Japan Art Flowers株式会社が高品質アーティフィシャルフラワーショップ「Artificial flowers kiki」をオープン

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
Japan Art Flowers株式会社が高品質アーティフィシャルフラワーショップ「Artificial flowers kiki」をオープン

「Artificial flowers kiki」オープン

Japan Art Flowers株式会社が提供する「Artificial flowers kiki」は、新技術を用いたアーティフィシャルフラワー専門店です。樹脂コート、ポリエチレン、シリコン樹脂などの素材を使用し、生花に近い手触りとリアルな見た目の造花を提供しています。店内では、写真撮影にも使える高品質なフラワーフォトブースが設置されており、ウェディングなど特別な日にも対応可能です。

このニュースのポイント
  • 最新技術でリアルな造花を提供
  • 写真撮影向けの高品質フラワーブース
  • 持続可能で再利用可能なフラワーアイテム

<以下リリース>

【まるで生花】手触りまでリアルな最新技術を用いたアーティフィシャルフラワーショップ、実店舗、オンラインショップともにオープン!

“ 新技術 ”樹脂コート、ポリエチレン、再生プラスチックを使用したアーティフィシャルフラワーに特化した専門店Artificial flowers kikiがOPEN!!

Artificial flowers kiki店内の様子

世界最高品質のアーティフィシャルフラワー(高級造花)専門店

花材の輸入販売を専門とするJapan Art Flowers株式会社(本社:岡山県岡山市、CEO:黒田健太)が提供するアーティフィシャルフラワー専門店『Artificial flowers kiki』(以下、kiki)がグランドオープンしました。kikiの特徴はこれまでのアーティフィシャルフラワーとは一線を画す最高品質の商品を取り扱っている点です。これまでのような布感のある素材の花材はほとんど取り扱わず、新技術で作られた樹脂コート素材、ポリエチレン素材、シリコン樹脂素材の花材をメインで取り扱っています。そのため、kikiの花を手に取ると手触りまで生花に近いとおっしゃっていただくことが多いです。またリアルすぎるが故に、店舗で購入に至るまで生花だと思っていたと言われることもしばしばあります。特にリアルさを求めるフォトグラファー様が連日ご来店いただいており下記写真のような写真撮影で使用していただいております。

画像は背景のガーランドから椅子に取り付けられた花材までほとんどをkikiのものをご使用いただいております。色鮮やかな花材は写真にした際により鮮明に美しく残ってくれます。また、アーティフィシャルフラワーは半永久的に使用できるため繰り返し撮影に使えます。バラして他の撮影に繰り返し使用することもできます。フラワーフォトブースはアニバーサリー撮影で今や大人気なスタイリング。この撮影ができるなら、と、県外からわざわざ訪れる人が絶えないスタジオも多く、再現性の高いアーティフィシャルフラワーフォトブースはお客様の期待を裏切りません。常に高いクオリティで、ご要望にお応えすることができます。

ウェディングではアーティフィシャルフラワーブーケが当たり前に。

ウェディングでは生花のブーケが当たり前。そういう時代もありましたが今は違います。20代、30代ではアーティフィシャルフラワーブーケを3人に1人が使用しています。品質面はさることながら、前撮りで使い、結婚式で使い、ハネムーンにも持っていくという使い方ができます。コスト面でも品質の面でもアーティフィシャルフラワーブーケは選ばれています。

今求められているのは、品質。

kikiでは花材販売だけでなく制作依頼も請け負っております。頂くご依頼の中でも特に多いのが、ウエディングブーケとお子様の記念撮影用の髪飾り。なぜ生花店ではなく、当店を選んでご依頼頂けたのかお伺いすると、殆どの方が以下のようにお答え下さります。

「思い出の品として、ずっと大切にしたい。」

大切な一日を彩るフラワーアイテムは、枯れることのない花で。そしてずっと大切にするなら、より高品質でハイクオリティな方を選びたい。これが今最もお客様が抱かれている、シンプルなお気持ちです。更にアーティフィシャルフラワーアイテムは何度でも繰り返し使用することができるため、使う度に愛着も湧くというもの。

また、お子様の記念撮影では、無邪気に動き回ったり、つい髪飾りに触れてしまったりと、耐久性に欠ける生花ではやや役目不足な一面が。アーティフィシャルフラワーが持つ耐久性に品質が合わされば、本物以上に選ばれるシーンも少なくないようです。

より高品質なアーティフィシャルフラワーが存在する今、だんだんとこれまでの造花は求められなくなることは明らか。安かろう、悪かろうよりも、ちょっと高くても、良いものを選ばれているお客様。今求められているのは、品質なのかもしれません。


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ