「七十七パートナーズ第1号ファンド」を 七十七銀行 と 七十七パートナーズ が組成

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん お金
七十七銀行のロゴ画像

株式会社七十七銀行と七十七パートナーズ株式会社が「七十七パートナーズ第1号ファンド」を組成

株式会社七十七銀行(頭取 小林 英文)が、七十七パートナーズ株式会社(社長 今野 晃)と共同で「七十七パートナーズ第1号ファンド」を組成した。

七十七パートナーズ株式会社は、従来以上に踏み込んだコンサルティング機能を提供し、経営権取得を伴う投資(マジョリティ投資)およびハンズオンによる伴走型の経営執行支援を行う目的で、株式会社七十七銀行が2021年12月に設立した子会社となる。(詳しくは、株式会社七十七銀行が新会社「七十七パートナーズ株式会社」を設立 を参照)

【人気の記事】毎月20回無料も!銀行の振込手数料を徹底比較、法人口座 おすすめ

「七十七パートナーズ第1号ファンド」の概要

  • ファンド名: 七十七パートナーズ第1号投資事業有限責任組合
  • ファンド総額: 20 億円
  • 設立日: 2022 年 1 月 4 日
  • 出資者:
    無限責任組合員(GP):七十七パートナーズ株式会社
    有限責任組合員(LP):当行
  • 存続期間: 10 年間
  • 投資対象: 事業承継に課題を抱える企業 等

「七十七パートナーズ第1号ファンド」のスキーム図

「七十七パートナーズ第1号ファンド」のスキーム図

七十七パートナーズ株式会社 会社概要

  • 設立日: 2021 年 12 月 9 日
  • 所在地: 仙台市青葉区中央三丁目 3 番 20 号
  • 代表者: 今野 晃(七十七キャピタル株式会社社長兼務)
  • 資本金: 100 百万円
  • 株主: 七十七銀行(100%)
  • 事業内容: ファンドの組成・運営、投資先に対する経営執行支援

 

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ