ファッションでSDGsに貢献しよう、「Kipekee」(キペケ)の「RefuSHE」(レフュシー)商品を紹介

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
ファッションでSDGsに貢献しよう、「Kipekee」(キペケ)の「RefuSHE」(レフュシー)商品を紹介

エシカルブランド「Kipekee」(キペケ)が展開する、ケニアでアフリカの難民女性を支援をする団体「RefuSHE」(レフュシー)の商品を紹介するポップアップショップを開催、丸井グループ のSDGsへの取り組み

2021年1月13日(木)1月19日(水)

博多マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野 真博)2Fイベントスペースにて、エシカルブランド「Kipekee」(キペケ)が展開する、ケニアでアフリカの難民女性を支援をする団体「RefuSHE」(レフュシー)の商品を紹介するポップアップショップを開催いたします。

エシカルブランド「Kipekee」(キペケ)について

株式会社マイコエンタープライズ(本社:東京都中央区、代表取締役:坂上 舞)の運営するエシカルブランド。「Kipekee」(キペケ)とは、スワヒリ語で「唯一無二」という意味です。

唯一無二である自分の個性や才能を、世界という舞台で思う存分発揮しよう!Kipekeeはそのような想いとともに、ケニアの難民やスラム出身、シングルマザー等の縫製技術支援を受けた女性たちを支援する団体や、最貧国の一つと言われる西アフリカ シエラレオネで活動するNPO法人アラジと協力し、アパレルや雑貨の生産と販売を行っています。
鮮やかでカラフルな商品を通じて、購入者の皆さまに個性際立つファッションを楽しんでいただくことで、それぞれが唯一無二の個性や才能を発揮できる、豊かな世界をつくる架け橋になりたいと願っています。

▼株式会社マイコエンタープライズ
http://maicoenterprise.co.jp/
▼NPO法人アラジ
https://alazi.org/

▼Kipekeeオンラインストア
https://kipekee.online/

「RefuSHE」(レフュシー)とは

「RefuSHE」(レフュシー)とは、ケニアの難民支援団体で、アフリカ(コンゴ民主共和国、エチオピア、エリトリア、南スーダン、ソマリア、ブルンジ)からの難民女性の教育、技術支援をする団体です。
今回のポップアップショップでは、RefuSHEで支援を受けている若い女性たちが手染めで製作した、一つひとつ模様や色合いが異なる、一点もののタイダイ染めストール&バッグを紹介します。
ファッションアイテムの選択を変えることは、より良い世界に近づくことにつながります。ファッションを通して楽しくSDGsと関わっていける場を提供いたします。

<商品紹介>

タイダイ染めストール
一つひとつ模様や色合いが異なる、一点もののタイダイ染めストールです。
価格 :7,700円(税込)
素材 :レーヨン 100%
サイズ:長さ 約205cm 幅 約95cm
※製品によって若干サイズが異なる場合がございます
色  :全21種類
※実物と写真の色味が若干異なる場合がございます

ーお手入れ方法ー
・手洗いまたは洗濯機で水洗いのうえ、吊るし干ししてください
・白色、淡色と分けて洗濯してください
・アイロン及びスチームアイロンをお使いいただけます
・長期間、直射日光に当てることはお控えください

タイダイ染めトートバッグ
「RefuSHE」とケニアのバッグメーカー「Sandstorm」のコラボ製品です。内ポケット、チャック付きで抜群の使いやすさです。
価格 :8,800円(税込)
サイズ:高さ 36cm 横幅 40cm(上辺)32cm(下辺) マチ 10cm 持ち手 68cm
色  :全3種類
※実物と写真の色味が若干異なる場合がございます

開催概要

  • 開催期間:1月13日(木)~19(水)
  • 開催場所:博多マルイ 2F イベントスペース
  • 開催時間:10:00~21:00

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため以下の取組みを行っております
・スタッフのマスク着用
・入店前のアルコール消毒の実施
・十分なソーシャルディスタンスの確保
※店舗イベントやショップオープンについては、予告なく変更・中止となる場合がございます

▼博多マルイ
https://www.0101.co.jp/090/
▼丸井
https://www.0101.co.jp/

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ