株式会社テクサーブ が「ひぎんSDGs私募債」を発行し資金調達、肥後銀行が受託

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん SDGs
株式会社テクサーブ が「ひぎんSDGs私募債」を発行し資金調達、肥後銀行が受託

株式会社肥後銀行が、株式会社テクサーブ 発行の「ひぎんSDGs私募債」を受託

株式会社肥後銀行が、株式会社テクサーブ 発行の 寄付 または 対外PRの付加サービスが選択できるSDGs私募債「ひぎんSDGs私募債」を受託した。

株式会社テクサーブ の会社と私募債の概要

  • 会社名:株式会社テクサーブ
  • 代表者: 代表取締役 髙木 進
  • 所在地: 熊本市東区石原 1 丁目 2 番 1 号
  • 事業内容: 半導体製造装置の販売・保守・メンテナンス
  • 発行日: 2021 年 9 月 29 日
  • 発行額: 1 億円
  • 期間: 5 年
  • 寄付先: 熊本市立武蔵中学校

肥後銀行の「ひぎんSDGs私募債」とは

株式会社肥後銀行が取り扱う「ひぎんSDGs私募債」は、企業が長期の資金調達を目的として債券(有価証券)を発行し特定少数の投資家が引き受ける私募債に、寄付 または 対外PRのオプションサービスを付加できる私募債商品となっている。

「ひぎんSDGs私募債」寄付サービス

「ひぎんSDGs私募債」の寄付サービスは、私募債発行額の 0.2%相当額を、私募債発行企業が指定する学校や団体に対して、肥後銀行が寄付を行うことで、SDGs推進に貢献できるサービス。

「ひぎんSDGs私募債」寄付サービスの寄付先

  • 学校
  • 熊本県ひとり親家庭福祉協議会
  • 熊本市子ども食堂応援プロジェクト
  • 肥後の水とみどりの愛護基金
  • くまもと地下水財団
  • 熊本文化財復興支援金

※上記以外のSDGsに資する団体などへの寄付も可能。

「ひぎんSDGs私募債」の対外PRサービス

「ひぎんSDGs私募債」の対外PRサービスは、新聞など各種メディアに掲載することで、私募債発行企業のSDGsへの取組を対外的にPRできるサービス。


【SDGs私募債について】

SDGs について
SDGs私募債は、企業が銀行に法人口座を開設すると利用できるおすすめの資金調達手段です。
私募債を発行する企業から金融機関が受け取る手数料の一部(発行金額の0.1~0.2%程度)を拠出し、SDGsに関連する団体などに寄付を行うサービスが付加されているため、企業が資金調達を行うことが一番の目的ですが、同時にSDGs達成への取り組み、地域への貢献、企業PRもまとめてできることが特色です。

SDGs私募債の詳しい仕組みや特徴など詳しくは「SDGs私募債とは? メリットやデメリット を詳しく解説」で解説しています。 企業の資金繰りを楽にする「法人カード おすすめ を専門家が解説」も特集しています。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ