BONSAI STUDIO株式会社がつくば市に設立 – テック領域専門の映像制作・研究開発を展開

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
BONSAI STUDIO株式会社がつくば市に設立 – テック領域専門の映像制作・研究開発を展開

「BONSAI STUDIO」設立

BONSAI STUDIOは、テックスタートアップ向けの映像制作・配信事業と、映像制作支援のためのAIソフトウェア開発を手がける新会社です。映像制作と映像技術の研究開発を融合した、独特のプロダクションとして茨城県つくば市に設立されました。AIとHCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)技術を駆使した研究開発に注力し、新時代の映像制作方法を追求しています。

このニュースのポイント
  • 映像制作と技術研究の融合に注力
  • テックスタートアップ向けサービスを展開
  • AIとHCI技術を活用した独自開発

<以下リリース>

ディープテック領域を網羅する新たな映像プロダクション「BONSAI STUDIO」を設立

テックスタートアップを対象とした映像制作・映像配信事業や、映像制作を支援するAIソフトウェアの自社開発を行います。

2024年3月5日、BONSAI STUDIO 株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役:山本健太・鈴木一平)を設立しました。BONSAI STUDIO は、映像制作・映像配信を行うプロダクション、映像関連技術の研究開発を行うリサーチラボの両機能を兼ね備えた新たな映像プロダクションとして事業を遂行していきます。

設立背景

2022年に公開されてから爆発的に普及した Midjourney を筆頭に、今、ビジュアルコンテンツを生成する AI が圧倒的に増えています。また、時を同じくして ChatGPT も登場し、言語的作業に関しても計算機によるプロセスの進化が進んでいます。こうした状況から、我々は研究者として、また映像制作者として、新たな時代に則した映像制作方法の確立と実践を目指したいと考えるようになり、その第一歩として BONSAI STUDIO を創業しました。

事業内容

1. テックスタートアップを中心顧客とした映像制作・映像配信事業

研究者としてのバックグラウンドも持つ映像制作者が映像制作を行うことで、最先端技術を含む映像であっても、制作時のコミュニケーションコストを下げつつも、高品質な映像を制作いたします。

これまでの鈴木個人の実績をもとに、テックスタートアップ等、科学技術にまつわる映像制作・配信を行います。制作する映像例は下記のとおりです。

  • プロダクト・サービス紹介映像
  • 研究紹介映像
  • 会社紹介映像
  • イベント記録映像
  • 展示会・作品アーカイブ映像
  • イベント等のオンライン映像配信

鈴木個人の過去制作事例

https://1heisuzuki.com/movies/

2. HCI, AI技術を活用した映像関連技術の研究開発

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)領域に専門的バックグランドを持つ山本・鈴木が、映像ドメインに特化してソフトウェア・ハードウェア含め研究開発を行います。

2023年度 未踏アドバンスト事業にも採択され、「映像制作におけるAIとの共創の実現」というプロジェクトとして、AIと共に映像制作を行うためのソフトウェアの研究開発にも取り組んできました。

今後は、未踏アドバンスト事業で開発したプロダクトの展開や、それ以外の新たな研究開発を含め、映像領域に特化した研究開発を推進していきます。

未踏アドバンスト事業:2023年度実施プロジェクト概要(山本健太・鈴木PJ) | デジタル人材の育成 | IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/advanced/2023/gaiyou_fj-2.html

*未踏アドバンスト事業においては、山本・鈴木 個人として採択されました。

メンバープロフィール

山本健太

1996年生まれ。千葉県出身。

筑波大学大学院 人間総合科学学術院 博士後期課程在学。次世代研究者挑戦的研究プログラム 採択(2021-2024)。

2017年よりデジタルネイチャー研究室(落合陽一研究室)に所属。博士課程では撮影分野の研究に取り組み、撮影時におけるライティングの研究や映像制作に関する研究に従事。

James Dyson Award, グッドデザイン賞など受賞歴多数。

鈴木一平

1996年生まれ。愛知県出身。

映像ディレクター。技術紹介映像やイベント記録映像の制作や、ライブ配信のディレクションやオペレーションを主に行う。情報学やコンピュータサイエンスの学際的な研究者であるバックグラウンドを活かした技術への理解を土台に、特に先進計算機技術のプロダクト・サービス・企業を紹介する映像の制作を得意としている。構成立案から撮影・編集・納品まで制作フロー全体を一気通貫で対応。

会社概要

社名 BONSAI STUDIO 株式会社
(読み:ボンサイスタジオ、英:BONSAI STUDIO INC.)
住所 茨城県つくば市吾妻2丁目5-1つくば市産業振興センター
代表者 代表取締役・CEO 山本健太
代表取締役・プロダクション責任者 鈴木一平
設立年月日 2024年3月5日(令和6年3月5日)
事業内容 映像の企画・制作
コンピュータのハードウェアおよびソフトウェアの企画・研究・開発
インターネットを利用した情報処理・情報処理提供サービス
映像の配信・送出
Web BONSAISTUDIO.JP

本件に関するお問い合わせ

HELLO <a> BONSAISTUDIO.JP (担当:鈴木一平)

<a> を @ に置き換えてください。


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ