株式会社Eプラン、アルカリイオン水のサブスク「La Fuente Club(ラフエンテクラブ)」を3月中旬に正式発足

VOIX編集部 公開 注目のリリース
株式会社Eプラン、アルカリイオン水のサブスク「La Fuente Club(ラフエンテクラブ)」を3月中旬に正式発足

アルカリイオン水のサブスク販売モデル「La Fuente Club」、3月中旬発足

アルカリイオン水生成・販売の株式会社Eプラン(千葉県船橋市、代表取締役:松澤民男)は、スーパーアルカリイオン水「e-WASH」の販売網拡充のため、新たなサブスクリプション販売形態の「La Fuente Club(ラフエンテクラブ)」を3月中旬に正式発足することになりましたのでお知らせします。

Eプランが販売するスーパーアルカリイオン水の「e-WASH」は、強力な洗浄力を実現しながら安全かつ環境にも優しい塩素を含まないものとして、工業用だけでなく地方自治体や公共機関、さらに家庭においても用途が拡大しています。弊社は従来、製造業向けに開発したスーパーアルカリイオン水の生成装置販売を中心に事業を展開して参りましたが、今回のサブスク販売網「La Fuente Club」を機に、ボトル製品である「e-WASH」の販売にも注力することにしたものです。当面、東京23区、神奈川・千葉、大阪、愛知、福岡などのエリアを対象にスタート、初年度100社のパートナー獲得を目指します。

La Fuente Clubは、スーパーアルカリイオン水「e-WASH」の販売について、月次定量および定額年間契約を結んで頂く形態です。契約内容としては、毎月4リットル(月額2,860円)を扱う「ベーシックコース」から、同4,000リットル(同57万2,000円)の「プラチナ・プレミアム」まで10コース(2022年3月時点)を設けます。ベーシックコースは1人暮らしを楽しむ方向け、また、プラチナ・プレミアムは⼤規模商業施設のほか、サッカー、野球、コンサートなどの大きなイベント需要を想定したものです。

パートナーの名称は「e-WASH Station(EWS)」。主にe-WASH生成機(貸出)運用のほか、配送用タンクへの充填、新規メンバー開拓、一次サポートなどの業務を担当してもらう内容となっています。また、パートナーに対してe-WASHの理解を深めてもらうための研修システム「ナレッジステーション」を運用し、研修コンテンツの提供、セルフアセスメント(評価)ツールの提供、認定制度の運営を手掛けて参ります。
そのほか、受注、顧客管理、業務委託費管理などにおいては新たにクラウドシステムを構築し、サービス提供することを計画しています。

La Fuente Clubの概念図

La Fuente Club コース概要

e-WASH について

純水をベースに食塩(NaCl)を使用しないEプラン独自の電解技術で生成した水素イオン濃度 (pH12.5 以上)の強アルカリ電解水が「e-WASH」です。細かな水分子でできた高い浸透性によって、汚れと物体の境目に分子がすばやく浸透し、汚れを浮き上がらせます。そうした効果によって、換気扇の頑固な油汚れも分解・洗浄できるほか、水道水だけでは落とせない農薬などの除去も可能です。

株式会社Eプラン について

強力な洗浄力を実現しながら安全かつ環境にも優しい塩素を含まないスーパーアルカリイオン水「e-WASH」の販売および同生成装置を製造。創業は2003年11月。主力商品の「e-WASH」は合成界面活性剤を含まず発泡がないため、すすぎが簡単になり、洗浄時間の短縮と大幅な節水が可能です。このため、食品・工業・福祉・医療現場など様々な産業分野で使用され、衛生管理の効率化・環境負荷低減で注目されています。

【リリースの問い合わせ先】

  • 株式会社Eプラン 担当:松澤竜輔
  • 本社所在地:千葉県船橋市高瀬町31-6
  • e-mail: r-matsuzawa@e-wash.jp
  • 電話: 047-404-9240

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ