春華堂「五穀屋」がバーチャルストアを開設|オアシスライフスタイルグループ

VOIX編集部VOIX編集部 注目のリリース
春華堂「五穀屋」がバーチャルストアを開設|オアシスライフスタイルグループ

業界初!五穀屋が本格バーチャルストアを開設。~コロナ禍で打撃を受ける土産菓子業界の打開策~

自宅にいながら、お店でいつでも自由にお買い物気分

タピオカミルクティーの火付け役「春水堂(チュンスイタン)」や作業着スーツ発祥ブランド「WWS(ダブリューダブリューエス)」、ご当地お菓子を紹介する「47おかし」など衣食住に関わる様々な事業展開をする株式会社オアシスライフスタイルグループ(所在地:東京都港区、代表取締役:関谷有三 以下、オアシスライフスタイルグループ)は、 ”うなぎパイ”をはじめ、”からだに美味しい和の知恵菓子”がコンセプトの和菓子ブランド「五穀屋(ごこくや)」などの菓子製造販売を手掛ける有限会社春華堂(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:山崎貴裕)と連携し、2022年3月16日(水)より、土産菓子業界では日本初となる本格バーチャルストアを開設いたします。

春華堂「五穀屋」バーチャルストア

コロナ禍で打撃を受ける土産菓子業界の打開策!土産菓子業界初となる本格バーチャルストアを開設

2022年3月16日(水)より、春華堂は土産菓子業界では日本初となる本格バーチャルストアを開設いたします。コロナ禍で観光客や出張・インバウンド需要が激減し、土産菓子業界も打撃を受けています。また土産菓子は現地で購入する傾向が強く、通販売上を伸ばすことが難しい業界特有の課題がありました。富士経済が出した土産菓子の国内市場調査によると、2020年の土産菓子トータル市場の販売額は前年比43%減であり、2021年見込みでは若干の上昇は見られますが、ほぼ横ばいであることが分かります(下記グラフ参照)。また近年コロナ禍で、様々な業界でVR技術が活用されておりますが、土産菓子業界ではDX化が遅れているだけでなく、商品詳細や味が伝わりづらいことからバーチャル化が進んでいませんでした。

その問題解決として、VRに加えてブランドの世界観や商品開発秘話、味の詳細などを実社員が登場する豊富な動画コンテンツを組み合わせ、実際に現地を訪問した体験とお買い物ができる業界初の本格バーチャルストアを開設するに至りました。

(画像説明)商品ページ直結のため、バーチャルストアを回遊しながら、気になった商品をスムーズに購入できる。

春華堂の常務取締役である間宮純也氏は、バーチャルストアを通して、ネット上のお買い物を楽しめるだけでなく、購入した商品が手元に届いてからも、バーチャルストア内の動画コンテンツから春華堂の本拠地である静岡県浜松市に由来した素材へのこだわりや、商品の開発者による開発ストーリーなどを見ることでその商品に対する理解や興味関心が深まる、という新たな可能性への広がりに期待を寄せています。

(画像説明)3月16日に春華堂・nicoe(ニコエ)で実施した記者発表会の様子。(右)有限会社春華堂 常務取締役 間宮純也、(左)株式会社オアシスライフスタイルグループ 代表取締役 関谷有三

2024年度までに、日本最大級の土産菓子バーチャルモールをオープン!

今後は、「五穀屋」だけではなく、春華堂の運営施設である「nicoe/ニコエ」や「うなぎパイファクトリー」などのバーチャルストア化も検討しています。今回のバーチャルストアの企画・制作を担当したオアシスライフスタイルグループは、春華堂を皮切りに全国各地の土産菓子メーカー本店のバーチャル化を推進していきます。また、現地のバーチャル観光コンテンツなどを組み込み、自宅にいながら旅行とお買い物が楽しめる、日本最大級の土産菓子バーチャルモールを2024年度までにオープンすることを目標としています。コロナなどの外部環境に大きく左右されない、業界のDX構造改革を進めて参ります。

会社概要

  • 会社名:株式会社オアシスライフスタイルグループ
  • 代表者:関谷有三
  • 所在地:〒107-0061東京都港区北青山1-2-3青山ビル2階
  • HP:https://oasys-inc.jp

  • 会社名:有限会社春華堂
  • 代表者:山崎貴裕
  • 所在地:〒432-8047 静岡県浜松市中区神田町553
  • HP:https://group.shunkado.co.jp/



広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ