株式会社鈴屋が新ブランド「MUNIものがたり」を立ち上げ – 愛着ある家具を再生

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社鈴屋が新ブランド「MUNIものがたり」を立ち上げ – 愛着ある家具を再生

「MUNIものがたり」を立ち上げ

株式会社鈴屋によって立ち上げられた新ブランド「MUNIものがたり」は、壊れた家具の修理・リメイクを専門としています。このブランドでは、家具に宿る想い出を大切にし、持続可能な社会を目指しています。サービスは公式ウェブサイトから全国のお客様に提供されています。

このニュースのポイント
  • 1946年創業、家具修理に特化
  • 「想い出」を重視した家具の再生
  • サステナブルな取り組みを展開

<以下リリース>

「想い出」が詰まった家具を修理 新ブランド『MUNIものがたり』を立ち上げました

壊れた家具に、買い替えではなく【修理】の選択肢を。職人による家具修理&リメイクで、愛着のある「想い出」の家具を新たに蘇らせます。

ブランド名に含まれる“唯一無二”という言葉から、同じものが一つとして無い「指紋」と「年輪」をイメージしたロゴ。

創業1946年の家具店「株式会社 鈴屋」(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:鈴木 貴詞)は、愛着のある家具を末永くお使いいただく為、家具修理サービスの展開に向けて、新ブランド『MUNIものがたり(ムニモノガタリ)』を立ち上げました。

壊れた家具を修理する事で、家具に宿る「想い出」を紡ぎ続ける情に満ちたライフスタイルをご提案すると共に、不要家具の廃棄を削減しサステナブルな社会を目指します。なお、本サービスは、2023年10月リリースした公式サイト(https://munimonogatari.com)を通じて全国からご依頼いただけます。


新たな命をふきこんで 再び想い出のつづきを紡げるように。

わたしたちは、永く家具店を営んできた中で、愛着のある家具を失う悲しさや寂しさにたくさん出会ってきました。ずっとくらしを共にしてきたお気に入りの家具、そこには、キズやシミのひとつひとつが、「想い出」として刻まれています。

愛着のある家具は、簡単に買い替えられるものではないし、失ってから、その大切さに気づくこともあります。代えのきかない、その人にしかわからない。でも、この世で一番高価で貴重なもの。それが「想い出」だと思います。

わたしたちは、くらしの中で多くの時間をともにすごす家具を「想い出の品」として、大切に永く楽しんでもらいたい。そんな想いから、「修理工房」をつくりました。

永く安心して、お気に入りの家具とのくらしを楽しんでください。そして、いつか来る「もしも」のときには、これまでの「想い出」を残したままに、新たな命をふきこんで、また、「想い出」のつづきをお気に入りの家具とともに。

「ものがたり」を感じさせる挿絵で、家具への愛着を表現。
永年使ううちに、壊れてしまったロッキングチェア。
壊れてしまった家具を修理をして、紡いできた「想い出」を次の世代へ。

【MUNIものがたり 企業理念】

MISSION

世界にものがたりを、人生によろこびを。

情に満ちた未来をリードする。

VISION

わたしたちは、

人生を彩る“ものがたりメーカー”です。

VALUE

●すべては共感からはじまる。

●親身に、誠実に。お客様の想いの一歩先へ。

●人と想い出の架け橋となる。


「ものがたり職人」の作業風景

ブランド開発の背景

かねてよりアフターサービスとして承っていた、ご購入家具の修理相談。しかし、家具の買い替えをご選択されるお客様も多く、修理をすればまだ使える家具が廃棄されてしまう状況を心苦しく思っておりました。

2017年2月より、事業部の一つとして「修理事業部」を設立。創業以来培ったノウハウや技術を活かし、他社で購入した品を含め、多種多様な家具修理を承って参りました。手離す他なかった愛着のある家具が、修理やリメイクを通して再び使えるようになる事で生まれる、唯一無二の感動。より広く、より多くのお客様にその感動をお届けする為、新ブランドの開発に至りました。

2023年4月よりブランド開発を開始。家具修理職人を始めとする社員が主体となり、ブランド名称からコンセプト、理念、付随するサービス全てを計画しました。創業から78年築いてきた家具への想いを昇華し、家具修理専門の新ブランド『MUNIものがたり』を展開しています。

【BEFORE】漆座卓、修理前の写真。赤い模様を残したまま修理出来ないかとご相談いただきました。
【AFTER】漆座卓、修理後の写真。赤い模様を残したまま、全体を漆で塗り直しています。

“情に満ちた未来”へ

“情に満ちた”家具のある暮らしを『MUNIものがたり』はご提案いたします。

1.ECサイトでのオリジナル商品販売

2024年春、『MUNIものがたり 公式ECサイト】を開設いたします。アンティーク家具のリメイク品や廃材を利用したオリジナル家具等、古い家具や木材を活かしたサステナブルな商品を展開します。

また、新品家具の塗装変更やサイズカット等、家具修理ブランドだから出来る、カスタマイズ商品も同時に展開。唯一無二の「想い出」を育む商品のECサイト販売を、家具修理と共に発展させていきます。

2.能登半島復興再生支援

2024年3月1日(金)より、能登半島地震の際壊れてしまった、想い出のある家具の『無償修理支援』を開始することとなりました。

能登半島の家具店「株式会社 大一家具」(本社:石川県羽咋市、代表取締役社長:鳥越作英)と共同で支援計画を立ち上げ、能登半島全域を対象に、順次家具修理のご相談を承っております。詳細は公式サイト(https://munimonogatari.com/post-393/)からご確認いただけます。


【会社概要】

ブランド名:MUNIものがたり

本社所在地:〒466-0053 愛知県名古屋市昭和区滝子町8-15

代表取締役社長:鈴木貴詞

URL:https://munimonogatari.com/

企業名:株式会社 鈴屋

本社所在地:〒466-0053 愛知県名古屋市昭和区滝子町8-15

電話番号:052-881-0149

設立:1946年 5月

代表取締役社長:鈴木貴詞

URL:https://www.suzuya-kagu.com/

【本件に関するお問い合わせ先】

MUNIものがたり(広報担当)

MAIL:contact@munimonogatari.com

お問い合わせフォーム:https://munimonogatari.com/contact/


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料 特集
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人カード最強の3枚はこれだ!
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ