スポーツ用品店のヒマラヤがレジ袋を「LIMEX Bag(ライメックスバッグ)」に素材に変更

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 SDGs
スポーツ用品店のヒマラヤがレジ袋を「LIMEX Bag(ライメックスバッグ)」に素材に変更

ヒマラヤのSDGsへの取り組み、ショッピングバッグ(レジ袋)を 石灰石を主原料とする地球環境に優しい「LIMEX(ライメックス)」素材に変更

スポーツ用品小売業の株式会社ヒマラヤ(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役会長兼社長:小森 裕作)が、10月中旬より従来のショッピングバッグ(レジ袋)を順次廃止し、石灰石を主原料とした「LIMEX Bag(ライメックスバッグ)」へ使用頻度の高いサイズから切り替えを開始する。スポーツ用品小売店でのLIMEX Bag採用は国内初(株式会社TBM調べ)の事例となり、ヒマラヤ全店舗で利用している石油由来プラスチック製のショッピングバッグ(レジ袋)をLIMEX Bagへ切り替えることにより、1年間で石油由来プラスチックの使用量を約10トン、温室効果ガス排出量を約18トン削減できる効果(株式会社TBM算出:2020年度数量をベースに試算)があるという。

LIMEX(ライメックス)とは

LIMEXは、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材。

UNIDO(国際連合工業開発機関)のサステナブル技術普及プラットフォームに登録され、プラスチックや紙の代替製品を製造する際に使用する石油や水や森林資源など、枯渇リスクの高い資源の保全に貢献することが可能となっている。

プレスリリース

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ