長野県塩尻市、ナッジ理論で住民税の期限内申告者が10%増加

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
長野県塩尻市、ナッジ理論で住民税の期限内申告者が10%増加

​ナッジ理論で住民税の申告が1割増

長野県塩尻市では、ナッジ理論を業務に取り入れ、住民税申告書に同封するチラシを改善したところ、期限内申告者が増加しました。

ナッジ理論は、平成29年にノーベル経済学賞を受賞した、シカゴ大学のリチャード・セイラー教授が提唱した概念です。ナッジ(nudge)とは「注意や合図のために肘(ひじ)で人を軽くつつく」という意味。行動経済学の知見を使って、肘で軽くつつくように、それとなく望ましい行動を選択するように促すことを指します。EBPM(証拠に基づく政策立案)とも親和性が高い理論です。人に強制することなく、より良い方向へ誘導することが可能な手法として、民間企業や自治体、中央省庁等での導入が進んでいます。

塩尻市税務課でも、RPA(ロボットによる業務)導入による負担軽減が進み、人間にしかできないことに注力する中、ナッジ理論の先進事例を研究し、試行を始めました。

具体的な工程

  1. 現状分析
    住民税申告書の発送後、どんな問い合わせが多いかを課内でリストアップ。同封の手引きに書いてあることの問い合わせが多い=手引きが読まれていない。統計的に期限内申告率も低く、申告書の提出方法も分かりにくいとの声もあった。
  2. 課題設定
    申告しないことの影響について庁内各課へ情報収集したところ、所得がない人が申告しないと多数の不利益があることが判明。その他、現状分析のとおり課題が多い状態。
  3. 目標設定
    期限内申告者数を増やす。
  4. デザイン
    住民税申告書に同封するチラシのレイアウト等を改善

デザインの実例

行政の通知にありがちな文字だらけのチラシを改善。申告しないことのデメリットを強調。身近な各支所への提出でもいいと強調。これらにより、「申告しないと損をするし、簡単に書けるし、郵送じゃなくても近所の支所に持っていけばいい」と簡潔に伝えました。

 


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
「@FROZEN(アットフローズン)」は通販もOK
オンライン音楽教室 おすすめ 特集
映画をクレジットカードで割引する攻略法
ミニオンカードでイオンシネマが1000円になる映画特典
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
法人口座開設におすすめのネット銀行を徹底比較
法人カード年会費無料 おすすめ 特集
法人カード おすすめ 中小企業
副業 クレジットカード 特集
法人カード 最強 特集
三井住友ビジネスオーナーズ
請求書カード払い 比較
初めてのクレジットカード 特集
年会費無料 クレジットカード 特集
クレカ ナンバーレス 特集
カードレス クレジットカード 特集
クレジットカード 即日発行 デジタル 特集
イオンカード 新規入会キャンペーン
三井住友カード お得な作り方
三井住友カード ナンバーレス
ナンバーレスのデメリットはやっぱり”めんどくさい”?
JCB  W キャンペーン
プラチナプリファード キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ