株式会社 協和 が「ESG型私募債(一般タイプ)」を発行し資金調達、みちのく銀行が引受

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ESG
株式会社 協和 が「ESG型私募債(一般タイプ)」を発行し資金調達、みちのく銀行が引受

みちのく銀行、株式会社 協和 が発行する「ESG型私募債(一般タイプ)」を引受け

株式会社みちのく銀行(頭取 藤澤 貴之)が、株式会社 協和 の発行する銀行保証付私募債「ESG型私募債(一般タイプ)」の全額引受けを実施した。

株式会社 協和 の会社および発行私募債の概要

  • 発行銘柄: 株式会社協和 第2回無担保社債(株式会社みちのく銀行保証付)
  • 発行企業: 株式会社協和
  • 所在地:青森県青森市
  • 代表者:代表取締役 木村 圭介
  • 業種:木造建築工事業
  • 発行金額: 5千万円
  • 発行日: 2021年9月17日(金)
  • 期間: 5年
  • 償還方法: 一括償還
  • 資金使途: 運転資金
  • ESG経営への取組み:
    ・1983年設立
    ・国のエネルギー基本計画におけるZEH(ゼロエネルギーハウス)ビル
    ダーに登録され、2025年度までに自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を50%以上とする目標を宣言・公表している。ZEH普及率向上に努め、環境保全に取り組んでいる。

「ESG型私募債(一般タイプ)」とは

「ESG型私募債(一般タイプ)」は、ESG経営(「環境保全」「社会的な課題解決」「企業統治・コンプライアンス等」)に積極的に取り組んでいる中堅・中小企業を対象に発行する私募債で、特に”銀行保証付私募債”は、純資産額、自己資本比率などの一定の基準を満たした優良企業が対象となるため、比較的長期で固定金利の資金調達ができることに加え、財務内容の健全性など対外信用力をアピールできるメリットがある。

「ESG型私募債」の概要

「ESG型私募債」の適債基準

みちのく銀行所定の適債基準に該当する事業者

「ESG型私募債」の発行限度額

5,000万円~5億円で、1,000万円単位で発行可能(定時償還型の場合は5,000万円単位)

「ESG型私募債」の償還方法の種類

  • 満期一括型
  • 定時償還型

「ESG型私募債」の期間

2年以上5年以内(1年単位)

「ESG型私募債」の担保

無担保(みちのく銀行100%保証)

「ESG型私募債」の引受手数料

0.10%(通常の私募債より0.15%引下げ)に加え、保証料・手数料が必要

「ESG型私募債」の発行メリット

  • 固定金利による長期的安定資金の調達が可能。
  • 発行企業の「財務の健全性」、ESG経営等に対する取組みを対外的にPRできる。

 


【SDGs私募債について】

SDGs について
SDGs私募債は、企業が銀行に法人口座を開設すると利用できるおすすめの資金調達手段です。
私募債を発行する企業から金融機関が受け取る手数料の一部(発行金額の0.1~0.2%程度)を拠出し、SDGsに関連する団体などに寄付を行うサービスが付加されているため、企業が資金調達を行うことが一番の目的ですが、同時にSDGs達成への取り組み、地域への貢献、企業PRもまとめてできることが特色です。

SDGs私募債の詳しい仕組みや特徴など詳しくは「SDGs私募債とは? メリットやデメリット を詳しく解説」で解説しています。 企業の資金繰りを楽にする「法人カード おすすめ を専門家が解説」も特集しています。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ