株式会社WonderSpaceが りそな銀行「SDGs推進私募債」にて資金調達を実施

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
株式会社WonderSpaceが りそな銀行「SDGs推進私募債」にて資金調達を実施

株式会社WonderSpace、りそな銀行が発行する「SDGs推進私募債」を通じて資金調達を実施

WonderSpaceがりそな銀行「SDGs推進私募債」を活用し第1回無担保社債を発行

株式会社WonderSpace(本社:港区、代表取締役社長:山本 尚宏 以下「当社」)は、令和3年11月25日に、株式会社りそな銀行(大阪府大阪市 以下「りそな銀行」)を財務代理人及び引受人として第1回無担保社債を発行しました。

当社は企業のマーケティングコンサルテーション事業のほかメディア運営を行っております。この度の私募債発行により取得した資金は、事業拡大の投資資金として、事業規模拡大と顧客への更なるサービスの向上のために使用いたします。

なお、本社債は私募債発行金額の0.1%相当額がSDGs関連団体へ寄付される、りそな銀行の「SDGs推進私募債」です。

当社は今後も顧客、取引先から頂いている信頼・信用に応えられる事業展開をおこない、当社に関わる全ての人々の幸せと、地域社会・国の発展に貢献すべく、誠心誠意取り組んでまいります。

第1回無担保社債

発行額 :一億円
発行日 :令和3年11月25日
発行期間:5年

株式会社WonderSpace 会社概要

会社名 :株式会社WonderSpace
本社 :〒107-0061 東京都港区北青山1丁目3−6 SIビル青山 5F
TEL 03-5413-8021 / FAX 03-5413-8024
設立 :2013年3月
事業 :マーケティングコンサルテーション・メディア運営
URL   :https://saru.co.jp/


【SDGs私募債について】

SDGs について
SDGs私募債は、企業が銀行に法人口座を開設すると利用できるおすすめの資金調達手段です。
私募債を発行する企業から金融機関が受け取る手数料の一部(発行金額の0.1~0.2%程度)を拠出し、SDGsに関連する団体などに寄付を行うサービスが付加されているため、企業が資金調達を行うことが一番の目的ですが、同時にSDGs達成への取り組み、地域への貢献、企業PRもまとめてできることが特色です。

SDGs私募債の詳しい仕組みや特徴など詳しくは「SDGs私募債とは? メリットやデメリット を詳しく解説」で解説しています。 企業の資金繰りを楽にする「法人カード おすすめ を専門家が解説」も特集しています。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。


広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ