合同会社展葉社のライフスタイルブランド「ANONYM」、セレクトショップ運営などの新サービスを展開

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
合同会社展葉社のライフスタイルブランド「ANONYM」、セレクトショップ運営などの新サービスを展開

「ANONYM」新サービスを発表

京都のライフスタイルブランドANONYMが、セレクトショップへの進化や創造的なワークショップ、eギフトサービスの提供を始めました。セレクトショップでは国内外から選ばれたアイテムを取り揃え、創作表現ワークショップは京都市内の寺院で開催されます。
新サービスとして、離れた人にも心を届けるeギフトを提供。これにより、物理的な距離を超えた心からの贈り物が可能になります。

このニュースのポイント
  • セレクトショップが国内外のアイテムを提供
  • 京都の寺院で創造的ワークショップ開催
  • eギフトで心を届ける新サービス導入

<以下リリース>

京都発ブランドANONYM、創造性を呼び覚ます新たな展開とサービスを発表

セレクトショップへの進化・創作表現ワークショップ開催・eギフト導入等、多彩な取り組みで暮らしをクリエイティブにするブランドへ

京都生まれのライフスタイルブランドANONYM(読み:アノニム、運営:合同会社展葉社)が、新たな一歩を踏み出します。公式オンラインストア(https://anonym.kyoto/)は、国内外の独創的なアイテムを取り扱うセレクトショップへと進化。さらに「創造的な生活を提案する」というコンセプトのもと、京都市内の寺院でインスピレーションを呼び覚ますライティングワークショップを開催するほか、離れた人にも心を届けるeギフトサービスの提供を開始します。

クリエイティブな自分に出会えるセレクトショップへ

ANONYMは、これまで自社ブランドの商品に限定していたオンラインストアの品揃えを一新します。国内外から選りすぐったアイテムを取り入れ、誰もが自分の中にあるアーティストの心を呼び覚ますような体験を提供します。

「生活こそがクリエイティビティの根源」という信念のもと、セレクトアイテムの第一弾として選ばれたのは、同じ京都にルーツを持つブランド・京ROUSOKU+の「瞑想用ろうそく」シリーズ。燃焼時間を自在に調整できる和ろうそくの特徴を活かしたこの商品は、忙しい毎日の中、自分の心に向き合う時間を一人ひとりがデザインすることを助けます。

「瞑想用ろうそく」シリーズ:https://anonym.kyoto/collections/kyo-rousoku

今後もANONYMは、こだわりのアイテムを世界中から探し、オンラインストアで紹介します。加えて、暮らしの中で創造性を発揮する方法やヒントを積極的に発信するなど、コミュニケーション強化にも取り組みます。

京都の寺院で自己表現に取り組むワークショップを開催

ブランドの新しい展開に合わせたコミュニティ形成施策として、ANONYMは初のワークショップ型イベントを開催します。

記念すべき初回は、京都市内の寺院を舞台にしたライティング・ワークショップです。参加者は、静謐で安心感に包まれた普段は非公開の空間で、ANONYMのオリジナルコーヒー「DRIP DROP DIARY」を味わいながら、マインドフルに自分と向き合い、クリエイティビティを探求します。

ライターやデザイナーといったクリエイティブの専門家からなるブランドチームが一人ひとりの表現をサポートするほか、参加者どうしのコミュニケーションの時間も提供。普段の所属や肩書から開放された「anonym(匿名の人)」として、一人ひとりがのびのびと自己表現に取り組む場をひらきます。

「心の庭を歩こう: コーヒー片手に自分と向き合うライティングワークショップ」

・日時:2024年6月29日(土)10:00〜13:00

・場所:永運院(金戒光明寺塔頭)京都府京都市左京区黒谷町33

・定員:15名(申込順・定員に達し次第募集締め切り)

・参加料金:お一人様 5,000円(コーヒー・軽食付き)

・参加申し込み方法:専用フォーム(https://forms.gle/aHCN2pnwZKykfwts8 )からお申し込み

※メディア取材はお問い合わせフォーム(https://anonym.kyoto/pages/contact)よりご連絡ください。

物理的な距離を超えた心からの贈り物をeギフトで実現

ANONYMのクレド「名もなき人の暮らしが未来をつくる」を体現する新しいサービス「eギフト」がスタートしました。相手の住所がわからなくてもギフトが贈れるこのサービスは、物理的な距離を超えた心からの贈り物を可能にします。

この新サービス導入にあたり、ポスト投函で気軽に受け取れる「DRIP DROP DIARY」プチギフトシリーズもリリースされました。オブジェとしての存在感が高く評価されている既存のギフトボックスと、シーンに合わせて使い分けできます。

■eギフトにおすすめの商品(1)DRIP DROP DIARY ギフトボックス

スペシャルティコーヒーのみを使用して世界レベルの焙煎をほどこした贅沢なブレンドコーヒー「DRIP DROP DIARY」全4種を特別感のあるギフトボックスに入れたセットは、大切な方への贈り物におすすめです。

「07:13 sunrise serenade」「16:47 me-time mellow」「12:34 day dreaming」「23:59 midnight mirage」。日常にひそむ「特別な時間」とペアリングされた4つのオリジナルブレンドが、受け取った人の日常を特別に変えてくれます。美しい色合いのパッケージには五感を刺激する言葉がプリントされ、日記帳に新たな物語を綴るように、クリエイティブなコーヒー体験を楽しんでいただけることでしょう。

単においしいコーヒーを飲んでもらうだけでなく、センス溢れるあの人に目でも楽しんでもらいたい、日常に「特別な時間」をプレゼントしたい。そんなニーズも満たせます。相手のライフスタイルやシーン、予算に応じて選べるよう、複数の入数を用意しました。

■eギフトにおすすめの商品(2)DRIP DROP DIARY プチギフト

改まったお祝いごとではなく、カジュアルに「おめでとう」「ありがとう」「お疲れさま」の気持ちを伝えたいときにぴったりのプチギフトもご用意しました。ドリップバッグ1個から気軽に送れて、相手はポスト投函で受け取れるシリーズです。

メッセージだけならSNSでも送れますが、受け取ったときのワクワク感、スペシャルティコーヒーの香りや温度を伴うことで、贈り手の温かい気持ちがより伝わります。SNSで友達や知人の日常が垣間見えたとき、「頑張ったあの人におめでとうと伝えたい」「落ち込んでいるあの人を励ましたい」といった気持ちを持つこともあるでしょう。そんなシーンでの、相手に気を使わせないスマートなギフトにおすすめです。

■その他、ギフトにおすすめの商品はこちら:https://anonym.kyoto/collections/gift-items

ANONYM(アノニム)について

ANONYMは、名もなき人々が暮らしの中で発揮する創造の力を信じ、日々を彩るインスピレーションとアイデアを提供する京都のライフスタイルブランドです。

■公式オンラインストア:https://anonym.kyoto/

■Instagram:https://www.instagram.com/anonym.journal/

クレド(信条)

  1. わたしたちは、もっと創造的になれる – 誰もが自分の中にアーティストの心を持っています。その心を呼び覚ますヒントを提案します。
  2. 生活こそがクリエイティビティの根源 – 平凡な日々の中にもインスピレーショナルな瞬間がひそんでいるもの。それをつかまえるツールを提供します。
  3. 名もなき人の暮らしが未来をつくる – 誰でもないわたしやあなたの紡ぐ糸が、この地球の鮮やかな未来を織り上げてゆくことを忘れません。

ブランドチーム

■Mayo Sera(ブランドマネージャー、ライター)

京都大学在学中にライター・編集者としての活動を始める。その後フリーランスとして経験を積み、ブランディング&マーケティングエージェンシー「展葉社」を設立。さまざまな企業やアーティストグループらと協業し、アート・カルチャー領域を中心にクリエイティブ起点でプロジェクトを支援してきた。

2023年、かねてから知見を蓄えてきた嗜好品文化のフィールドでオリジナルブランド「ANONYM」を立ち上げ。京都で活躍するミレニアル世代〜Z 世代のクリエイターを中心にブランドチームを組み、伝統的な嗜好品受容文化に新たな風を吹かせる。

■Chine Barraud(アートディレクター、デザイナー)

フランス生まれ。京都を拠点に、デザインやアートディレクションなどを幅広く手がける。幼少期、自宅にあった昔話の本をきっかけに日本に興味を持ち、高校時代から日本語を独学、大学時代には休暇のたびに来日し、日本文化の理解を深めた。

母国の大学でデザイン学を修めたあとすぐに京都に移り住み、着物や日本文化に関わる企業でインハウスデザイナーを務めたのち、独立。2023年、「ANONYM」 の立ち上げメンバーとしてプロジェクトに参画。ビジュアルデザインを一手に引き受けるほか、グローバルな視座から総合的にブランドをサポートする。

お取り扱い店舗・パートナーブランドを募集中

ANONYMでは現在、オリジナルプロダクトを取り扱ってくださる店舗様や、コンセプトに共感してくださるパートナーブランド様を募集しております。サンプルのご提供も可能です。お気軽に下記よりお問い合わせください。

■お問い合わせ窓口:https://anonym.kyoto/pages/contact

(運営会社:合同会社展葉社


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料 特集
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人カード最強の3枚はこれだ!
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ