ラクラス株式会社が太陽光発電「ハチドリソーラー」の取扱加盟店として取り組みを開始

VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
ラクラス株式会社が太陽光発電「ハチドリソーラー」の取扱加盟店として取り組みを開始

積雪地域「石川県」で新築住宅メーカーラクラス株式会社と取扱加盟店の取り組みを開始|初期費用0円の太陽光発電「ハチドリソーラー」

石川県で新築と賃貸戸建ての「太陽光発電使い放題サービス」の取り組みを始動

初期費用0円の住宅太陽光発電サービス「ハチドリソーラー」は積雪エリアの石川県で強化パネルと強化施工を適用した形で新築の注文住宅並びにリフォームを提供するラクラス株式会社と取扱加盟店の取り組みを開始しました。

ラクラス株式会社は環境に配慮しながら土地探しやデザイン、これからの家族生活を一緒に想像しお子様の成長や、ライフスタイルの変化、時間とともに移り変わる価値観に合わせて、住まいのご提案を行っている石川県金沢市の「かけつけ」ハウスメーカーです。

ハチドリソーラーは、「屋根から日本の自然エネルギーを支える」をコンセプトに自然エネルギーを「つくる人」を増やすための発電事業です。「自宅の屋根」を使い、誰もが参加できるかたちで自然エネルギーの普及をラクラス株式会社と共に目指しています。

取扱加盟店制度に関して

  1. 1.加盟店企業は住宅建築やリフォームを検討するお客さまへ、初期費用0円の太陽光発電ハチドリソーラーをご案内
  2. 2.お客様は紹介コードを用いてシミュレーションにお申込
  3. 3.ハチドリソーラーが、個別見積もりからご提案、設置工事の手配までワンストップでサービスを提供

ハチドリソーラー取扱加盟店申込はコチラ↓
https://hachidori-denryoku.jp/solar/contact/?utm_source=LP&utm_id=LP

取扱加盟店制度のメリット

住宅メーカー・リフォーム会社など住宅設備に関わる事業者様

自社のお客さまに対し、 初期費用0円で長期保証も充実した太陽光リースサービスを提供することができ、 お客さまへの付加価値を最大化することができます。
また従来は提供事業者が行っていたFIT申請手続き等はすべてハチドリソーラーが担当。 事業者側は、 紹介手数料の受け取りに加え、 手続きや事務作業等の手間が大きく軽減されます。

住宅購入やリフォームを検討中のお客さま

お客さまは新築建設時やリフォームと合わせて太陽光発電を導入することができるため、 通常より安いリース料金でハチドリソーラーを利用することができます。
また設置後は、 自宅で発電した電気を自由にお使いいただけます。

自然エネルギーの普及

加盟店として事業者さまにご協力いただくことで、 自然エネルギーの普及を日本中に拡大し、 地球温暖化の解決につなげていけると考えています。

ハチドリソーラー取扱加盟店申込はコチラ↓
https://hachidori-denryoku.jp/solar/contact/?utm_source=LP&utm_id=LP

ラクラス株式会社とハチドリソーラーの取り組み

ラクラス株式会社とハチドリソーラーは昨年10月にハチドリソーラーを搭載した、賃貸戸建て住宅「Re Earth casita YOKAICHI 」の取り組みをスタートしました。

新築を建てるお客様へのご提案に加え、賃貸住宅でも環境に配慮した取り組みをするために、太陽光を標準装備した賃貸戸建て住宅のプロデュースを共同で行いました。
ラクラス株式会社が出資を行い、ハチドリソーラーを搭載した戸建て住宅が2棟、石川県で生まれました。

入居者は太陽光で生み出される電気を自由に自家消費することができ、売電収入は入居者の家賃から割引がされる仕組みとなっているため、お客様にも地球にも優しい賃貸戸建て住宅です。

今後はRe Earth casita の環境に配慮した住宅のモデルをさらに広げていく予定です。

ハチドリソーラーの特徴

初期費用0円

太陽光パネル導入時に必要な初期費用は一切かかりません。 導入時の工事費用や太陽光パネル等の機器も費用負担0で導入いただけます。

発電した電気は使い放題

月々定額のリース料金をお支払いいただくことで発電した電気を制限なくご利用できます。 そのため発電した分は電気を購入する必要がなくなり電気代金の削減になります。

余った電気は売電収入に

日中発電して余った電気は売電してお客様の収入になります。

15年後に太陽光パネル一式無償譲渡

契約期間満了後、 太陽光パネル一式をお客様へ譲渡させていただきます。

※電気代削減効果や発電量は地域、 季節によって変動があるため一度シミュレーション依頼をお願いいたします

ハチドリソーラー無料シミュレーションはコチラ↓
https://hachidori-denryoku.jp/solar/?utm_source=LP&utm_id=LP#solar-simulation

ハチドリソーラー3つの安心ポイント

  1. 15年間の災害保険
    ハチドリソーラー独自の災害補償を準備させていただき、 落雷や火災などで万が一故障した際に無償で修理いたします。
  2. 安心の長期保証
    国産パネルメーカーならではの長期保証。 15年間の機器保証と25年間の太陽光パネル保証がついております。
  3. ずっと安心サポート
    15年の契約期間中はもちろん、 契約期間満了後もハチドリソーラーのカスタマーサポートをご利用いただけます。

ハチドリソーラー取扱加盟店企業の代表者の声

取扱加盟店に参画しようと決意した一番の理由はとことん環境に配慮している発電であることに加え、ハチドリ電力を利用すれば社会活動と自然エネルギーの発電所開発に電気代の1%を寄付することができる点です。取り組みそのものが社会貢献だと思いました。

事業に取り組む目的が「地球温暖化」「自然エネルギーを増やすこと」という社会課題に挑む姿勢に心から共感したため、自分達もできることで協力していきたいと思い、取扱加盟店に加盟することを決めました。

また太陽光発電は設置したいというお客様がこれまでにたくさんいましたが、補助金がなければ導入が難しい高価な商品のためあきらめる人が多い状況でした。
そんな中でハチドリソーラーは初期費用0円になることで、導入の障壁がなくなり、経済メリットもしっかり提供できるサービスだと感じました。

太陽光リースのため、お客様への保証も充実している点が自社でも提案していきたいと思う点です。リース料の支払いと発電の使用量を天秤にかけた際にちゃんと費用対効果がでれば、お客様が導入したいと思うサービスだと思います。

ラクラス株式会社
代表取締役社長 折高行弘 氏

代表者の声

ハチドリソーラー取扱加盟店は自然エネルギー100%の社会を創ることを共に目指してくださる企業様とのコミュニティです。
1事業体で地球温暖化や気候変動を解決することは困難ですが、企業と企業、企業とお客様が力を合わせることで大きなインパクトを与えることができると思います。

ラクラス株式会社の折高社長はハチドリソーラーがリリースする前から、想いに共感し「一緒に取り組みをしよう」と言ってくださいました。
新築のお客様へのご案内だけでなく、ラクラス株式会社が所有する賃貸戸建ての物件(Re Earth casita )にもハチドリソーラーを標準装備する取り組みを行っていただいており、今後も自然エネルギーを増やす取り組みを一緒に取り組ませていただきたいです。

ハチドリソーラーは「サービスが良いからうちにも太陽光を入れたい」そう思って導入いただけるサービスであり続けることで、提携して下さる加盟店企業様を今後も日本中で増やしていきます。

ハチドリソーラー代表 池田将太

ラクラス 会社概要

  • 会社名:ラクラス株式会社
  • 本社:石川県金沢市広岡2丁目13-23 AGSビル1F
  • 代表者:代表取締役 折高行弘
  • https://laclas.co.jp/

株式会社ボーダレス・ジャパン 会社概要

  • 設立:2007年3月
  • 本社:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
  • 資本金:1,000万円
  • 代表者:代表取締役社長 田口 一成
  • https://www.borderless-japan.com/

※ 「ハチドリソーラー」は、ボーダレス・ジャパンの行う太陽光発電リース事業です。
https://hachidori-denryoku.jp/solar/


 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待とは
ミニオンカードを即日発行して映画を当日に安く見る方法
ネット銀行・ネットバンクの法人口座開設おすすめ、即日開設ができ審査通りやすいのはどこ?K
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者に人気のおすすめのクレジットカード
ナンバーレスクレジットカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるデジタルクレジットカード
コンビニで還元率が最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカードキャンペーン 2023
三井住友カード(NL)キャンペーン2023
JCBカードW キャンペーン2023
楽天カード入会キャンペーン2023年
キャンペーン開催中、イオンカードミニオンとセレクトの違いとデメリット

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ