株式会社バンブックが田原市サーフタウン構想に基づいた分譲宅地「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」を販売開始

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社バンブックが田原市サーフタウン構想に基づいた分譲宅地「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」を販売開始

「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」販売開始

株式会社バンブックは、愛知県田原市にてサーフタウン構想を推進する「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」全25区画の分譲宅地を2024年4月から販売します。田原市赤羽根地域に位置し、海まで徒歩5分の距離にあり、サーファーや海を愛する人々に最適な住環境を提供します。
ライフスタイルブランド「The Holiday」がクリエイティブパートナーとして参画し、その独自性とデザイン性に富んだ住宅プランが特徴です。建築条件付きで提供されるため、購入者は当社が指定する業者と建築請負契約を結ぶことになります。

このニュースのポイント
  • 愛知県田原市でサーフタウン構想を推進
  • 全25区画、海まで徒歩5分の住宅地
  • 「The Holiday」がクリエイティブパートナー

<以下リリース>

愛知・田原市サーフタウン構想の実現に向けて海まで徒歩5分の分譲宅地「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」全25区画=”旅するように暮らす”「The Holiday」ブランドが参画=

2024年4月以降順次販売開始

株式会社バンブック(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林 祐介、以下「当社」)は、愛知県田原市サーフタウン構想に伴う、田原市土地開発公社主体の「田原市サーフタウン構想住宅宅地販売促進・まちなみ景観形成業務」の受託者として、田原市赤羽根地域で分譲宅地「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」計25区画(以下「本宅地」)の段階的な販売を2024年4月より順次開始します。本宅地の販売は株式会社バンブックが土地の所有者となり販売を行う予定で、今後販売情報は公式ブランドサイト上に集約し、登録制で販売区画等の情報公開を行います。

「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」公式ブランドサイト:http://lasea-surftown-tahara.jp/

■「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」販売開始の背景

<田原市サーフタウン構想>

田原市サーフタウン構想とは、田原市が推進する、サーフィンを切り口にしたまちづくりプロジェクトです。田原市には、サーフィンの世界大会等が開催される全国的にも有名な「太平洋ロングビーチ」や「ロコポイント」等があり、1年を通じて安定した波が打ち寄せるサーフスポットに魅せられた多くのサーファーが訪れています。

この地域特性を活かして、田原市サーフタウン構想では赤羽根地域を中心に、サーファーをはじめとする若者・子育て世代の移住数を増加させる施策等を進めることで、赤羽根地域の活力維持・拡大を図り、赤羽根地域だけでなく本市全域へと波及させ、持続的なまちづくりの発展へとつなげることを目指しています。

URL:https://www.city.tahara.aichi.jp/seisaku/1005169/1005765/index.html

<「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」の立地>

田原市赤羽根地域に位置する本宅地は、田原市サーフタウン構想戦略プランの中でも重点整備地区に位置付けられているエリアです。サーファーをはじめとした海が好きな人の居住促進を目指し、田原市土地開発公社によって造成が行われた特別な場所です。海から徒歩5分の立地で、本宅地に隣接する海まで続く道路は知る人ぞ知る話題の景観スポットとなっています。

太平洋ロングビーチへと続く道太平洋ロングビーチへと続く道

<当社の取り組み>

当社はこれまで、サーファーズハウスに特化した住宅ブランドやビーチカルチャーの情報発信活動、全国に保有するサーフタウン拠点との連携や共同的な取り組み(千葉県・宮崎県など)を行ってまいりました。これまでの実績が評価され、田原市サーフタウン構想住宅宅地販売促進・まちなみ景観形成業務事業者として採択されました。

本宅地は、サーフライクな独自性とデザイン性を有する当社のライフスタイルブランド「The Holiday」がクリエイティブパートナーとして、まちなみの景観をデザインしています。素晴らしい景色と波でサーファーたちの心を惹きつける田原市の資源を活用し、海に近い暮らしを望む人であれば誰もが住みたいと思うようなまちづくりを通してサーフォノミクス(サーフィンによる経済効果)を高め、ゴールである定住・移住へとつなげていくことを目指します。

「LaSea -THE SURFTOWN TAHARA-」概要とハウスタイプ

販売開始時期:2024年4月

URL :http://lasea-surftown-tahara.jp/

購入に関するお申込・お問い合わせ先:contact@lasea-surftown-tahara.jp

まちなみ完成イメージまちなみ完成イメージ

<概要>

本宅地は田原市が掲げるサーフタウン構想のイメージに合致する高質なまちなみ景観の形成を行い、サーファーを含む多くの海を愛する人が住みたいと感じる魅力ある住宅地の開発を目指しているため、当社が推奨する後記3つのタイプを基本とする建築条件付の土地販売となっており、建築条件付きで当社が設計いたします。そのため、建築請負契約は、お客様と当社が指定する業者との間で締結していただきます。

<ハウスタイプ>

◎ハウスタイプA(アクティブ層向け平屋住宅パッケージ)

1LDKを基本とした平家造りのプラン。DINKsをはじめとした、ライフスタイルを重視するアクティブな夫婦層に向けたタイプで、リビングからデッキスペースへとつながる一体感あるデザインが心地よさを生み出します。

ハウスタイプA(アクティブ層向け平屋住宅パッケージ)ハウスタイプA(アクティブ層向け平屋住宅パッケージ)

[住居数]最大9区画

[間取り]1LDK+HOBBY ROOM

[延床面積]76.19平米(23.05坪)

 

◎ハウスタイプB(ファミリー層向け住宅パッケージ)

2LDKを基本としたファミリー層向けの2階建てプラン。小さなお子様がいる子育て世代や2世代家族に最適なプランで、ゲストルームとしての利用も可能な開放感のあるデザインが特徴です。

ハウスタイプB(ファミリー層向け住宅パッケージ)ハウスタイプB(ファミリー層向け住宅パッケージ)

[住居数]         9区画

[間取り]         2LDK+GUESTROOM+HOBBYROOM

[延床面積]      131.67平米(39.83坪)

◎ハウスタイプC(暮らしにフィットするミニマル住宅パッケージ)

2LDKを基本とした2階建てプラン。すべての住宅の吹き抜けがロングビーチ側に向いており、デッキから心地よい南風が感じられます。全区画の中でも高台に位置しているため、眺望も良好です。

ハウスタイプC(暮らしにフィットするミニマル住宅パッケージ)ハウスタイプC(暮らしにフィットするミニマル住宅パッケージ)

[住居数]         最大9区画

[間取り]         2LDK+HOBBY ROOM

[延床面積]      115.93平米(35.07坪)

上記3つのプランは一例であって、お客様が必ずしもこのプランを採用される必要はありません。当社では設計業務も行っておりますので、『田原市サーフタウン』に基づいた『まちづくりルール』の範囲内で別途ご予算に応じてお客様のご希望も承ります。

土地・建物概要詳細土地・建物概要詳細

■ライフスタイルブランド「The Holiday」について

日常と非日常の境界線が緩やかに混ざり合い、人々は1つの拠点に留まることなく、自らが望む場所、時間、自然とともに暮らしていく。このような、公私が楽しく混合する新たな価値観を当社は提唱していきたいと考え、”旅するように暮らす”ライフスタイルブランド「The Holiday」が2021年7月に誕生しました。

昨今の急激な社会変化に伴って、私たちの価値観は大きく変化しました。例えば、「会社に出社することが大切」という時代から、誰もが働く場所や時間を選べる時代へと変化し、住空間と職場の境界がなくなりつつあります。その結果、自然との共生や、趣味を謳歌する暮らし方に注目が集まるようになりました。

「The Holiday」はこれからの時代にとっての「本当の豊かさとは何か」を、さまざまなフィールドとプロジェクトを通じて探究してまいります。また、”旅するように暮らす”をもっと身近に、もっと当たり前にするために、ブランドの世界観に触れることのできる「The Holiday」の拠点を全国に広げ、各地域との新しい関係を創ってまいります。

■会社概要

「The Holiday」ブランドが提唱する、“旅するような暮らし”を体現した新たなまちづくりや新規事業開発、プロモーション支援など、私たちはプランニングのチカラで新たな価値を生み出していくプロフェッショナル集団です。

社名  :株式会社バンブック

代表者 :代表取締役 小林 祐介

所在地 :東京都渋谷区東3-24-2 恵比寿STビル1F/4F

設立  :2009年4月1日

資本金 :3,080,000円

事業内容:コミュニティを活用したコミュニケーション事業/商業施設のブランディングやプロデュース事業/メディアの企画・開発・運営事業/CIの開発・クリエイティブ全般の制作事業/地域活性事業/新規事業の企画・開発・運営

URL  :https://bambook.jp/


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料 特集
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人カード最強の3枚はこれだ!
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ