株式会社micro developmentが「まちのレセプション・ようよう」をグランドオープン

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社micro developmentが「まちのレセプション・ようよう」をグランドオープン

「まちのレセプション・ようよう」グランドオープン

株式会社micro developmentは、伊豆稲取駅での新規プロジェクト「まちのレセプション・ようよう」を開設しました。この施設は、温泉街全体のおもてなしを提供し、地域全体で観光客や地元住民の交流を促進します。荷物預かりやキャッシュレス決済、24時間無人営業を導入しており、地元経済と観光の活性化を目指しています。

このニュースのポイント
  • 24時間無人営業で利便性向上
  • 荷物預かりサービスとキャッシュレス導入
  • 地元観光と交流の新拠点として機能

<以下リリース>

まちでの滞在体験(UX)向上を目指す。伊豆稲取駅の「まちのレセプション・ようよう」がグランドオープン!24時間営業開始やオリジナルグッズの発売等により、東伊豆での滞在を便利に、まちに親しむきっかけに。

24時間営業の開始に加え、観光・滞在に便利な荷物預かりサービスやキャッシュレス決済も導入。まちあるきのお供にぴったりな開業記念オリジナルグッズも発売。

株式会社micro development(本社:静岡県賀茂郡東伊豆町、代表取締役社長:守屋真一、以下「mdi」)は、伊豆急行株式会社・東伊豆町との連携による伊豆稲取駅リニューアルプロジェクトとして「まちのレセプション・ようよう」をグランドオープンいたしました。24時間無人営業(会員制)の開始、カウンターでの荷物預かり、キャッシュレス決済の導入、「ようよう」開業記念オリジナルグッズの発売等の施策を実施することで、本施設だけでなく温泉街を訪れる観光客や地元住民のみなさまのまちでの滞在体験(UX)の向上を目指します。

「まちのレセプション・ようよう」がグランドオープン。

2024年4月26日(金)に「まちのレセプション・ようよう」がグランドオープンいたしました。本施設は、温泉街・伊豆稲取のおもてなしをまち全体で提供し、観光客も地元住民も一緒に手を振り合う風景をつくる、新しい地元密着型の観光案内拠点です。

伊豆稲取駅がある東伊豆町は人口戦略会議による「消滅可能性自治体」に指定される等、人口問題が顕在化しているまちです。一方で、住民1万人のまちに観光客が年間70万人が訪れるというポテンシャルを秘めています。弊社では「まちでの滞在体験(UX)を向上させることで、観光客や地元住民等まちに滞在するすべてのみなさまの満足度を高めつつ、温泉街全体としてのエリア価値を上げていくことができるのではないか」という仮説をもとに、「伊豆稲取駅リニューアルプロジェクト」を開始し、この度のグランドオープンを迎えました。

グランドオープンでは下記のサービス等を開始し、さらに便利にご利用いただけるようになります。

・スマートロックの導入による24時間無人営業(会員制)の開始

金融機関並みのセキュリティを可能にする「Akerun入退室管理システム」を導入することで、会員(カウンターでのお申し込みや「instabase」を通して登録可能)の方は営業時間外でも24時間のご入室が可能になります。これにより、営業時間内でなくとも便利にご利用いただけます。

・荷物預かりサービスの開始

観光・滞在の際に便利な荷物のお預かりサービスを開始。駅直結の「まちのレセプション・ようよう」のカウンターにて荷物をお預かりいたします。身軽かつ安心して観光・滞在をお楽しみいただけます。

・キャッシュレス決済の導入

クレジットカードやコード決済等のキャッシュレス決済を導入いたします。この度の導入によってさらに便利にお買い物していただけます。

・「ようよう」開業記念オリジナルグッズの発売

まちあるきに便利なトートバッグとタオルをセットにした開業記念オリジナルグッズを発売いたします。お土産や飲み物などがしっかり入るトートバッグは、クラウドファンディング支援者やSNSのフォロワーのみなさまからデザイン案などのご意見をいただきながら一緒につくりました。まちあるきのお供にも、旅の記念にもぴったりな「ようよう」グッズとなっています。

これまでの取り組み

クラウドファンディング

伊豆稲取駅リニューアルプロジェクトとして、観光客も地元住民も一緒に「手を振り合う風景」をつくるためにクラウドファンディングを実施。終了時には、総勢184名の支援者の方々から総額2,031,000円(目標金額の101%)のご支援をいただきました。

※クラウドファンディングページは本プレスリリース下部に記載のURLからご覧ください。

プレオープン

「まちのレセプション・ようよう」は、2024年2月16日にプレオープンいたしました。

テープカットやオープニングセレモニーを挙行し、プレオープン当日から多くのお客様にご来店いただきました。実際に店舗を運営していく中で得た気づきやお客様からのご要望を取り入れつつ、この度のグランドオープンでは、さらに顧客満足度の高いサービスを提供できるよう目指していきます。

今後の展開

今後は、下記の展開を予定しています。

①商品PR

売り出したい商品がある事業者の方を対象に、店舗内特設ブースの貸出、駅ならではの広告、「ようよう」Instagramや地元メディアでのPR等の施策をパッケージとして提供いたします。

②ポップアップ・社会実験

飲食店や物販等、伊豆稲取駅直結の店舗内でテストマーケティングを検討されている方を対象に、店舗内特設ブースの貸出、駅ならではの広告、「ようよう」Instagramや地元メディアでのPR等をパッケージとして提供いたします。

③商品開発

自社での新商品開発を検討している町内外の事業者の方や、商品開発してほしい素材・食材をお持ちの事業者の方を対象として、商品開発の企画からPRまでのコーディネートをパッケージとして提供いたします。

この度、展開①②③を実施したい町内外の方を対象に、モニターを募集します。

募集詳細は「まちのレセプション・ようよう」のInstagramにて順次リリース予定です。

※Instagramページは本プレスリリース下部に記載のURLからご覧ください。

おしらせ

「伊豆稲取駅リニューアルプロジェクト」のクラウドファンディングページはこちら

https://camp-fire.jp/projects/view/727742?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_projects_show

「まちのレセプション・ようよう」のInstagramはこちら

https://www.instagram.com/youyou.izuinatori/

株式会社micro developmentについて

ローカルでの事業立ち上げを伴走支援するプロジェクトコーディネートカンパニーです。空間デザインを軸に、小規模開発のアプローチからプロジェクトとエリアの発展をデザインします。東伊豆町と渋谷区に拠点をおき、都市とローカルを横断した社会課題解決に取り組んでいます。

会社名:株式会社micro development

所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取895−1

代表:代表取締役社長 守屋 真一

設立:2022年11月

事業内容:空間プロデュース、新規事業開発、建築設計、コンサルティング他

URL:https://microdeve.com


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
無料 プレスリリース 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ