トライトグループが地方創生スタートアップス・サミット2021に協賛

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
トライトグループが地方創生スタートアップス・サミット2021に協賛

トライトグループ(トライト、トライトキャリア、トライトエンジニアリング)のSDGsに関する取り組み

地方創生に向けたスタートアップのイノベーション支援で、日本の競争力向上に貢献

 医療・福祉分野での⼈材紹介・派遣サービス事業を統括する株式会社トライト(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)と、大分発HRテック企業株式会社HAB&Co.(本社:大分県大分市、代表取締役:森 祐太 、読み:ハブアンドコー)は、株式会社イノベーション・アクセル(本社:大阪府大阪市、代表取締役:岩元 真一)が主催する「地方創生スタートアップス・サミット2021」(開催:2021年9月30日)に協賛します。また、両社代表の笹井英孝、森祐太も登壇します。

【開催の背景】

「地方創生スタートアップス・サミット」は、ヒト・モノ・カネ・情報に関する戦略構築の支援を行い、地方創生のためのイノベーションに取り組むスタートアップスを輩出することを目的として開催するサミットであり、今回が第1回の開催となります。主催である株式会社イノベーション・アクセルの共同創業者であり、神戸大学大学院経営学研究科教授の忽那憲治氏が牽引し、実現しました。
近年、日本の国際競争力低下が大きな課題となり、その要因として、アントレプレナーシップ(起業家精神)の欠如や、起業家や中小企業の柔軟性や順応性の欠如、中小・中堅企業の低収益性などが指摘されています。日本の国際競争力を再び高めていくためには、中小・中堅企業やスタートアップ企業アントレプレナーシップを発揮し、イノベーションを通じて雇用を創出につなげ、日本経済の成長や地方創生を実現することが求められています。本サミットでは、アントレプレナーの活動支援を通じてイノベーションを加速することが、日本創生・地方創生のために求められる重要な実践的課題と考え、起業家、そして起業家を支える皆さまに向けた情報を発信します。

トライトは、グループ傘下の人材事業において全国40か所以上の拠点を有するほか、大分発HRテックスタートアップであるHAB&Co.を2021年8月にグループに迎え、地方における雇用創出や、スタートアップとの協業にも注力しています。本サミットの開催趣旨と、トライトおよびHAB&Co.が考えるこれからのスタートアップや雇用のあり方との親和性を感じ、今回の協賛に至っています。

【開催概要】

イベント名:地方創生スタートアップス・サミット2021
開催日時 :2021年9月30日(木)13:00 – 18:30
主  催 :株式会社イノベーション・アクセル
協  賛 :株式会社トライト
株式会社HAB&Co.
開催方法 :オフライン+Zoomオンライン開催
オフライン会場:dot.
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-15-35 大名247ビル 2F
https://dot247.jp/#access
オフライン会場での開催は、状況を鑑みて開催の可否を最終決定します。
オンライン参加の方は、お申し込み後に参加URLをご案内します。

登壇者:
忽那 憲治氏  神戸大学大学院 経営学研究科 教授
福野 泰介氏  株式会社jig.jp 創業者 取締役会長
澤井 典子氏  一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)事業本部 インパクト・オフィサー
柳原 恒彦氏  三菱商事株式会社 コーポレートスタッフ部門顧問
(前三菱商事株式会社 執行役員)(前北米三菱商事会社 取締役副社長兼シリコンバレー支店長)
その他多数の方の登壇を予定

参加費用:
イノベーション・アクセル会員 無料
イノベーション・アクセル非会員(初回無料参加)
イノベーション・アクセル非会員(2回目以降参加 15,000円/税別)

詳細及び参加申し込み: https://www.innovation-accel.jp/activities/10942

【株式会社トライト】

株式会社トライトは、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングを参加に持つ人材紹介・派遣サービスグループです。「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」という新たなビジョンのもと、グループの主軸事業である人材紹介・派遣業に加え人材育成・キャリア支援を強化し、医療・介護・保育業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題の解決へ寄与することを目指しています。

本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝

和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
設立:2016年
https://tryt-group.co.jp/

【株式会社HAB&Co.】

自社サービス開発事業、コワーキングスペース運営事業、デジタルクリエイティブ領域をベースとしたクライアントワーク事業を展開。 自治体行政との人材採用課題解決プロジェクトへの参画、大規模求人ポータルサイト開発、海外アパレルブランドの国内展開のサポートなどに携わっています。2021年8月にトライトグループに参画。

所在地:
[福岡オフィス]福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next
[大分本社]大分県大分市金池町2-1-8 DBビル2F
代表取締役:森 祐太
設立:2017年
URL:https://hab-co.jp

【本件に関する問い合わせ先】

トライトグループ 広報担当 鎌田
TEL:080-7601-3471   E-mail:info@tryt-group.co.jp

 

 

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ