大阪 ファクタリング厳選6選と注意点。即日オンライン完結のサービスを特集

VOIX編集部 公開 ファクタリング・資金調達
大阪 ファクタリング厳選6選と注意点。即日オンライン完結のサービスを特集
大阪の事業者・個人事業主でオンラインファクタリングを探している人向けの記事です。当記事では大阪の事業者向けに即日〜数営業日で売上が振り込まれ、かつオンライン完結で申し込み可能なファクタリングサービスを特集します。

ファクタリングの特徴
ファクタリングは、売掛金の回収を早くすることができるので、売上を早く回収したい場合に一般的に用いられます。ファクタリングは売掛債権を売買しているので、金融機関からお金を借り入れる融資とは別物という利点があり、健全な経営を続けることが可能です。

大阪のファクタリング業者の選び方

前提:大阪の中小企業情勢が悪い

まず、前提として大阪は日本の都市と比較してもファクタリングサービスを受ける事業者が多い都市といえます。

理由として、大阪は中小企業の数が非常に多く、全国に占める割合は2番目の約8%(※1)。しかも大阪は2022年9月倒産数が400件を超える(※2)など、昨今の不安定な情勢にあおられ資金繰りに困る業者が多いという特徴が挙げられます。

※参考1 https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/1949/00032858/naniwa2009-2-2-3.pdf

※参考2 https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20220901_05.html

それ故にファクタリングサービスが多いが、注意も必要

それゆえにファクタリングサービス提供事業社も多く、大阪府内でオンラインファクタリングを提供している事業者は数十社ほどいるでしょう。その数多のファクタリングサービスから一つを選ぶときに最優先したいのが「安全性」です。そしてついで「手数料」を基準にすると良いでしょう。

サラ金上がりの怪しい業者が多くいるので都合のいい謳い文句に騙されず、健全なファクタリング事業者を選ぶことをおすすめします。

危険な業者を避けるため会社概要ページを見て、資本金会社所在地代表者氏名などが明記されているか確認しましょう!

当サイトでは、安全性の点から全国どこでも対応しているオンラインファクタリング業者を比較した記事もあります。

当記事での大阪向けファクタリング業者の選定基準

 

  1. 今回は大阪に支店や支社を持つ企業を優先的に掲載
  2. 全国対応の企業も掲載
  3. 法人のみならず個人事業主の利用も可能な業者をピックアップ
  4. 最短即日融資可能なオンラインファクタリングを優先
  5. 提出書類の少ないサービスを優先的に掲載

当記事は大阪に支店/支社を持つファクタリングサービスを優先掲載しています。理由は大阪の企業への提供を優先的に考えているからです。
また、今回は最短即日融資可能かつ提出書類の少ないオンラインファクタリングの企業を優先的に紹介します。

大阪対応のファクタリング6選

アクセルファクター

アクセルファクター

大阪のファクタリングといえばアクセルファクターでしょう。大阪営業所(心斎橋)を持っており、大阪の法人へのサービス提供に注力しています。
最短即日振込、手数料は最低2%、2社間取引。年間2,000件の相談実績で審査通過実績が93%と高いことが特徴。審査により最大1億円までの利用が可能です。
オンライン完結で申し込みに必要な書類は3点のみというのも、素早く申し込みを行いたい事業者の方にぴったりですね。
  • 最短即日入金
  • 手数料が最短2%
  • 審査通過率9割以上
  • 最大1億円の利用が可能
  • 法人のみ対応

アクセルファクターのオンラインファクタリング

手数料 2%〜
方式 2社間取引(請求先にバレない)
融資時間 最短即日
対象 法人
会社名 株式会社アクセルファクター(ネクステージグループ)
資本金 1億3,456万円(ネクステージグループ全体)
株式会社ネクステージの関連会社のファクタリングサービス。手数料が最低2%〜で、大阪にきちんと事業所を持っています。(本社は東京都新宿区)

大阪に強いアクセルファクター
公式サイトへ

ペイトナーファクタリング

ペイトナーファクタリング

  • 最短10分入金
  • 手数料は10.0%
  • 初回は1万円〜25万円までの少額から対応
  • 個人事業主を中心に対応

ペイトナーのオンラインファクタリング

手数料 10.0%
方式 2社間取引(請求先に通知なし)
融資時間 最短10分
利用限度額 新規利用者は1万円〜25万円まで
対象 法人・個人事業主
会社名 ペイトナー株式会社
資本金 3億6,863万4,614円(資本準備金含む)
対象地域 全国(ネット申し込み完結)
面談 不要
個人事業主向けのファクタリングサービス。スタートアップ企業のペイトナー株式会社が運営している。手数料は一律10%となっています。

ペイトナーファクタリングの申込みへ

ペイトナーファクタリングの評判や審査を分析

labol(ラボル)「旧 nugget(ナゲット)」

ナゲット ファクタリング

  • 最短即日入金
  • 手数料は10.0%
  • 東証一部上場企業
  • 個人事業主のみ対応

labol(ラボル)「旧 nugget(ナゲット)」のオンラインファクタリング

手数料 10.0%
方式 2社間取引(請求先に通知なし)
融資時間 最短即日
利用限度額 1万円〜
対象 個人事業主
会社名 株式会社セレス(東証一部上場)
資本金 18億4,873万円
対象地域 全国(ネット申し込み完結)
面談 不要
個人事業主向けのファクタリングサービス。東証一部上場企業が運営しているので安心できますね。手数料は一律10%となっています。

labol(ラボル)の申込みへ

OLTA(オルタ) クラウドファクタリング

olta

最短即日振込、手数料は2.0-9.0%、2社間取引とビジネス用のファクタリングサービスとしては非常に優秀と言えるOLTAのファクタリング。何より手数料上限が明示されており実績も業界トップクラスなのが評価ポイントです。メガバンクや主要な金融機関と提携しており安全面にもかなり力を入れている。テレビ番組やマスメディアなどでも取り上げられる存在。
  • 最短即日入金
  • 手数料は2.0-9.0%と低い
  • メガバンクと提携
  • メディア掲載実績多数
  • 法人・個人事業主両方対応

OLTA(オルタ)のファクタリング

手数料 2.0〜9.0%
方式 2社間取引(請求先に通知なし)
融資時間 最短即日
利用限度額 下限・上限なし
対象 法人・個人事業主
会社名 OLTA株式会社(大手メガバンクと提携)
資本金 25億4,361万円(資本準備金含む)
対象地域 全国(ネット申し込み完結)
面談 不要
スピード、手数料、安全面を考慮するとビジネスファクタリングの選択肢としてはOLTAは一番に名前が挙がるサービスでしょう。メガバンクとの提携、資本金も評価ポイントです。

OLTAクラウドファクタリング
記事:OLTA ファクタリングの申込みへ

マネーフォワード アーリーペイメント

アーリーペイメント

最短即日振込、手数料は1.0-10.0%、2社間取引。OLTAと並んで有力サービスと言えます。手数料上限が明示されており上場企業の100%小会社という安心感があります。
融資は即日ではなく、初回は最短5営業日での振込となるようです。
  • 最短5営業日入金
  • 手数料は1.0-10.0%と低い
  • 東証マザーズ上場企業グループ
  • 最短5営業日入金
  • 法人のみ

マネーフォワードのオンラインファクタリング

手数料 1.0〜10.0%程度
方式 2社間取引(請求先に通知なし)
融資時間 初回は最短5営業日(2回目以降は最短2営業日)
利用限度額 数万〜数億円(ただし買取1回あたりの合計金額が100万円以上必要)
対象 法人のみ
会社名 会社名マネーフォワードケッサイ株式会社(東証マザーズ上場企業の100%グループ会社)
資本金 9億円(資本準備金含む)
対象地域 全国(ネット申し込み完結)
面談 不要
会計クラウドでおなじみのマネーフォワードグループのファクタリングサービス。手数料の加減は1.0%と非常に低いです。こちらもおすすめです。

マネーフォワード アーリーペイメントの申込みへ

 

大阪 ファクタリング比較まとめ

大阪でファクタリングを選ぶときは、以下の条件に照らし合わせながら考えると良いでしょう。

  1. まず、自分が法人/個人事業主か
  2. 大阪に支社を持つアクセルファクターはおすすめ
  3. 手数料が安いところを選ぶべき
  4. 振込までの日数が短いところを探す

オンラインファクタリングはすぐにお金が必要な場合の強い味方になりうるサービスですので、参考にしてみてください。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ