山形県村山市の「雪室米」ふるさと納税の返礼品で人気 – 山形県産新米の魅力を提供

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
山形県村山市の「雪室米」ふるさと納税の返礼品で人気 – 山形県産新米の魅力を提供

「雪室米」がふるさと納税の返礼品で人気

山形県村山市は、豪雪地帯を活かした「雪室米(ゆきむろまい)」をふるさと納税の返礼品として提供しています。この米は、1年中新米のような食味を実現するため、地元で積もる大量の雪を自然エネルギーとして利用し、雪室施設で保管されています。
JAみちのく村山によると、雪室は倉庫内に1,500トンの雪を用いて温度と湿度を一定に保つことで、新米同様の食味を長期間保つことが可能です。この取り組みは、通常の低温倉庫で保管された米と比べても、粘りや柔らかさで上回る評価を得ています。

このニュースのポイント
  • 山形県村山市がふるさと納税の返礼品として「雪室米」を提供。
  • 雪室米は、地元の雪を利用して新米の食味を保持。
  • 新米の品質を年中無休で楽しめる特別な米。

<以下リリース>

4月はふるさと納税の返礼品として「米」が人気!山形県村山市は、1年中“新米”が食べられる米どころ。豪雪地帯ならではの雪を、自然エネルギーとして活用して保存した「雪室米(ゆきむろまい)」を出品。

山形県村山市がふるさと納税の返礼品として出品している、みちのく村山農業協同組合(以下、JAみちのく村山)の「雪室米」が人気を集めています。4月は1年を通して返礼品として米のニーズが特に高まる時期。新米の時期ではない春にも、雪室効果で新米の食味が味わえます。

■毎年1~2㍍もある“やっかい”な積雪を活かせないかとスタートした雪室米

村山市近辺は毎年1~2㍍ほどの積雪がある地域。JAみちのく村山の雪室米は、地元の人たちが生活するにはやっかい極まりないこの雪を農業に利用できないかと考えたところから始まっています。そして1997年から雪氷冷熱エネルギーを活用した「村山市雪室施設」にて保管した「みちのく雪むろ米」を販売。2003年には当時、本州最大とされた「零温雪室倉庫」を建設するなど、米穀市場の高評価を得ています。

■1,500㌧の雪を利用。温度と湿度を一定にすることで、新米の食味が保てる

JAみちのく村山の雪室は、倉庫に1,500㌧の雪を入れ、隣接したもう1つの倉庫に秋に収穫した新米を貯蔵。2つの倉庫は上部がつながっていて、空気が循環しています。米を保管している倉庫は、温度が常に5℃に、また湿度も75%に保たれるため、古米臭の原因とされる脂肪酸度の上昇が抑制されます。そのため、新米同様の食味と香りを長期間維持することができます。食味官能試験でも、粘り、柔らかさなどの項目で、通常の低温倉庫で保管した米を上回りました。

■SDGsの取り組みとしても、自然エネルギーを活用したおいしい米を届けたい

JAみちのく村山 経済部 特販センター長兼産直課長 二藤部直哉さんのコメント

「近年SDGsが叫ばれていますが、JAみちのく村山は30年ほど前から、“やっかいもの”とされる自然の氷雪を天然資源として利活用して、おいしい米をさらにおいしく消費者に届けるための知恵を育んできました。今後も豪雪地域の特色を活かして、また社会全体の持続可能な開発目標と歩調を合わせながら、この地域ならではの特産品を届けていきたいと思っています」。

>返礼品の詳細はこちら:https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/06208/19091?city-product_original

■「雪室米」を含む村山市のふるさと納税の寄付額は20億円を突破。子育て支援施策になど活動

村山市のふるさと納税の寄付額は2022年度に20億円を突破。寄付金は「子育てスマイルプロジェクト」と名づけた子育て支援施策などに活用しています。同プロジェクトは、小学校の新入学生向けのランドセルに代わる新型ランドセル(モンベル製)の支給や、出産祝い金、子どもの医療費や保育料の補助などに取り組んでいます。

>子育てスマイルプロジェクトの詳細はこちら:

https://www.city.murayama.lg.jp/kurashi/kosodate/kosodate-smile.html

■山形県村山市について

村山市は山形県のほぼ中央に位置する、人口約22,000人のまちです。「居合発祥の地」「そば街道発祥の地」として知られ、まちの中央を流れる最上川は山形県の「母なる川」として市民の生活を支え、米やサクランボなど、豊富な農産物の源となっています。東京都台東区の浅草寺宝蔵門に掲げられている大わらじは、同市楯岡荒町の町内会がおよそ10年に1度奉納しているもので、浅草寺に訪れる多くの人々を見守っています。

■お問い合わせ

みちのく村山農業協同組合

TEL:0237(55)6262

山形県村山市政策推進課ふるさと納税担当

TEL:0237(55)2111(内275)

MAIL:kansya@city.murayama.lg.jp


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ