株式会社カミーノ、植物由来の環境配慮型素材ブランド『PAPLUS®(パプラス)』が新商品「プラスチックフリーカップ」を限定販売

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
株式会社カミーノ、植物由来の環境配慮型素材ブランド『PAPLUS®(パプラス)』が新商品「プラスチックフリーカップ」を限定販売

植物由来の環境配慮型素材ブランド『PAPLUS®(パプラス)』が新商品「プラスチックフリーカップ」を数量100個限定で発売。エストネーションセントラルやエシカルコンビニなどで店頭販売もスタート。、カミーノ のSDGsへの取り組み

2022年2月9日放送のテレビ東京「SDGsファイル チェンジ・ザ・ワールド」で紹介されました。

環境配慮型素材開発ベンチャーの株式会社カミーノ(本社:東京都港区、代表取締役:深澤 幸一郎、以下カミーノ)は、同社が開発した植物由来・生分解性素材『PAPLUS®』製品を昨年10月からリリースしておりますが、アウトドアリソート施設やアーティストのコラボグッズとして採用されている「PAPLUS®プラスチックフリーカップ」を数量100個限定で一般販売いたします。

PAPLUS®は買っては捨てる日常を変えるため、破損や不用になった際は回収し、再製品化することを前提に開発いたしました。また、その内容をオフィシャルサイト上で公開することでPAPLUS®を使ってくださった方たちと一緒にその循環を共有いたします。万一回収されず焼却されたとしても、PAPLUS®は紙とトウモロコシ由来の生分解性樹脂からできた生分解性を有する植物成分のきわめて高いサステナブル素材なので、従来の石油由来プラスチックに比べ約80%CO2の排出を削減できます。(カーボンフットプリント比較・当社調べ)

PICA山中湖「FUJIYAMA KITCHEN」採用カップPICA山中湖「FUJIYAMA KITCHEN」採用カップ

PAPLUS®オフィシャルサイト     

https://paplus.jp/

番組紹介

全国でアウトドアリゾート事業を展開されている(株)ピカ「PICA山中湖 FUJIYAMA KITCHEN」 様での導入のいきさつ、製造風景、そして弊社代表深澤のPAPLUS®開発への思いなどを、テレビ東京「SDGsファイル チェンジ・ザ・ワールド」にてご紹介頂きました。番組は首都圏のみの放送となりますが、番組サイトのバックナンバーに番組動画が掲載されています。
https://www.tv-tokyo.co.jp/changetheworld/backnumber/

番組名:「SDGsファイル チェンジ・ザ・ワールド」
放送日時:2022年2月9日(水)22:58~
*BSテレ東での放送は2月20日(日)21時55分を予定
放送内容:テーマ「脱プラの新技術」
プラスチックの代わりに紙とトウモロコシを原料にした素材が注目されている。その名もパプラス。開発したのはカミーノの深澤幸一郎。外務省職員として海外勤務をしていた時にプラスチックゴミの山に心を痛めた。そこで3年をかけて植物由来の代替プラスチック素材を作り出した。強度はプラスチック並で使い終わったり壊れれば回収して完全にリサイクルが可能だという。食器などの日用品から様々な製品への利用が期待されている。
番組公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/changetheworld/

テレビ東京「チェンジ・ザ・ワールド」テレビ東京「チェンジ・ザ・ワールド」

PAPLUS®プラスチックフリーカップ

番組放送を記念して一般消費者向け商品第2弾「PAPLUS®プラスチックフリーカップ」を数量100個限定にて販売いたします。下記のお取り扱いショップでは実際にお手に取ってご覧いただけます。

価格:2,310円(税込み)
サイズ:W90mm×H127㎜
容量:360ml
重量:127g
素材:PLA(ポリ乳酸)・紙・粘土
耐熱温度:約120℃
生産国:日本
詳細情報:https://shop.paplus.jp/items/58819296

PAPLUS® プラスチックフリーカップPAPLUS® プラスチックフリーカップ

PAPLUS®プラスチックフリーカップ 取扱いショップ一覧

■エシカルコンビニ ITOCHU SDGs STUDIO

東京都港区北青山2-3-1 ITOCHU Garden B1F (伊藤忠本社敷地内)
営業時間:11:00 – 18:00 (月曜定休)
電話番号:070-1388-6370

■エストネーションセントラル(期間限定)

東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル1F
開催期間:2月9日(水)~2月28日(月)
営業時間:11:00 – 19:00(不定休)
電話番号:0120-503-971

■サスティナブルシンク有楽町マルイ店

東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ7F
営業時間:11:00 – 20:30(不定休)

■NEXT ESSENTIAL STORE(期間限定)

東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 M2 イベントスペース
開催期間:2月11日(金・祝)~2月20日(日)
営業時間:月~土 11:00 – 21:00 / 日祝 11:00 – 20:30

■NEW ENERGY ZERO(期間限定)

東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル 三角広場
ノースエリア ブース番号:25
開催期間:2月18日(金) 17:00 – 20:00
2月19日(土) 10:00 – 17:00
注)ご入場には事前ウェブ登録が必要となります。入場登録は下記URLよりご登録ください。
https://new-energy.ooo/#to-visit

■PAPLUS®オンラインショップ

https://shop.paplus.jp/

展示会情報

カミーノは、2022年2月新たにスタートする、展示会・マーケット・メディアを内包した新時代の複合型イベント「NEW ENERGY(ニュー エナジー)」にPAPLUS®ブランドを出展いたします。同イベントでは、これまで公開した製品に加え、新製品「プラスチックフリーカップ」の発表、また什器にはPAPLUS®素材のプレートを使用し、接着剤を使わず、不用になった場合にも再製品化が可能な什器・内装材としてPAPLUS®を提案します。

イベント「NEW ENERGY(ニュー エナジー)」イベント「NEW ENERGY(ニュー エナジー)」

【開催概要】

イベント名:NEW ENERGY ZERO
オフィシャルサイト:https://new-energy.ooo/
日程:2022年2月17日(木) 18日(金) 19日(土)
2月17日(木) 10:00 – 18:00|BUSINESS ONLY
2月18日(金) 10:00 – 17:00|BUSINESS ONLY
17:00 – 20:00|Night Market FOR EVERYONE
2月19日(土) 10:00 – 17:00|FOR EVERYONE
会場:新宿住友ビル三角広場
運営:NEW ENERGY実行委員会
主催 : Blue Marble
「NEW ENERGY」は、従来の合同展示会に留まらず、マーケットとしてクリエイターや出展者がお客様と対面できる場、そしてメディアとしての役割も担い、クリエイションを通して新たな価値の創造を目指してスタートするイベントです。
注)ご入場には事前ウェブ登録が必要となります。下記URLよりご登録ください。
https://new-energy.ooo/#to-visit

株式会社カミーノについて

株式会社カミーノは、環境配慮型素材によるサステナブルな社会の実現を目指しています。脱炭素、ゼロウェイストが声高に叫ばれる昨今、環境に配慮した素材を使うことが必須の時代を迎えました。環境に配慮されたものを大事に長く使い、使い終わったものは捨てずに再利用・再製品化する。それが当たり前の社会がくることを私たちは願っています。

会社名:株式会社カミーノ
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-10-4 NKビル7F
設立:2015年4月16日
代表者:代表取締役 深澤 幸一郎
事業内容:

  • 環境配慮型素材『PAPLUS®(パプラス)』製品の企画・開発・製造・販売
  • バイオプラスチック製品の企画・開発・販売
  • 紙リサイクル製品の企画・開発・販売

オフィシャルサイト:https://ca-mi-no.jp/


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ