仮想通貨・ビットコイン取引所GMOコインが「法人口座 現物取引サービス」を開始

VOIX編集部VOIX編集部 お金 暗号資産・仮想通貨
仮想通貨・ビットコイン取引所GMOコインが「法人口座 現物取引サービス」を開始

GMOコインの法人口座が仮想通貨の現物取引サービスの提供を開始

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社グループの暗号資産取引事業を展開するGMOコイン株式会社が、法人口座において暗号資産のレバレッジ取引サービスに加え、9月7日の定期メンテナンス後より、現物取引サービスの提供を開始します。

GMOコインは法人口座の開設が可能

GMOコインは、日本法に基づいて設立された法人で、国内に本店または支店の登記がある「株式会社」「有限会社」「合同会社」に限り、法人口座の開設が可能です。

今までは、法人口座において暗号資産のレバレッジ取引サービスを提供していましたが、新たに取引所(現物取引)をはじめとする暗号資産の現物取引サービスの利用もできるようになります。

9月7日時点で暗号資産の預入、送付サービスは利用できませんが、順次サービスの提供を予定しています。

GMOコインの法人口座開設の条件

【ご利用可能な法人】

日本法に基づいて設立され、国内に本店又は支店の登記がある以下の法人

  • 株式会社
  • 有限会社
  • 合同会社

GMOコインの法人口座で利用できるサービス

  • 取引所(現物取引、レバレッジ取引)
  • 暗号資産FX
  • 販売所
  • 貸暗号資産
  • つみたて暗号資産
  • IEO
  • 日本円の入出金

GMOコイン株式会社 会社概要

GMOコイン株式会社は2016年10月に、GMOインターネットグループにおいて暗号資産による投資の機会を提供する部門として設立されました。

2017年9月には、金融庁の仮想通貨交換業者(現、暗号資産交換業者)、2020年5月には、第一種金融商品取引業者として登録されビットコインなど仮想通貨の取引サービスを提供しています。

  • 会社名  GMOコイン株式会社
  • 所在地  東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)
  • 代表者  代表取締役社長 石村 富隆
  • 事業内容 暗号資産の交換・取引サービス、暗号資産関連店頭デリバティブ取引サービスの提供
  • 資本金  37.58億円(準備金含む)
  • 登録番号 関東財務局長 第00006号(暗号資産交換業)、関東財務局長(金商)第3188号
  • 加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本資金決済業協会
  • URL:https://coin.z.com/jp/



※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ