SDGs食材「九州<宮崎産チョウザメ>100%使用」のクラウドファンディングを開始

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
SDGs食材「九州<宮崎産チョウザメ>100%使用」のクラウドファンディングを開始

株式会社九州築地 のSDGsへの取り組み、SDGs食材 希少な国産「九州<宮崎産チョウザメ>100%使用」魚の旨さを熟知した老舗魚屋がつくるサステナブルなペットフード

クラウドファンディング【MAKUAKE】スタート!

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、SDGsな食材ブランド「宮崎 -森のチョウザメ-」を使用したサステナブルなペットフード開発に伴い、株式会社九州築地 (宮崎県宮崎市)は2022年1月11日(火)MAKUAKEにてクラウドファンディングを開始することになりました。

人とペットが“同じ食材で一緒に食卓を囲める”という新しさを含む「宮崎-森のチョウザメ- sustainable PET FOOD」

九州築地から2021年10月に誕生した「宮崎-森のチョウザメ-」は、宮崎・日南の深い森の中で育てられたチョウザメを、自宅で簡単に調理できる切り身として販売をスタートしたブランド。

キャビアのイメージが強いチョウザメはクセがなく、旨みが詰まった白身魚。和・洋・中さまざまな料理に好相性の食材です。
今回の商品は「宮崎-森のチョウザメ-」の新プロダクトとしてチョウザメの魚肉と軟骨を100%使ったペットフードとして誕生しました。

飼い主とペットが共に同じメニューを食べられるという新しい体験をお届けできるプロダクトとなっています。

地球に、みんなに、おいしい。チョウザメだけを使ったペットフードがサステナブルな食材の理由

今回のプロダクトに使用しているのは九州築地の取り扱う「宮崎-森のチョウザメ-」。チョウザメの効果・効能の魅力だけでなく、昨今社会的に大きなテーマとなっているフードロス問題の解決や、SDGsに大いに貢献するプロダクトでもあります。

というのも、悲しいストーリーではありますが、これまでチョウザメは卵であるキャビアを採取されたメスはもちろん、オスも食べられることなく廃棄されていることも多くありました。今、私たちが未来に向けて掲げる持続可能な開発目標「SDGs」実現のためにも、このチョウザメをおいしく食べることは、地球にとっても「おいしい」ことなのです。

ビタミンD、カルノシン、コラーゲンなどが凝縮チョウザメは人にも動物にも嬉しい栄養素の宝庫!

近年の調査で非常に栄養価の高い魚であることが分かってきました。
代表的な栄養素としてあげられるのが「ビタミンD」、「カルノシン」です。
加えて、皮の60%以上は「コラーゲン」また、体内で合成できない必須脂肪酸である「オメガ3脂肪酸」「オメガ6脂肪酸」もバランスよく含まれていることが研究結果で分かっています。

【九州・宮崎の魚屋が気づいたチョウザメの力とチョウザメ100%使用のペットフードが生まれた訳】

これまでなかなか注目されなかったチョウザメが持つ栄養素ですが、実はその存在に約10年前から着目していたのが、九州・宮崎の老舗魚屋である「九州築地」の代表取締役 築地加代子。
かねてよりキャビアのブランド化に注力していた宮崎県でしたが、当社ではチョウザメそのものの美味しさ、そして栄養素を広く知らせるべく「宮崎チョウザメラボ」を立ち上げ、その秘められた力の普及に尽力。

養殖者サイドからの「魚肉をなんとか食べていただけないだろうか」という悩みにも応えることがこれから重要視されるSDGsの価値観の体現にもつながると気づき、地元のハイクラスホテルなどとコラボレーションし、チョウザメのフルコースの開発などを行ってきました。

愛犬にチョウザメの切り身を食べさせたところ、あっという間にペロリ! 

愛犬、愛猫は私たちにとって大切な家族。
だからこそ、私たちの体が食べたものでできているように、犬や猫が食べるものも健康維持に役立つものを与えたいもの。大切な家族であるペットに与えるものも、どこで・誰が・どのように作り、何が含まれているのかしっかり明示できるプロダクトが必要と思い今回のペットフードを手がけました。

【お手軽なお試しセットから愛犬・愛猫と食卓を囲めるセットなど豊富なリターン品

※MAKUAKEにて【2022年1月11日(火)よりクラウドファンディング開始】

■MAKUAKEサイト(1月11日公開)
https://www.makuake.com/
■九州築地:WEB
https://www.kyushu-tsukiji.co.jp
■森のチョウザメ:Instagram
https://www.instagram.com/miyazaki_forestcaviarfis

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ