「副業制度」を鹿児島銀行が2022年から導入開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん お金
「副業制度」を鹿児島銀行が2022年から導入開始

株式会社鹿児島銀行が「副業制度」を2022年から導入開始

株式会社鹿児島銀行(頭取 松山 澄寛)が、第 8 次中期経営計画の基本戦略である「人づくりとエンゲージメント向上」の一環として、「副業制度」を2022 年 1 月 1 日から導入すると公表した。

「副業制度」の概要としては、副業先と雇用契約を締結しない「個人事業主型」のみ可としており、例として「保有資格やスキルを活かした講演、講義、スポーツインストラクター」などが想定されており、鹿児島銀行の信用を損なうおそれのある事業、利益相反の可能性がある事業、深夜業務、危険業務などが除外されている。

【人気の記事】
毎月20回無料も!銀行の振込手数料を徹底比較、法人口座 おすすめ

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ