株式会社Vino Hayashi、世界を旅するワイン付きマガジン「ワインプラネット」4月創刊

VOIX編集部VOIX編集部 更新 公開 注目のリリース
株式会社Vino Hayashi、世界を旅するワイン付きマガジン「ワインプラネット」4月創刊

世界を旅するワイン付きマガジン「ワインプラネット」4月創刊。ワインをもっと身近に!

株式会社Vino Hayashi(東京都中央区、代表取締役 林功二)は2022年4月、新サービス「wine planet(ワインプラネット)− 世界を旅するワイン付きマガジン」をリリースいたします。

ワインプラネットは、世界中の国や地域を特集したマガジンとワインを毎月お届けするサブスクリプション・サービスです。

難しく捉えられがちなワインの世界、その間口を広げたい

お届け予定のワイン生産国

今やワインは造っていない国を探すのが難しいほど世界中で造られており、日本においても街中の至るところで多種多様なワインを手にすることができます。一方で、多くの人が次のような悩みを口にしているのも事実です。

「ワインに興味はあるけれど、どれを飲んだらいいか分からない」

「ワインは敷居が高く感じてしまって手が出せない」

「知識がないので“ワインが好き”と胸を張って言えない」

私たちはこれまで「難しく捉えられがちなワインの世界の間口を広げたい」と考え続けてきました。知識や経験が少なくとも、どんなきっかけであっても、パッと世界が広がる体験を提供することがミッションのひとつだったのです。

学習ではなく「世界旅行」がコンセプト

創刊号テーマはニュージーランド/ワイン+マガジン+ワインマップをお届け

このたびリリースとなるワインプラネットのコンセプトは、ワインの学習ではなく「ワインとともに世界を旅する」こととしました。さまざまな国・地域のワインを、写真やエピソードをふんだんに盛り込んだマガジンと併せて、毎月ご自宅までお届けします。
なかなか訪れないようなディープなスポット、ツウならではのおすすめ料理といった情報も満載。現地を旅しているような気分に浸りながら、気楽に世界中のワインを堪能いただけます。

各国、エリアのスペシャリストがナビゲーターとして登場

各国ナビゲーターがマガジンの編集まで全面協力

自然の賜物であるぶどうを原料とし、そこに造り手の想いが乗って「ワイン」は誕生します。そして、その想いを私たちに伝えてくれる人たちがいます。
その人たちとは、ワインプラネットで特集する各国・エリアのワインに惚れ込み、日本への輸入販売を行っている輸入会社さんです。私たちは彼らをスペシャリストと呼び、本企画のナビゲーターとしてお迎えしました。ワインの選定からマガジンの編集までご協力いただき、一緒にサービスを創り上げてまいります。

世界情勢が不安定な今日…だからこその体験を

サービスの企画段階から社内で共有されていたのが「地球」「つながる」「想い・愛情」といったキーワードでした。

ワインは造る人の顔がみえる数少ないお酒のひとつです。ワインプラネットのナビゲーターはもちろんその国や地域のワインのファンですが、それ以上にその国に対する愛があります。伝えたいものは美味しいワインだけではなく、その国の風土や空気感、そして愛すべき国民性なのです。サービス開始前ですが、すでにこうした想いがつながってきていることを実感しています。

世界中のワインを飲みながら、“丸くあたたかいワインの惑星”を感じていただく・・・その機会を創り出すことこそ、現在の世界情勢のもとで私たちにできることではないかと考えております。

オンラインイベント「世界ワインサミット」開催

2022年3月19日・26日にzoomイベント「世界ワインサミット」を開催します!

  • https://store.vinohayashi.com/shop/information/25

お申し込み:以下のQRコードからLINEに友だち追加してください。イベント参加方法についてご案内します。

ワインプラネット公式LINE

サービス概要

  • 名称    :wine planet(ワインプラネット)− 世界を旅するワイン付きマガジン
  • URL    :https://store.vinohayashi.com/lp?u=wineplanet&p
  • 一般申込  :受付中
  • お届け開始 :2022年4月10日ごろ ※若干前後する可能性がございます。
  • 定員    :300名 ※定員に達し次第、受付を終了いたします。
  • 価格    :毎月9,800円(税込10,780円:送料無料)  ※毎月自動継続
  • お届け内容 :ワイン2本(1本あるいは3本の場合あり)
  • ガイドマガジン(フルカラー24ページ)

zoomイベント「世界ワインサミット」

お申し込み方法:公式LINEに友だち追加いただいた方に、イベント参加情報をご案内します。

株式会社Vino Hayashi について

  • 名称  :株式会社Vino Hayashi (ヴィーノ・ハヤシ)
  • 代表者 :代表取締役 林 功二
  • 所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目2-3 ルート蛎殻町第二ビル 3F
  • 設立  :2010年11月1日
  • 事業内容:ワイン、食品の輸入・販売
  • URL  :https://www.vinohayashi.jp

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ