加賀金属株式会社 が発行する「あわぎんSDGs私募債(SDGsサポート型)」を阿波銀行が受託

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん SDGs
加賀金属株式会社 が発行する「あわぎんSDGs私募債(SDGsサポート型)」を阿波銀行が受託

株式会社阿波銀行が加賀金属株式会社の「あわぎんSDGs私募債(SDGsサポート型)」を受託

株式会社阿波銀行(頭取 長岡奨、本店:徳島県徳島市)が、加賀金属株式会社(代表取締役 林弘幸、本社:大阪府大阪市)の発行する SDGs私募債 である「あわぎんSDGs私募債(SDGsサポート型)」を受託した。

「あわぎんSDGs私募債」とは

「あわぎんSDGs私募債」は、私募債発行にあたり阿波銀行が受け取る発行手数料の一部を優遇しSDGsの目標達成に持続的に取組む取引企業を支援する「SDGsサポート型」、もしくは阿波銀行が受取る私募債発行手数料の一部で図書やスポーツ用品等を購入し、起債企業が指定した徳島県内の学校等へ寄贈する「こども応援型」が選択できるサービスが付加された私募債。

厳しい財務基準をクリアした優良企業がその信用力を背景に発行する社債となるため、優良企業としての知名度向上に寄与し、長期固定金利の調達ができるなどのメリットがある。

加賀金属株式会社 会社概要

  • 会社名: 加賀金属株式会社
  • 所在地: 大阪府大阪市西淀川区姫島二丁目20番13号
  • 代表者:代表取締役 林 弘幸
  • 業種: 金属製品製造業
  • 設立日: 昭和36年7月1日
  • 資本金: 12百万円

加賀金属株式会社 発行の私募債概要

「あわぎんSDGs私募債(SDGsサポート型)」の発行額

100百万円

「あわぎんSDGs私募債(SDGsサポート型)」の発行日

2021年4月26日

「あわぎんSDGs私募債(SDGsサポート型)」の受託・保証会社

阿波銀行(単独)

「あわぎんSDGs私募債(SDGsサポート型)」の期間

5年(期日一括)

「あわぎんSDGs私募債(SDGsサポート型)」の資金使途

運転資金

加賀金属株式会社のSDGs取組み内容

  • 使用エネルギー量をリアルタイムに計測して「見える化」を行い把握。これらのデータに基づいた使用エネルギーの効率化を継続的に実施。
  • 働き方改革を進める施策や社内におけるハラスメント防止策として、2019 年に社内規定を制定するなど、ワークライフバランスを高める取組みを実施。

 

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ