琵琶湖ホテルがSDGsに関する取り組みで持続可能な美しい琵琶湖へ

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
琵琶湖ホテルがSDGsに関する取り組みで持続可能な美しい琵琶湖へ

京阪ホテルズ&リゾーツ のSDGsへの取り組み、TOYOTAの最新超小型電気自動車の「カーシェアリングステーション」開始

トヨタモビリティ滋賀株式会社が運営する超小型電気自動車(EV車)によるカーシェアリング「TOYOTA SHARE/トヨタシェア」のステーション機能としてホテル駐車場の一部を活用

 琵琶湖ホテル(所在地:滋賀県大津市浜町、総支配人:前田義和)は、持続可能な社会を築くことを目的に、様々な SDGsの取り組みを実施しております。その中の1つである脱炭素社会の実現を目指す脱炭素化・低炭素化の取り組みとして、トヨタモビリティ滋賀株式会社(本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:山中隆太郎)が運営する超小型電気自動車(EV車)によるカーシェアリング「TOYOTA SHARE/トヨタシェア」のステーション機能としてホテル駐車場の一部を活用、1月20日(木)より運用をスタートいたしました。

TOYOTA最新超小型電気自動車(EV車)「C+pod(シーポッド)」イメージTOYOTA最新超小型電気自動車(EV車)「C+pod(シーポッド)」イメージ

 このカーシェアリング「TOYOTA SHARE」は、大津市内外の神社仏閣や各観光施設への交通手段の補完および新しい交通手段の提案としてトヨタモビリティ滋賀株式会社が行うもので、琵琶湖ホテルは駐車スペースを提供することでEV車の利用促進に協力するものです。是非最新の超小型電気自動車(EV車)にご乗車いただき、琵琶湖の素晴らしい景色、大津百町と呼ばれる旧東海道沿い等、自然と歴史文化溢れるホテル周辺の観光をお楽しみください。

※ご利用にあたっては、「TOYOTA SHARE」への会員登録とスマートフォンによる予約が必要です。

「カーシェアリング」サービス概要

運 営 者 :トヨタモビリティ滋賀株式会社
予約方法:トヨタ自動車株式会社が提供、運営する「TOYOTA SHARE」にて事前に会員登録を行い、スマートフォンによる予約が必要です。
「TOYOTA SHARE」ホームページ:https://mobility.toyota.jp/toyotashare/
*「TOYOTA SHARE」の会員登録や予約方法など、詳しくは「TOYOTA SHARE」ホームページでご確認ください。
使用車両:トヨタ自動車株式会社「C+pod(シーポッド)」(2人乗り)2台
「C+pod」ホームページ: https://toyota.jp/cpod/
乗車場所:琵琶湖ホテル2階駐車場

新型コロナウイルス感染症に関する取り組み
詳しくは琵琶湖ホテルホームページをご確認ください。
詳細URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/biwakohotel_safety_security_policy/

※リリースに掲載している写真はすべてイメージです。

 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ