株式会社プラントフォームがアクアポニックス栽培の「FISH VEGGIES ミックスレタス」を発売

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社プラントフォームがアクアポニックス栽培の「FISH VEGGIES ミックスレタス」を発売

「FISH VEGGIES ミックスレタス」を発売

株式会社プラントフォームは、アクアポニックスで栽培したリーフレタスが栄養機能食品基準を満たしたことを確認し、「FISH VEGGIES ミックスレタス」を4月15日から販売開始します。このリーフレタスは新潟大学との共同研究により、葉酸とビタミンKが安定的に含まれていることが明らかになりました。アクアポニックスによる野菜の商用栽培は国内初の試みです。
この製品は水産養殖と水耕栽培を組み合わせた農法で育てられ、無農薬・無化学肥料で安心して食べられる野菜として提供されます。プラントフォームは今後も安全で持続可能な農水産物の生産に取り組みます。

このニュースのポイント
  • アクアポニックス栽培のリーフレタスが栄養機能食品として販売
  • 新潟大学との共同研究で葉酸とビタミンKを確認
  • 2024年4月15日から「FISH VEGGIES ミックスレタス」販売開始

<以下リリース>

アクアポニックスとしては日本初(※1)となる栄養機能食品の販売を開始

「FISH VEGGIES ミックスレタス」を4月15日より発売開始

株式会社プラントフォーム(本社:新潟県長岡市、代表取締役CEO:山本 祐二 https://www.plantform.co.jp/)は、新潟大学との共同研究により循環型農法のアクアポニックスで栽培したリーフレタスが栄養機能食品の基準を満たすことを確認し、2024年4月15日よりアクアポニックスで栽培した野菜としては日本初(※1)となる栄養機能食品の販売を開始します。

アクアポニックスは水産養殖と水耕栽培を組み合わせた農法で、魚の排泄物を微生物により肥料化し、野菜の生産に利用しています(※2)。当社は2019年より日本全国初となる商用規模のアクアポニックスプラントの運用を開始し、誰もが安心して食べられる無農薬・無化学肥料の野菜の生産・販売提供に成功しましたを続けてまいりました。

当社のアクアポニックスで栽培したリーフレタスについて、新潟大学と共同(※3)で、栄養・機能性成分について評価を行った結果、アクアポニックスで栽培したリーフレタスには葉酸とビタミンKが季節を問わず安定的に含まれており、栄養機能食品としての基準を満たすことを明らかにしました。アクアポニックスで栽培したリーフレタスが栄養機能食品の基準を満たすことは初めての発見であり、本研究成果を活用し、全国初のアクアポニックス産の栄養機能食品「FISH VEGGIES ミックスレタス」として、2024年4月15日より販売を開始いたします。

なお、本研究成果については、日本農芸化学会2024年度大会(2024.3.24-27、東京農業大学)にて新潟大学と共同で発表いたしました。

株式会社プラントフォームは、安全・安心で持続可能なな農水産物の新しい生産モデルの実現安定供給を目指して、今後も更なる研究開発を続けてまいります。

<商品概要>

商品名:FISH VEGGIES ミックスレタス

容量:90g(可食部として)

参考小売価格:オープン価格

栄養機能表示:葉酸は、赤血球の形成を助けるとともに、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です

ビタミンKは、正常な血液凝固能を維持する栄養素です

<学会発表概要>

大会名:日本農芸化学会2024年度大会(創立100周年記念大会)

演題名:アクアポニックスで栽培されたリーフレタスの栄養・機能性成分含量とその季節変動評価

発表者:榎康明1、筒浦さとみ2、大竹憲邦2、三亀啓吾2、淺倉瑠奈3、毒嶌成美2、山口智子3

1株式会社プラントフォーム、2新潟大学・農学部、3新潟大学・教育学部

  • アクアポニックスとは

アクアポニックスは、養殖と水耕栽培を同時に行う循環型農法です。システムの仕組みとしては、養殖している魚から出る排泄物を水中でバクテリアに分解させることで堆肥へと変え、それを肥料として水耕栽培へ送ることで植物を育てます。また、同時に植物に栄養素を吸われた後の水は浄化された状態となり養殖側へ戻すことができるため、水を一切捨てない完全循環型の有機栽培を実現します。実際に当社の長岡プラントでは、稼働から5年経過しますが、これまで一度も水を換えることなく生産を続けることに成功しています。

  • 株式会社プラントフォームについて

国内で初めて植物工場型のアクアポニックスシステムの開発と運営(※1)に成功。創業当初からアクアポニックス農法の社会実装を目指し、大規模プラントに特化して事業展開を行っており、現在当社が手掛けるプラントは全国で5ヶ所まで拡大している。当社は安心安全な持続可能な新しい食料生産システムを開発、拡大させることで「いつでも、誰でも、有機野菜を選べる世界の実現」を目指している。

本社:新潟県長岡市上前島1-1863

設立:2018年7月24日

代表者:山本祐二

事業内容:

・植物工場型アクアポニックスプラントの企画・設計・施工(2023年にフランチャイズサービスの提供を開始)

・アクアポニックスプラントの運営サポートサービス(営農指導、販路支援、資材飼料等の販売)

・アクアポニックス野菜の生産と販売(ブランド名:FISH VEGGIES~お魚が育てたお野菜~)

・閉鎖循環式によるキャビアの製造と販売(長岡キャビア、吟醸キャビア、ワインフレーバーキャビア)
・レストラン事業(発酵熟成イタリアン・NAGAOKA SASATEI)

URL:https://www.plantform.co.jp/

  • 本件への問い合わせ先

株式会社プラントフォーム 営業本部

info@plantform.co.jp

0258-86-8460

※1:当社調べ

※2:化学と生物,Vol.61, No.11, 530-538, 2023

※3:本共同研究は、長岡市の「イノベーション加速化補助金(バイオエコノミー推進事業)」及び、(公社)日本農芸化学会の「第5回農芸化学中小企業産学・産官連携研究助成」の助成を受けて実施しました。


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ