「Atelier nuu」が廃漁網などを再生利用したサステナブルコレクションを発表

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
「Atelier nuu」が廃漁網などを再生利用したサステナブルコレクションを発表

”かばんの町”兵庫県豊岡発の鞄ブランド Atelier nuu が廃漁網などを再生利用したサステナブルコレクションを発表

「Recycle(再生利用する)」「Reduce(ゴミを減らす)」「Re-creation(再創造する)」を目指す、バッグ・財布・小物シリーズ。

ReC合同会社(本社:兵庫県豊岡市中央町7-28 / 代表 森下拓磨)が展開する鞄ブランド”Atelier nuu(アトリエヌウ)” は再生利用、ゴミを減らすことを意識した商品開発を目指しています。普通なら捨てられてしまうものから、新しく生まれ変わるものへ。そして、その生まれ変わったバッグを使う皆様が長く大切に愛用していただけるようなサステナブルアイテムを2月8日から3日間開催されるインターナショナル・ギフト・ショー(Booth NO.東4-T33-08)にて発表いたします。

兵庫県豊岡発の鞄ブランド Atelier nuu

Re:nuu

Re:nuuとは2025年までに全ての商品に使用する材料を環境負荷の低い素材に統一することを目標とし、「Recycle(再生利用する)」「Reduce(ゴミを減らす)」「Re-creation(再創造する)」のテーマのもと展開するAtelier nuu のサステナブルコレクション。

廃漁網から再生された、「For the blue」

兵庫県豊岡発の鞄ブランド Atelier nuu

廃漁網から再生されたバッグコレクション、「For the blue」海洋プラスチックごみは、年間世界全体で約800万トン、国内からは 2~6万トン発生していると推計されています。未来の海を守るために、海洋プラスチックごみの削減に少しでも力になりたいと、「廃棄漁網由来の再生原料」を使用したバッグを作ることになりました。
北海道の道東エリアで回収した「廃棄漁網」を採取し、漁網とゴミの分別や洗浄をし、原料となる「再生ペレット」を製造します。複数企業との協働を経て「製糸・織布」と生まれ変わった後にバッグへと生まれ変わります。
とても軽いバッグに仕上がり、カジュアルなデザインでユニセックスでお使いいただける豊岡鞄シリーズです。

ワインの搾りかすで染めたサステナブルレザーコレクション「LEZZABOTANICA VINO」

ワインの搾りかすで染めたサステナブルレザーコレクション「LEZZABOTANICA VINO」

ワインの絞りかすで染めたサステナブルレザー「LEZZA BOTANICA VINO」で生産をしたコレクション。
ワインの搾りかすを、タンニン鞣しと染色の一部に使用しています。ワインポマース(絞りかす)に含まれるポリフェノールにより、力強さとしなやかさを備えた革に仕上がっている。ポリフェノールの成分により深みのある色と抗菌・消臭効果があります。今回のLezza botanica vinoは、その搾りかすで鞣し、染色されたレザーを使用しています。普段は捨てられてしまうものを使い、自然に優しい手法で作られたナチュラルレザーのバッグをぜひお手に取ってご覧ください。豊岡鞄シリーズです。

端材を再利用し、バッグや革小物に生まれ変わった「hazai」

バッグを作るためには多くの材料が必要になります。本来は必要な材料を必要な分だけ揃えることができればベストですが、多くのバッグを作るためにはロットの問題があり、どうしても余分ができてしまうのが現状です。そんな行き場を無くしてしまう材料を違う形で皆さまのもとへ届けたいと考え、スタートしたのがhazaiシリーズです。魅力的な材料を使い、新たに魅力的でコストパフォーマンスの高い製品に再生します。余った革を使用しているので、生産する時期によって革の種類や色がさまざま。どんな革のアイテムに出会えるか。それも楽しみのひとつの「hazai」シリーズです。

【会社概要】

会社名:ReC合同会社

代表者:森下 拓磨

所在地:〒668-0033 兵庫県豊岡市中央町7-28
HP: https://recrec.site
Ateliernuu 公式オンラインショップ:https://www.a-nuu.net

Instagram : https://www.instagram.com/atelier_nuu

Facebook : https://www.facebook.com/ateliernuu

Twitter : https://www.atelier_nuu
LINE : @ateliernuu

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ