルな北欧スタイルなど、さまざまなテイストの空間に取り入れやすいカラーです。

今回発売するホワイトアイアン脚の登場により、カフェテーブルの組み合わせは30通りの追加となり、全126種となりました。

べる天板の素材には、天然木とリノリウムをご用意しました

ホワイト脚と組み合わせ可能な天板には、無垢の素材感を味わえる木製天板と「ヒトと環境にやさしい」自然素材であるファニチャーリノリウムの天板をご用意いたしました。

天然木シリーズ

穏やかな木目でやさしい印象の天然木シリーズ。天然木ならではのナチュラルな温もりが魅力です。ホワイトアイアン脚には、定番の木製天板が組み合わせ可能です。

・杉無垢材
・ラバーウッド ナチュラル
・杉無垢材 ヴィンテージスタイル
※対応可能な組み合わせに関しては、商品ページをご確認ください

リノリウムシリーズ

リノリウムはすべて天然素材からできているため、無垢材と同じような温かみと柔らかさを感じられます。ニュアンスのある色合いとマットな質感も大きな特徴です。ホワイトアイアン脚にぴったりのカラーを3色厳選しました。
・Mushroom(マッシュルーム:淡くグレーがかったホワイト)
・Mauve(モーブ:深い赤みのあるブラウン)
・Pebble(ペブル:洗練されたグレージュ)

テーブル天板の形、ラウンドかスクエアをセレクト

THE CAFE TABLEでは、天板の形をラウンドかスクエアから自由にセレクト可能です。

ラウンドテーブルは、角がないやわらかな雰囲気が最大の魅力。チェアをどの角度からも自由に配置することができるので、座る人数がフレキシブルなのも特徴です。

スクエアテーブルは、コンパクトなサイズでも使える面が広く取れ、また壁付けや、テーブル同士を付けた配置などができるので、限られたスペースを有効活用したい場合に特におすすめです。

直径を1cmごとに無料オーダー可能

左からφ100cm、φ65cm、φ80cm

カフェテーブルは、1cm単位で無料サイズオーダーを承っています。ユーザー様ひとりひとりの空間に合わせて、バランスよく、効率的に使用できる家具を配置することができます。

スクエア・ラウンドともに、60〜100cm のサイズをご用意しているので、1人で集中する時間にも、友人や家族とのリラックスタイムにもちょうど良いサイズを見つけられます。

  • φ65cm サイズは、1人用のワークデスクとして、1-2人でお茶するときのテーブルとして、ソファ横に配置するサイドテーブルとしてなど、さまざまに使えるサイズ。
  • Φ80cmサイズは、1-2人用のダイニングテーブル兼デスク、2-3人でカジュアルに食事したりお茶するテーブルに。
  • Φ100cmサイズは、2-4人用のダイニングテーブルにちょうどいい大きさです。

個性豊かなデザインから、お好きな組み合わせを選べます

今回発売する「THE LEGS / White Steel」には、4タイプのバリエーションをご用意しました。
左上から

  • シンプルでモダンな印象の 4 Pin タイプ
  • 重厚感のあるアーティスティックさが魅力の Cafe X タイプ 
  • シャープなフォルムの3 pin トライアングル4 pin トライアングル 

空間の雰囲気やインテリアスタイルに合わせて、お好きな組み合わせを選ぶことができます。本数によっても見え方が異なります。現在ブラックのみの展開デザインのTripodシリーズ等についても、今後ホワイトを追加販売する予定です。

また、テーブル脚については単品の販売もあるので、DIYが好きな方におすすめの商品です。

<商品詳細>

商品:THE CAFE TABLE / 天然木シリーズ White Steel 4pin × ラウンド φ60 – 100

価格:35,500円(税込)〜
▼商品ページ

https://kanademono.design/products/ctb-4pin-wh

商品:THE CAFE TABLE / リノリウム White Steel  カフェX × ラウンド φ70 – 90

価格:66,600円(税込)

▼商品ページ
https://kanademono.design/products/ctb-cfx-wh-lino

商品:THE CAFE TABLE / 天然木シリーズ White Steel トライアングル 3pin × ラウンド φ70 – 80
価格:45,150円(税込)
▼商品ページ
https://kanademono.design/products/ctb-3trg-wh]

商品:THE CAFE TABLE / リノリウム White Steel トライアングル 4pin × スクエア 80 – 100
価格:71,800円(税込)
▼商品ページ
https://kanademono.design/products/ctb-4trg-wh-lino-squ

THE CAFE TABLE / White Steel コレクションはこちらから
https://kanademono.design/collections/white-leg-cafe-table

《脚単品》THE LEGS / White Steel シリーズはこちらから
https://kanademono.design/collections/matte-white-legs

「KANADEMONO」ついて

「All the furniture is tailored to you.」
今のライフスタイルをもう一歩、創造的にしたいと思う人たちのために、日々の感性をととのえる、無垢の素材感を大切にした家具を自社運営サイトにて販売しています。KANADEMONOは、生活に寄り添いながら、個人のアイデアやパーソナリティを“奏でる” ための触媒でありたいと考えています。

テーブルをはじめとした商品のカスタムオーダーを得意としており、幅・奥行のサイズオーダー、金属脚のセレクト(現在70種以上)、天板の配線孔加工など、多くのバリエーションをご用意しているので、空間や用途に合わせてぴったりの家具をオーダーすることが可能です。

また、カスタムオーダーできる家具と様々なテイストの家具を提案することで、ユーザー様ひとりひとりのインテリアスタイルに調和することができます。

2022年2月1日より、さらにわかりやすく洗練されたECサイトへとリニューアルしました。Kanademono・Gemone(ジモーネ)・Favrica(ファブリカ)3つのブランドを統合し、新生「KANADEMONO」になりました。
ニュートラルなミニマルテイスト「Kanademono」、ラグジュアリーモダンテイスト「Gemone」、現代的なボヘミアンテイストの「Favrica」という3つのスタイルを展開し、スタイル別で商品を選ぶことができます。

株式会社bydesignについて

  • 会社名:株式会社bydesign(カブシキガイシャ バイデザイン)
  • 代表者名:代表取締役 高重正彦
  • 所在地:東京都目黒区下目黒1-2-18 横河ビルヂング2階
  • 設立年月:2016年12月
  • 事業内容:家具の製造・販売、ECにおけるインテリアサービス事業、空間コーディネート事業

商品についてのお問い合わせ先

◼︎カスタマーサポート窓口




※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ