楽天モバイルの料金プランとメリット・デメリット 本当に安いのか、繋がりやすいのかをデータ分析

VOIX編集部VOIX編集部 通信サービス
楽天モバイルの料金プランとメリット・デメリット 本当に安いのか、繋がりやすいのかをデータ分析

「楽天モバイル」とは

楽天モバイルは、日本の主要な携帯キャリアサービスで、2024年4月時点で契約数が650万回線を突破しました。サービス品質の向上に注力し、オリコン顧客満足度調査で携帯キャリア料金プラン部門において2021年から2023年まで3年連続で第1位を獲得しています。
グローバルな評価も高く、OPENSIGNALによる様々なモバイルネットワーク賞を受賞しており、特に音声通話とモバイルゲーム体感において世界最高評価を得ています。さらに、ユーザー体感レポートにおいてはアップロードスピード、5Gのダウンロードスピードで高評価を受け、グローバルリーダーとして認められています。

今回の記事では「楽天モバイル」の料金プラン表やメリット、デメリット、評判などを詳しく見ていきます。

このニュースのポイント
  • 650万回線を超える契約数を突破
  • 3年連続オリコン顧客満足度第1位
  • OPENSIGNALで複数部門で世界最高評価
  • 音声アプリ通話、モバイルゲームで体感賞を受賞
  • 5Gアップロード・ダウンロードスピードでも高評価

楽天モバイルの料金プラン 無制限なのに最安基準

楽天モバイルの料金プランは、個人ユーザー向けに多様な選択肢を提供しており、データ使用量や通話オプションに応じた柔軟なプランが用意されています。以下の表は、楽天モバイルの主な個人向け料金プランをまとめたものです。

プラン名 月額料金 データ容量 特徴
最強プラン 2,178円(税込) データ無制限 国内データ無制限、楽天Linkアプリでの国内通話・SMS無制限
データ3GBプラン 1,078円(税込) 3GB 楽天エリア外では最大1Mbpsでデータ利用可能
データ20GBプラン 2,178円(税込) 20GB 楽天エリア外データ利用で1Mbps、超過後128kbpsで利用可能
データ1GBプラン 726円(税込) 1GB シンプルなデータプラン、超過後128kbpsで利用可能

参考:https://network.mobile.rakuten.co.jp/terms/pdf/rakuten_mobile_voice_sim_pricelist.pdf?20240301

特徴

  • 楽天最強プラン: このプランはデータ通信と国内通話が無制限で利用可能です。特にデータを多く使うユーザーや、頻繁に国内通話をするユーザーに適しています。また、5G対応エリアでは高速の通信が可能です。
  • データ3GBプラン: 月額料金が低く抑えられており、日常的なデータ使用に適したプランです。データの超過後も最大1Mbpsの速度で利用できるため、ストレス少なくインターネットを楽しむことができます。
  • データ20GBプラン: 中程度のデータ使用量を想定したユーザー向けで、楽天エリア外でも比較的高速な1Mbpsでデータ利用が可能です。大容量データを使用することが多いユーザーに適しています。
  • データ1GBプラン: 非常に低価格で提供されるプランで、少ないデータ使用量で十分なユーザーや、セカンドデバイス用として最適です。

これらのプランは、ユーザーのライフスタイルや使用状況に合わせて選ぶことができ、特に楽天モバイルの提供する「Rakuten Link」アプリを使用することで、さらに通話やSMSの利便性が向上します。

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」は、国内外での利用を考慮した料金プランです。国内ではデータ利用が無制限で、月額料金は3GBまでが1,078円、3GB超えて20GBまでが2,178円、20GBを超えても3,278円となります。特に20GB超えた後もデータ使用が無制限である点が魅力です​​​​​​。

また、このプランには「Rakuten Link」という専用アプリを使用することで、国内通話が24時間無制限になり、SMSも無料で利用可能です。海外では、月2GBまでの高速データ通信が可能で、その後は最大128kbpsに制限されますが、追加料金でデータ容量を購入することもできます​​。

他の格安SIMと比較しても、3GBまでのプランが1,078円となっており、特に高いわけではないため、コストパフォーマンスも良好です。さらに、楽天モバイルではさまざまなオプションサービスも用意されており、自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズすることができます​​。

楽天モバイルは、ポイント制度を活用することでさらにお得に利用することが可能で、楽天市場での買い物でポイントが5倍になるなどの特典もあります​​。これらの特長から、データ使用量が多いユーザーや、楽天のサービスを頻繁に利用するユーザーにとって特におすすめのプランです。

楽天モバイルの家族割 「最強家族プログラム」でさらにお得に

楽天モバイルの「最強家族プログラム」は、家族単位で利用することで月額料金をお得にすることができるプランです。このプログラムは、楽天モバイルにすでに契約しているユーザーだけでなく、新規契約者も対象となります。家族割グループを作成し、そのグループに家族メンバーを追加することで、1人当たり毎月110円の割引が適用されます​​​​​​。

利用条件としては、グループの代表者が18歳以上であること、同じ名字を持つ家族が対象となりますが、今後は事実婚や同性パートナーなども含めた幅広い家族形態の拡張を検討中です。グループには最大20回線まで参加することが可能です​​​​。

さらに、この家族プログラムは楽天モバイルの紹介キャンペーンとも併用可能で、紹介キャンペーンを通じて家族を楽天モバイルに招待すると、紹介者と被紹介者の双方に楽天ポイントが大量に還元されるため、非常にお得です。紹介することで家族全員が実質的にスマホ代を無料にできる可能性もあります​​。

このように、「最強家族プログラム」は家族全員で楽天モバイルを利用することで大きな節約が可能となり、特に家族が多い場合にはそのメリットが大きくなります。詳細は楽天モバイルの公式サイトで確認できます。

楽天モバイルと楽天カード併用でさらにお得に

楽天モバイルと楽天カードの組み合わせで利用することには多くのメリットがあります。楽天カードで楽天モバイルの料金を支払うと、楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)により、楽天市場での買い物で得られるポイントが大幅にアップします。具体的には、楽天モバイルの利用でポイントが1倍、楽天カードの利用で最大2倍までポイントが上乗せされます。これにより、SPUの条件によっては、楽天市場でのポイント還元率が通常よりも高くなるため、かなりの量のポイントが貯まりやすくなります​​​​。

また、楽天カードと楽天モバイルを同時に申し込むと、最大で14,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンも常時開催されています。このキャンペーンは新規入会者や楽天モバイルへの新規契約者に適用され、大きなポイント還元が魅力です​​。

楽天カードを利用すると、楽天モバイルの料金支払いや楽天市場での買い物でのポイント還元だけでなく、スマホ端末の分割払い時の手数料が無料になるなど、金銭的な節約も大きいです。さらに、楽天モバイルの特定のプランに申し込むことで、楽天カードの新規入会特典として高額な楽天ポイントを獲得することも可能です​​​​。

これらのメリットを活用することで、楽天経済圏内での消費がよりお得に、また効率的になります。楽天モバイルと楽天カードの併用は、楽天サービスを頻繁に利用するユーザーにとって、非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルでは、2024年4月に多彩なキャンペーンを展開しており、新規契約者や乗り換えユーザーに向けたお得な情報が満載です。特に注目すべきは、iPhone購入時の大幅な割引やポイント還元キャンペーンです。例えば、対象のiPhoneモデルを購入し、楽天モバイルに新規で申し込むことで、最大40,000円相当のポイント還元が得られます。また、SIMカードのみの乗り換えの場合でも、最大20,000円相当の楽天ポイントが還元されるプロモーションがあります​​​​。

加えて、Android端末を対象にしたキャンペーンも充実しており、特定のAndroid製品を購入することで最大12,000ポイントの還元を受けることができます。このプロモーションは、楽天モバイルの初めてのお申し込みと他社からの番号移行を条件にしています​​。

さらに、楽天モバイルでは家族向けの割引プログラム「最強家族プログラム」を提供し、家族1人につき毎月110円の割引を適用しています。このプログラムは、家族間での通信費節約に大きく寄与するでしょう​​。

これらのキャンペーンは期間限定であり、詳細や申込み条件は楽天モバイルの公式サイトで確認することが推奨されます。これにより、最新の情報を得て、最もお得なプランを選ぶことができます。

楽天モバイルの紹介キャンペーン

楽天モバイルの紹介キャンペーンは、現在の楽天モバイルユーザーが新規顧客を紹介することで、両者にポイントが進呈される制度です。紹介者は1人につき最大7,000ポイント、紹介された新規顧客は最大13,000ポイントを獲得することが可能です。このキャンペーンは特に新規顧客が他社から乗り換える場合(MNP)に大きなポイントが付与される点が魅力的です​​​​。

紹介方法としては、メール、LINE、Viber、SMSなど複数の手段があり、紹介する際は楽天モバイルの専用リンクを使用します。紹介された側は、このリンクから楽天モバイルに申し込みを行い、その後「Rakuten Link」アプリで10秒以上の通話を行う必要があります。これがキャンペーン参加の資格条件の一つとされています​​​​。

ポイントの進呈は、紹介された側が楽天モバイルにログインし、申し込み後の4カ月目から6カ月目にかけて段階的に行われます。このポイントは「期間限定ポイント」として提供され、有効期限が設けられているため、受け取り後は適切な期間内に使用することが推奨されます​​。

このような紹介キャンペーンを通じて、楽天モバイルは現在の顧客に対しても新規顧客に対しても大きなインセンティブを提供しており、楽天のサービスを広げる助けにもなっています。

楽天モバイルのメリット 料金以外にも独自のメリットがある

  1. コストパフォーマンス
    楽天モバイルは、他の大手キャリアに比べて非常に低価格の料金プランを提供しています。特に無制限のデータプランが月額で非常に安価であるため、通信費を節約したいユーザーにとって魅力的です​​。
  2. 楽天ポイントの利用
    楽天モバイルを使用することで楽天ポイントが貯まり、これを楽天市場でのショッピングなど、様々な楽天サービスで使用することが可能です。また、支払いにポイントを使用することもでき、実質的な通信費をさらに削減できます​​​​。
  3. 支払い方法の多様性
    楽天モバイルは、クレジットカードだけでなく、デビットカードや口座振替にも対応しています。これにより、クレジットカードを持っていない人でも容易に契約が可能です​​。
  4. プランのシンプルさ
    楽天モバイルは「Rakuten最強プラン」というシンプルなプラン構成を提供しており、ユーザーがプラン選びに迷うことなく、必要に応じて容易に選択できます​​。
  5. 初期費用と解約手数料の無料
    楽天モバイルは、初期費用が無料で、解約手数料もかからないため、新規ユーザーが金銭的なリスクなしでサービスを試すことができます。これは、他のキャリアとの長期契約をためらっている人にとって特に魅力的です​​。
  6. eSIM技術の広範な利用
    楽天モバイルはeSIM技術をサポートしており、物理的なSIMカードなしでサービスを切り替えたり、複数の番号を管理できます。これは、国際旅行者や個人用とビジネス用に複数の回線を必要とする人々に特に便利です​​。
  7. 革新的で統合されたサービス
    楽天モバイルは、楽天市場でのショッピング、楽天TVでのエンターテイメント、さらには楽天銀行のような金融サービスといった、広範な楽天エコシステムを活用しています。これにより、様々なサービス間でシームレスなユーザーエクスペリエンスが提供されます​​。
  8. 幅広いデバイスの互換性
    楽天モバイルは、特定のモデルの電話に限定されず、幅広いデバイスの互換性を提供しています。これにより、ユーザーは好みのデバイスを使用するか、他のキャリアから簡単に移行することができ、新たに電話を購入する必要がありません​​。

これらの追加的な利点は、楽天モバイルの価値提案をさらに高め、コスト効果が高く柔軟な選択肢を求める消費者にとって魅力的な選択肢となっています。

これらのメリットは、特にデータ使用量が多く、楽天のサービスを頻繁に利用するユーザーにとって大きな利点となります。また、料金の安さや柔軟な支払い方法は、幅広い顧客層に受け入れられています。

楽天モバイルはこんな方におすすめ

楽天モバイルは様々なニーズに応える多彩なプランを提供しており、特定のユーザーグループに特におすすめできる特徴があります。以下は、楽天モバイルが特に適しているユーザーのカテゴリーです。

1. データ使用量が多いユーザー

楽天モバイルの「最強プラン」は、データ無制限で利用可能であり、動画視聴、大容量のデータダウンロード、オンラインゲームなどデータを頻繁に消費するユーザーに最適です。また、5G対応により高速データ通信が可能なため、テクノロジーを最大限活用したいユーザーにもぴったりです。

2. コストを抑えたいユーザー

「データ1GBプラン」や「データ3GBプラン」のように、比較的低価格でデータ利用ができるプランは、コストパフォーマンスを重視するユーザーに適しています。これらのプランは、日常的なSNSのチェックやメールの送受信など、軽度のデータ使用で十分なユーザーにおすすめです。

3. 海外に頻繁に行くユーザー

楽天モバイルのプランは海外データも考慮しており、特定のプランには海外で利用可能なデータ量が含まれています。ビジネスや旅行で海外を頻繁に訪れるユーザーにとって、追加のローミング料金なしで利用できる点は大きなメリットです。

4. 楽天エコシステムを利用しているユーザー

楽天モバイルを利用することで、楽天ポイントが貯まりやすくなるなど、楽天のサービスを広く利用しているユーザーに追加のメリットがあります。楽天市場でのお買い物、楽天カードの使用と合わせて、より一層お得に楽天サービスを楽しむことができます。

これらの特徴から、楽天モバイルは多様なライフスタイルや利用状況に応じた最適な選択肢を提供しており、各ユーザーのニーズに合わせたプラン選びが可能です。

NBAファンにもおすすめ

楽天モバイルは、NBAとの特別な提携を通じて、バスケットボールファンにとって非常に魅力的なオファーを提供しています。2023年10月から、「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」というサービスをスタートし、これにより楽天モバイルユーザーはNBAの全試合を無料で視聴できるようになりました。このサービスは「Rakuten最強プラン」および「Rakuten最強プラン(データタイプ)」を契約しているユーザーに限定されており、追加料金なしでNBAの試合を楽しむことが可能です 。

参考:https://nba.rakuten.co.jp/

この提携のもと、楽天モバイルユーザーは、NBA Rakutenを通じてライブゲームのストリーミングはもちろん、見逃し配信やダウンロード機能も利用でき、いつでもどこでも試合観戦を楽しむことができます。これにより、楽天モバイルはスポーツファンにとってさらに魅力的な選択肢となっています 。

さらに、NBAとの提携は楽天モバイルのブランド価値を高め、ユーザーエンゲージメントを促進するとともに、スポーツとテクノロジーの融合を推進する楽天グループの戦略の一環として位置づけられています。これは楽天モバイルがただの通信サービス提供者でなく、総合的なエンターテイメントサービスを目指していることを示しています。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルのデメリットは以下の通りです。

  1. 通信速度の遅さ
    楽天モバイルは他の大手キャリアに比べて基地局が少なく、特に地下や建物内での通信速度が遅くなる傾向がありました。ただ2023年に基地局が大幅に増加し、他のキャリアと遜色ないレベルになりました。
  2. 通話アプリの必須使用
    無料通話を利用するためには「Rakuten Link」という専用アプリの使用が必須です。このため、アプリを開いてから電話をかける手間があります​​​​。
  3. 実店舗の少なさ
    楽天モバイルの実店舗数が他の大手キャリアと比較して少ないため、直接的なサポートを受けるのが難しい場合があります​​​​。
  4. eSIM専用モデルの限定性
    楽天モバイルの一部の端末はeSIMのみ対応しており、従来の物理SIMカードを利用できないため、eSIMに未対応のユーザーには不便があります​​。
  5. 最低利用料金の値上がり
    楽天モバイルは新プラン導入により、最低利用料金が以前に比べて高くなっています​​。

これらの点を考慮することで、楽天モバイルのサービスが自身のニーズに合っているかどうかを判断するのに役立ちます。

楽天モバイルの通信エリアと接続性能 繋がらないというのは本当?

楽天モバイルの通信エリアと接続性能については、全国的な拡張が進んでいますが、地域によってはまだカバレッジに差がある状況です。楽天モバイルは、楽天回線エリアとパートナー回線エリアの二つに分けられており、楽天基地局を使用するエリアでは高速データ通信が無制限で利用可能です。一方で、au基地局を利用するパートナー回線エリアでは、データ通信量が月5GBまでとなっており、これを超えると最大1Mbpsに速度制限がかかります​​。

楽天モバイルのエリアカバレッジは、都市部ではほぼ問題なく利用可能ですが、郊外や山間部などでは楽天回線が繋がらない場合があり、そういったエリアではパートナー回線に依存する形になります。

楽天の通信エリアは急拡大し特に人口カバー率は99.9%に

楽天モバイルの通信エリアは、近年大きな改善を遂げています。特に人口カバー率は99.9%に達し、大都市圏だけでなく地方においても広範囲にわたるエリアカバレッジを実現しています。この広範なカバレッジは、新設の基地局の増加によるもので、全国の主要な市区町村において基地局の設置が完了しています​​​​。

楽天モバイルは5Gサービスの拡張にも力を入れており、2024年にはプラチナバンドの対応を予定しています。これにより、5Gの利用範囲がさらに広がり、高速で安定した通信サービスを提供することができるようになります​​。

これらの改善により、楽天モバイルは初期のサービス開始時に比べて、信頼性とアクセスの面で大きく前進しており、ほとんどの地域で問題なく利用できる水準に達しています。また、楽天モバイルはこれからも通信エリアの拡大と品質の向上を進めていく方針です​​​​。これにより、ユーザーはどこにいても安心して楽天モバイルのサービスを利用できるようになります。

楽天モバイルでは、通信エリアの詳細を公式サイトのサービスエリアマップで確認することができます。これにより、利用前に自分の住む地域やよく訪れる場所が楽天モバイルの通信エリア内にあるかどうかを確認することが可能です​​​​。

楽天モバイルが獲得したプラチナバンドとは?

楽天モバイルが獲得したプラチナバンド(700MHz帯)は、通信エリアの拡張と品質向上に大きく寄与しています。プラチナバンドは、その伝搬特性により、広範囲にわたるカバレッジを提供し、特に建物の内部や地形が複雑なエリアでも通信が安定するため、モバイルユーザーにとっての接続性が向上しています​​​​。

参考:https://www.soumu.go.jp/main_content/000844634.pdf

楽天モバイルは、この新たな周波数帯を用いて、特に屋内や郊外地域でのサービス改善に注力しており、ユーザーの体験を格段に向上させることを目指しています。また、プラチナバンドの導入により、通信の安定性が高まり、より信頼性の高いサービスを提供できるようになります​​​​。

この戦略は、楽天モバイルが日本国内での競争力をさらに強化し、顧客満足度を高めるための重要なステップとなっています。プラチナバンドのフル活用により、楽天モバイルは他の大手キャリアとの差別化を図り、ユーザーベースの拡大を図っています​​。

プラチナバンドはいつ開始される?

楽天モバイルは、プラチナバンドとも呼ばれる700MHz帯の周波数を2023年12月に正式に獲得しました。この獲得は、総務省からの正式な承認を受け、楽天モバイルが他の大手キャリアと同様にこの帯域を使用できるようになったことを意味します​​。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA233450T21C23A0000000/

楽天モバイルは、プラチナバンドを使用したサービスを2024年中に開始することを目指しています。この新しい帯域を利用することで、特に建物内や郊外などの通信が難しいエリアでの接続性とサービスの質が向上する見込みです​​。このステップは、楽天モバイルにとって日本国内での競争力をさらに強化し、ユーザーにとってより信頼性の高い通信サービスを提供するための重要な進展です。

 

楽天モバイルの顧客サービスとサポート体制

楽天モバイルは顧客サービスとサポート体制において、多様な問い合わせ方法とトラブル解決リソースを提供しています。ユーザーはオンラインのFAQ、チャットサポート、電話サポートを利用できます。特に、スマートフォンの盗難や紛失、サービスやプランに関する相談、端末の故障や設定に関する支援など、幅広いニーズに対応しています​​。

楽天モバイルでは、お客様サポートページから「トラブル解決ナビ」を利用することができ、ユーザーは自身の問題に応じた解決策を容易に見つけることができます。また、コミュニティフォーラムを通じて他のユーザーと情報を交換することも可能です​​。

さらに、ユーザーは特定の問題に対して直接カスタマーサポートと連絡を取ることもでき、これには電話やビデオ通話を使ったライブの対話も含まれます。これにより、具体的な問題に対してよりパーソナライズされた支援を受けることができます​​​​。

これらのサポートオプションは、ユーザーが日常的に直面する可能性のある様々な問題や疑問に迅速かつ効率的に対応するためのもので、楽天モバイルの顧客体験を向上させています。

楽天モバイルと他キャリアとの比較

楽天モバイルは、他の格安キャリアと比較して、特に料金プランの安さとデータ通信無制限オプションの提供で注目されています。特に「Rakuten最強プラン」は月額3,278円でデータ無制限を提供し、他社と比較してもこの料金設定は業界最安級です。通話も「Rakuten Link」アプリを使用することで、国内通話が無料になるため、頻繁に通話をするユーザーにとっても非常に魅力的なオプションとなっています​​。

一方、他の格安SIMブランドとしては、LINEMOやUQモバイルが競合他社として挙げられます。LINEMOは、特にデータトッピングの料金がリーズナブルで、ユーザーがデータ使用量に応じて柔軟にプランを調整できる点が特徴です。また、UQモバイルは安定した通信品質と合理的な料金設定で知られており、特に音声通話オプションの幅広さが魅力的です​​​​。

これらのサービスは、料金やサービス内容、通信速度やカバレッジなど、各ユーザーのニーズに応じて選ばれるべきです。楽天モバイルは全体的なコストパフォーマンスと利便性で優れている一方で、他の格安SIMは特定の機能やサービスに特化している場合が多く、利用シーンに合わせた選択が可能です​​​​。

楽天モバイルでのiPhoneの利用方法は

楽天モバイルでiPhoneを利用する方法は、非常にシンプルで多様なオプションが提供されています。楽天モバイルでは、最新のiPhone 15シリーズを始めとする幅広いiPhoneモデルが取り扱われており、購入時には複数の支払いオプション(一括払い、24回分割、48回分割)が用意されています​​。

参考:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/iphone-point/

また、楽天モバイルはiPhone購入者向けに特典やキャンペーンを頻繁に実施しており、特定の条件下でポイント還元や割引が提供されます。例えば、新規契約や他社からの乗り換えを行うことで、大幅なポイント還元を受けることが可能です​​。

さらに、楽天モバイルでは「買い替え超トクプログラム」を提供しており、これに参加することで一定期間後の機種変更時に残価を支払うことなく最新機種への変更が可能となります。これにより、比較的低コストで最新のiPhoneへと常にアップグレードが行えるメリットがあります​​。

楽天モバイルでiPhoneを利用する際は、これらのプランやキャンペーンの詳細を楽天モバイルの公式サイトで確認し、自分の使用状況に最適な選択を行うことが重要です。

楽天モバイルのテザリングが便利

楽天モバイルのテザリング機能は、便利さとコストパフォーマンスの高さで注目されています。楽天モバイルのプランでは、テザリングをデータ無制限で無料(プランのデータ利用量に加算される)で利用できるため、外出先でもスマートフォンから他のデバイスへインターネット接続を提供できます。

これにより、パソコンやタブレット、ゲーム機など複数のデバイスをネットに繋げることが可能です​​​​。

各社のテザリング利用料金比較

楽天モバイル 無料
ドコモ 550円(税込)
au 550円(税込)
SoftBank 550円(税込)

参考:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/tethering/

テザリングにはWi-Fi、USB、Bluetooth®の三種類の方法があり、使用環境に応じて最適な方法を選べます。特にWi-Fiテザリングは、速度が高く複数のデバイスを同時に接続できるため、外出先や自宅での利用に適しています。ただし、データ利用量が多くなると速度制限がかかる場合があるため、使用状況には注意が必要です​​​​。

さらに、楽天モバイルのテザリングは、パートナー回線エリアでの利用においては「月5GBまで」というデータ制限が設けられており、超過すると速度が低下します。そのため、大量のデータを扱う場合は楽天回線エリアでの使用が推奨されます​​。

楽天モバイルのテザリングは、コストを抑えつつ高い利便性を求めるユーザーにとって非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

楽天モバイルは海外で使えるか

楽天モバイルは、海外での利用も可能で、特に利便性が高いサービスを提供しています。海外でのデータローミングは、毎月2GBまで追加料金なしで利用できます。この範囲内であれば、高速データ通信が可能で、Webページの閲覧やナビゲーション、緊急時の通信などに十分対応できる容量です​​​​​​。

楽天モバイルを海外で使用する際は、出国前に「my楽天モバイル」アプリまたはWebサイトで「海外ローミング」の設定をONにする必要があります。この設定は通常、初期状態でONになっているため、特に変更がなければそのまま利用開始できます。ただし、国際通話やSMSを利用する場合、追加の設定や料金が必要になることがあります​​​​。

また、楽天モバイルは世界中の多くの国と地域でローミングサービスを提供しており、旅行先での通信が容易です。ただし、2GBを超えるデータ使用が予想される場合は、1GBあたり500円でデータ追加購入が可能です。これにより、より多くのデータを必要とする場合でも、追加料金で対応できます​​​​。

楽天モバイルの海外での利用については、事前にプランの詳細や対象国を確認し、必要に応じて設定の変更や追加購入を行うことが推奨されます。

楽天モバイルへの乗り換え方法

楽天モバイルへの乗り換え(MNP:Mobile Number Portability)手順は以下のように進めます。

  1. MNP予約番号の取得: まず、現在の携帯電話キャリアからMNP予約番号を取得します。この番号は通常、キャリアのオンラインサービスまたは電話窓口から発行されます​​​​​​。
  2. 楽天モバイルへの申し込み: 楽天モバイルの公式サイトにアクセスし、「お申し込み」を選択してプランを選びます。次に「他社から乗り換え(MNP)」を選び、MNP予約番号を入力します​​​​​​。
  3. 本人確認書類の提出: 必要な本人確認書類をアップロードします。利用できる書類には運転免許証やマイナンバーカードなどがあります​​。
  4. 支払い方法の選択: 楽天IDを使用してログイン後、支払い方法を選びます。これにはクレジットカードや口座振替が含まれます​​。
  5. 申し込みの完了: 手続きを完了すると、楽天モバイルから確認メールが送られ、後日、SIMカードが配送されます​​​​。

楽天モバイルでは、乗り換えに際して特典ポイントが提供されるキャンペーンを実施していることがありますので、申し込み時にはこれらのキャンペーンも確認すると良いでしょう​​。

この手続きにより、現在利用している電話番号をそのまま楽天モバイルに移行することができます。

楽天モバイルからの乗り換え方法

楽天モバイルから他社への乗り換え(MNP転出)の手順は以下の通りです:

  1. MNP予約番号の発行: 「my 楽天モバイル」にログインし、「他社へのお乗り換え(MNP)」からMNP予約番号を発行します。発行後、有効期限は15日間です。
  2. 乗り換え先での手続き: MNP予約番号を持って、乗り換え先のキャリアで必要な手続きを行います。

楽天モバイルではMNP予約番号の発行に契約解除料はかかりませんが、名義が異なる場合は名義変更が必要です​​。

楽天モバイルからahamoへ乗り換える手順は以下の通りです:

  1. MNP予約番号の取得: 「my 楽天モバイル」にログインし、「他社へのお乗り換え(MNP)」メニューからMNP予約番号を取得します。この番号は発行から15日間有効です。
  2. ahamoへの申し込み: ahamoの公式ウェブサイトまたは店舗を訪れ、取得したMNP予約番号を提供して申し込みます。必要な情報を入力し、新しいプランを選択します。
  3. 乗り換えの完了: ahamoが乗り換えの手続きを進め、電話番号がRakutenモバイルからahamoへ移行されます。移行は通常、数時間から一日で完了します。

乗り換えの際は、名義が一致していることを確認し、サービスの中断を避けるため、乗り換えのタイミングをよく考慮してください。

楽天モバイルの解約方法とタイミング

楽天モバイルの解約タイミングについては、いくつかの重要なポイントがあります。まず、楽天モバイルには特定の解約締め日が設定されておらず、いつ解約してもその月の利用分の料金が発生するため、月末や月初などのタイミングで解約する必要はありません。解約をする際は、その月にどれだけデータを使ったかに基づいて料金が計算されます​​。

また、楽天モバイルでは違約金や解約手数料が発生しないため、ユーザーは自由に解約することができます。ただし、オプションサービスについては解約月が日割り計算されるため、解約時にはこれらのサービスの費用も考慮する必要があります。特定のオプションサービスは日割りにならず、月末までの料金が全額発生するため、その点を理解しておくことが重要です​​。

解約手続きは、「my 楽天モバイル」アプリまたはウェブサイトから簡単に行うことができます。手続きを進めるには、メニューから「契約プラン」を選び、「解約」を選択して進むことになります。すべての手順をオンラインで完了でき、手続きが終わるとすぐにサービスの利用が停止されます​​​​。

これらの情報をもとに、楽天モバイルの解約を検討する際は、自己の利用状況やオプションサービスの契約内容を確認し、最も費用が少なくなるタイミングで解約することがお勧めされます。

楽天モバイルへのお申し込み

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ